期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

【要チェック】各社の期間工に応募する前に見ておくと得するブログまとめ

期間工には様々な会社があり、応募を考えた場合、勤務先によってそれぞれどのような特徴があるのかわからなくて不安に思うこともあるかと思います。もしかしたら、期間工が実際にどのような仕事をするのか、業務内容やスケジュールのイメージがつかめていない方もいるかもしれません。そんなときに参考になるのが、実際に期間工として働いている、または働いたことのある方のブログです。そこで今回は、期間工に応募する前にチェックしておくとよいおすすめのブログをご紹介したいと思います。

期間工で稼ぎたい人へ~応募する前にブログを調査しよう


「期間工で稼ぎたい!」と思っても、実際の仕事に関する知識がないまま応募しては「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまうかもしれません。後悔しないために、まずは期間工に応募する前に、期間工とはどんな仕事なのかブログなどで調べておきましょう。期間工として働いた経験がある方でも、改めて期間工として働くメリットやデメリットを確認することで、勤務先を選ぶ際の参考になるかもしれません。

そもそも期間工ってなに?


期間工とは、「期間従業員」と呼ばれる契約社員です。製造工場で電子機器や自動車などで使用する電子部品を生産することが主な業務内容になります。ラインの中でどのセクションを任されるかは会社が決定することが多く、エンジンの溶接からボディのプレス、塗装、部品の組み立てなどの仕事からまずは1つの仕事を覚えていきます。「期間工」の名の通り、働く期間が決められていることが特徴です。職歴や未経験でも採用されやすいことや、寮が利用できることなどがメリットとして挙げられます。

どんな人が期間工に向いている?


期間工に特別な資格や経験は必要ありません。そのため、資格のない人や未経験の方に期間工はおすすめの仕事です。「体力がないけど大丈夫かな…?」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、期間工は製造ラインで仕事をするため、体力よりも正確に作業できる人に向いています。また、現場では10代~40代と幅広い年齢層の人が期間工として活躍しています。30代や40代で正社員になることを諦めていたところ、期間工から正社員として採用された、という方もいらっしゃいます。また、期間工として働く方の中には、年収が600万円を達成した、1年間で300万円の貯金をした、という方も多いです。そのため、たくさん働いてお金を稼ぎたい!という方にもおすすめの職業です。それでは実際に、各社の期間工のブログを見ていきましょう。

 

欠勤するとどうなる!?無遅刻無欠席だと正社員にもなりやすい!

欠勤は避けたい!

ほんとうにもったいないです。

欠勤のデメリットについてあげていきます!

欠勤すると、まず皆勤手当がもらえません。

期間工の場合、皆勤手当、報奨金、慰労金など、「休まず働いてこそ」の手当が多く定められています。

これらを放棄してしまっては、期間工の魅力は半減してしまうといっても過言ではありません。

さらに、欠勤してしまうとそれ以降の契約更新が難しくなってしまいます。

入社後間もなくは、体調を崩すこともあり。1度、2度程度は欠勤することもあるといいます。

ただし、これが5回目、6回目となると、契約更新は無理だと思ってください。

もちろん、正社員を目指すなら欠勤は厳禁です!

たった1度の欠勤も、正社員登用には障害となると思っておいてください。

期間工は、無遅刻無欠勤だからこその雇用形態です。

期間工が欠勤を繰り返したり、遅刻を繰り返すようなら、期間工の雇う側の必要性も、雇われる側のメリットも、なにもかも無駄になります。

期間工なら、無遅刻無欠勤を目指してください!

 

日産の期間工のブログ~仕事内容がキツい?


日産では、関東エリアであれば横浜工場や追浜工場、東北エリアであれば栃木工場やいわき工場で期間工の募集がされています。実際に日産の期間工として働く人はどんな仕事をしているのか、日産の期間工の仕事内容がかかれたブログを交えながらご紹介します。

日産の期間工の仕事内容とは?


日産で期間工として働く場合、具体的な仕事内容が気になりますよね。具体的な仕事内容としては、

・加工…車体のカットやプレスなどを行う作業です。
・部品供給…必要な部品を各ラインへ供給する仕事です。
・組み立て…車体に必要なパネルを溶接する仕事です。組み立てるパーツや部分に応じて溶接方法を使い分けます。
・塗装…車体に必要な電着塗料や着色塗料などを塗る仕事です。
・検査…走行検査や計器類の作動検査、水漏れのチェックなど、様々な項目について完成した自動車の検査を行います。

などが挙げられます。ちなみに、栃木工場といわき工場では、自動車の車体製造に加え、配属先によってはエンジン部品の製造を行う場合もあります。そのため、電動ドライバーの操作や機械操作をすることがあるかもしれません。

勤務時間は工場によって異なりますが、8時間程度平均的な勤務時間となっているようです。基本的に土日休みで、残業代や深夜勤務手当も出るとされています。日産では、期間工のための寮が完備されていますが、勤務する工場によって通勤距離が変わるので、勤務地を選ぶ際には注意した方がいいかもしれませんね。

おすすめブログ「気楽に期間工」


「気楽に期間工」は、日産の追浜工場で働く期間工の仕事内容や日々の考えを明るく気楽に伝えてくれるブログです。仕事がキツいといわれがちな期間工ですが、明るく励んでいる方のブログを見ると勇気が出ますね!


追浜は、夏に向けてだんだんと作業密度が上がってきました。

新人も入ってきて、工程変更などもあり、毎日がてんやわんやな状況です。
参照:気楽に期間工


忙しくストレスがたまるときも、ユーモアのあるタイトルや文章で綴っています。同じ期間工の仕事をしている人たちに支持されているようです。Twitterとも連動しているため、気になる方はチェックしてみてください。

デンソーの期間工のブログ~採用情報まとめ


自動車部品メーカーである「デンソー」では、どのような採用を行っているのでしょうか?最新のデンソーの採用情報をまとめてみました。

デンソーはどんな採用情報を出しているの?


2017年2月の時点でデンソーの期間工の最新の採用情報は、次の通りです。

日給…9,650~10,950円
勤務地…愛知県もしくは三重県内の工場
勤務時間…8時40分~17時15分
休日…原則として週休2日制
   業務に応じて勤務形態が交代勤務、夜勤などになることもあります。
雇用契約期間…入社した日から6か月
契約更新…原則として6か月ごとに更新を行い、最長3年まで契約更新が可能
寮…通勤が1時間15分以上かかる場合に入寮が可能(寮費無料)
通勤…原則自動車、もしくはバイク
その他…社員登用制度があります。外国人の方も応募することが可能ですが、日本語でのコミュニケーションが可能でアリ、就労許可証明書を持っていることが必要であるようです。

また、各種手当として、
連続勤務期間による慰労金…1日につき700~2,000円
6か月在籍手当…50,000円
初回入社手当…20,000円
再入社手当…10,000円
なども挙げられていました。また、デンソーの期間工として働いている方のブログによれば、福利厚生として作業服を1着無償で貸与してくれるらしいです。工場での作業って、自分でも気づかない内に服が汚れてしまうことがよくあるので、作業服の貸与があるのは嬉しいですよね。このような手当や支給も、積み重なれば支出を大きく抑えられます。節約してお金を貯めたい方は注目してみてください。

マツダの期間工のブログ~底辺生活ブログ?!


自動車メーカーであるマツダですが、期間工として働いたことのある人の評価はどのようになっているのでしょうか?マツダの期間工の経験のある人のおもしろいブログをご紹介します。マツダで期間工をしてみたい方は参考にしてみてくださいね。

底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ~


まずご紹介するのは「底辺期間工」さんが書いている「底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ~」です。こちらのブログでは、スバルでの期間工の経験と比較しながら、マツダの期間工として仕事に慣れるまでのプロセスや、実際に業務で困ったことがあった場合の対処法などが体験談を交えて具体的に紹介されています。


対策的な物をお伝えしたいんですが、正直対策らしい対策がないんですよね…筋肉痛に関しては、痛めた場所が強くなりますので、そこを意識して前向きにやるしか。シップを貼ったり風呂でマッサージしたり、後は回復を手助けする為にタンパク質を沢山摂取するくらいでしょうか。
参照:底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ~



また、底辺期間工さんはTwitterもやっているそうなので、気になる方はフォローしてみるとより赤裸々な期間工の日常が見れるかもしれません。

続 きかんこうぶろぐ


続いてご紹介するのは、マツダの期間工として奮闘中の「オジさま」が綴る「続 きかんこうぶろぐ」です。ブログでは、期間工としての日々の徒然や、給与に関する赤裸々な情報が書かれています。中でもおもしろいのは、オジさまの紹介する「寮食堂」の情報です。「マツダの食事事情を知りたい!」そんなときにはオジさまのブログをチェックしてみましょう。


食堂の営業ですが、大型連休はお休みです。
大型連休初日の朝食まで営業、大型連休最終日夕食より営業再開です。
マツダの場合、近くにコンビニがありますし、市街地に近いので自転車やバスで食料を買いに行ったり、食べに行ったりできるので困ることはないですね。
メニュー表をじっくりみたのは、入社以来初めてです。(笑)
ラーメンとかハヤシライスはまだ食べたことがありません。
参照:続 きかんこうぶろぐ



メニューの内容だけでなく、注文の方法やキャンセルの仕方まで具体的に(しかも写真付きで)紹介されているので、食堂のイメージが湧きやすいです。オジさまの過去ブログもあるので、気になる方はチェックしてみてもよいかもしれませんね。

ホンダの期間工のブログ~入寮から配属まで


次は、ホンダの期間工のブログをチェックしてみましょう。こちらでは、実際の入寮から配属までのエピソードをチェックできるブログをご紹介します。

本田技研鈴鹿期間工ブログ


こちらのブログでは、ホンダの鈴鹿で期間工として働く方の具体的なエピソードがわかりやすく書いてあるのが特徴となっています。入寮してから入社して、実際に配属されるまでどのような流れなのかが具体的に紹介されているので、ホンダの期間工として勤務する前に教科書的に使用することができるようになっているブログです。


ホンダ鈴鹿の期間工の入社日は月曜日です。月曜日の朝8時までに研修センターの2Fに来い、ってのが大半だと思います。

エスポワール寮ならバスが出ます。住吉寮なら歩いていきます。住吉寮の人は入寮後の土日を利用して、寮から製作所までの道のりと所要時間の確認を自らの足ですることをオススメします。
自宅からの通勤者は、入社日は公共交通機関での出社となります。
三重交通バスの利用になるので三重交通のリンクから調べてください。ひとつ言い忘れました。
​​三重交通のバスは定刻ではほぼ来ません、目的地のバス停に行けません。​​
​​寮の人は何度でもそれを思い知ることになります(笑)
参照:本田技研鈴鹿期間工ブログ

 

アニオタ期間工が行く、セミリタ街道ブログ


ホンダの期間工として働く場合には、寮を検討されることと思います。そんなときにチェックしておきたいのが、自称アニオタの「豚野郎」さんが運営する「アニオタ期間工が行く、セミリタ街道ブログ」というブログです。ホンダの期間工寮は9カ所ほどあり、それぞれの寮の特徴や工場までの距離などが紹介されています。寮や工場を検討する際には是非チェックしておきたいブログですね。


この寮はまさかの都内にある寮で一部ブログではハズレ寮といわれています。

通勤時間が1時間ぐらい掛かる事が主にハズレと言われる理由ですが個室に風呂トイレが付いていたり近場にドンキホーテがあったり都内へのアクセスが良かったりメリットもあります。

まぁしかし都内にアクセスが良いといっても最寄りの小作駅まで遠いので微妙ですが。
参照:アニオタ期間工が行く、セミリタ街道ブログ

 

ホンダ期間工 ブログ 狭山工場退職 今は日産横浜工場勤務


こちらは過去にホンダの狭山工場で働いていた方のブログです。入社日に必要なものや当日の注意事項が書いてあるので、入社に備えたいときに確認しておきたいですね。


各種書類に記入しながら、持ってきた提出物を後ろの席から前に渡していくのですが

私の隣に座った同じ年くらいの子が、雇用保険被保険者証は違うやつを持ってきていて、年金手帳は無いわで
慌てふためいていた記憶が今でも思い出します('ω')

ちなみに忘れた書類は三日以内に準備しないと駄目のような説明をされていましたね。いつ準備できますかっと念入りに質問されてました。
参照:ホンダ期間工 ブログ 狭山工場退職 今は日産横浜工場勤務

 

日野の期間工のブログ~健康維持についての考察


続いては日野自動車の工場で働く方のブログを紹介します。期間工として働くためには、健康を維持することが第一です。そこで、特に日野の期間工ブログの中でも健康維持について書かれているブログを紹介していきたいと思います。実際に期間工として働き始めたらどんなことに気を付ければいいのか、参考にしてみてくださいね。

日野期間工マサの手記


日野の期間工としてトラックの組み立てを担当している「マサ」さんのブログです。マサさんのブログでは、睡眠がとれないときにどうすればいいか、疲れているときにはどうするのか、また、期間工をする上でどんなことに気を付ければいいのか、色々なティップスが載っています。期間工の応募前だけでなく、実際に期間工として働き始めた後もチェックしたいブログですね。


幸いにも日野自動車では体調不良のときの連絡やヘルプの体制がしっかりとしているので、
体調が悪くてもなんとかなりますが、そもそも体調が悪くならない事に越したことはないので、体調管理には気をつけておいた方が良いです。
私も疲れがとれないときがあるのを感じてからは、アミノバイタルを寝る前に飲むようにしています。
高校生のときに部活中に飲んでいたのを思い出して、疲れている日の夜寝る前に飲んでみたら、次の日もすっきり起きられたので効果も実感できてます!
参照:日野期間工マサの手記

 

リベンジ期間工ブログ~日野自動車編


次にご紹介するのは、日野の期間工ケイジさんが運営するブログです。期間工では二勤交代制を採用しているところが多いようですが、日勤から夜勤に切り替わるときになかなかリズムが作れずうまく眠れないことも…。うまく生活リズムが作れず眠れないと、疲れた体力も回復できないので、仕事に支障が出てしまいます。不眠が続くと、働き続けることも難しくなってしまうかもしれません。


遅番から早番に切り替わるタイミングで飲めば、昼夜の切り替えがスムーズにできます。

睡眠をとらないと僕みたいに疲れがとれませんし、危険な部署の場合、怪我にも繋がりますので、いかにして眠るかというのは大切だと思います。

寮から病院が遠い、行くのが面倒という人は通販でも睡眠導入剤は購入できるので、眠れなくて辛い人は試してみても良いと思います。
参照:リベンジ期間工ブログ~日野自動車編



このブログを運営するケイジさんは寝つきが悪いようで、実際に眠れないときにどうしているのか、実体験を交えて紹介しています。生活リズムに不安がある人は是非チェックしてみてくださいね。

ありのまま日野自動車の期間工ブログ


期間工として働きたいなら、採用面接に受かる必要があります。しかし、面接時に怪我や持病があるのなら、事前に面接官に伝えておいた方がいいです。入社後は健康診断もあるので、面接で隠していても結果的にばれてしまうので。こちらのブログでは、日野の期間工として働く際の健康診断についての内容が紹介されています。


事前に腰痛とか立ち作業に問題ある人は申し出する事も可能でした。

病気などをお持ちの方は正直に、問診票に記入する事をオススメします。

立ち作業ができないレベルでない限りは、本採用になりそうです。
参照:ありのまま日野自動車の期間工ブログ

 

トヨタの期間工のブログ~期間工員の日常


続いてご紹介するのは、トヨタで期間工として働いたことのある方のブログです。期間工の人の仕事内容も気になるけれど、毎日の生活のリズムや休憩の過ごし方や仕事のない日の過ごし方など、期間工の人の日常も気になりますよね?こちらでは特にトヨタの期間工として働く方の日常を綴ったブログをご紹介したいと思います。

エンジョイ期間工


トヨタの期間工として働く方のブログです。ご自分の期間工としての仕事や寮生活の面白さ、苦労だけでなく、「こんな面白い期間工の人がいた!」というエピソードを綴っています。期間工の仕事というよりは、こんな期間工もいるよ、という個人の日常にスポットを当てたブログになっています。


本人ももういないし、そろそろ時効だろう。今日は二日酔いで二ヶ月分の満了金をぶっ飛ばしたって人の話をしようと思う。参照:エンジョイ期間工


契約中に欠勤をしてしまうと、満了報奨金(約6万円)をもらえなくなってしまいます。それを、二日酔いでチャラにしてしまって悔しがっていた同僚のエピソードです。満了金や報奨金でもらえる金額に一喜一憂することは、トヨタの期間工にとっては「あるあるネタ」なのかもしれません。このような日常の記録から、職場環境を知るヒントを得られる場合もあるので、是非チェックしてみてください。

トヨタ期間工のブログ


トヨタ期間工のブログは、自分の生活に対する不安や厳しい仕事への弱音を吐きながらも、結局なんとかなった、意外と快適に過ごしている、といったポジティブな気持ちが見えるブログです。これから期間工になろうと考えている方や、期間工の経験がある方は、勇気をもらえる部分、共感できる部分も多いのではないでしょうか。


特に田原工場で働く田原地区に配属された期間工が入寮する

田原寮、吉胡寮、滝頭寮の3寮の中で

ハズレ寮と言われる滝頭寮ですが

(・・・まあ他の寮より通勤に時間がかかるとかの不満もありますが)

自分にとってはすごく居心地が良いです

最初はうわあ・・・滝頭寮かよっと思いましたが 参照:トヨタ期間工のブログ


寮には当たりはずれがある、というのはよく聞く話です。ハズレ寮と言われて落ち込むのはみんな同じですよね。そこで、住んでみたら意外と快適だった、という人の意見があると安心しませんか?住めば都という気持ちを持って過ごせば、前向きに働けるのかもしれませんね。

スバルの期間工のブログ~リアルな収入状況を暴露?


他社より収入が高いのでは?!と噂されるスバルの期間工の収入状況を綴ったブログをご紹介します。実際に働いてみて、目標月収に到達できたか、予想外の出費などがあったかなど、期間工のリアルな懐事情を見てみましょう。

とあるスバルのおっさん期間工が見ている世界


はじめに紹介するのは、アラフォーになる「おっさん期間工」が日常の悩みや仕事について考えていることを綴った「とあるスバルのおっさん期間工が見ている世界」です。イラスト入りで楽しく読めます。


先月は勤務日数が17日しかないうえに、早番の休日出勤日を諸般の事情で休日にしておりましたから、残業時間がいつもより少なく、正月手当と特別給付金が付いても手取り29万円には届かないかと。
2か月続けて手取りが29万円を下回るっていうのは残念だなぁ・・・というのが正直な気持ちですね。
やっぱり29万円以上はいただきたいですわ。
参照:とあるスバルのおっさん期間工が見ている世界


手取り29万円前後はかなり高めのお給料と言えそうです。スバルは満了月数や残業や時間外労働の手当金によってお給料の差が生まれやすいのかもしれません。28万で残念とは、モチベーションが高いですね。時間外や残業などの手当がもらえれば、月収30万円代になることも夢ではないようです。

富士重工(スバル)『期間工』のマイペースブログ


お次に紹介するのは、お金を貯めたい20代の期間工が書くブログです。毎月10万円貯金し、5万円を返済に充てているようです。お金を貯めたい!という方には参考になる情報なのではないでしょうか。


【今月の収支予定】

(収入) 246589円

(支出)
返済 50000円

食費 30000円

タバコ 12900円

通信費 15000円

(貯蓄) 100000円

(残金) 38689円
参照:富士重工(スバル)『期間工』のマイペースブログ


貯金をしつつ、どのくらいをお小遣いとして使えるのか、休暇中に遊ぶ余裕があるのかなど、とてもわかりやすくまとめてくれています。20代で経験がないところからスタートということで、未経験から始めようと思っている方の励みになるのではないでしょうか。質問や応援のコメントにも回答しているので、そちらも参考になります。

いすゞの期間工のブログ~寮生活について


続いては、いすゞの期間工の日常を綴ったブログをご紹介します。毎日帰る家になる寮について知りたい方も多いのではないでしょうか。「寮で同僚とどのように関わっていくか」「食事・入浴などが快適に行えるかどうか」などが記された、いすゞの期間工のブログを見ていきます。

いすゞ期間工で働きながら人生の再起を狙う28歳


稼ぎたい!という気持ちの強い管理人さんによるブログです。あまり職場の人とプライベートでは遊ばない、という考え方の管理人さんなので、「寮に入ったら友達付き合いしなきゃいけないの?」と心配な方も参考になるのではないでしょうか?


僕を入れて昨日入寮したのは13名。
今月にかけて全てこの寮は埋まるみたいです。

いすゞさん気合い入ってますね~(笑)

さて、今日からは初出勤!
全然寝れません。
参照:いすゞ期間工で働きながら人生の再起を狙う28歳


初々しい入寮当初の感想から、慣れてきた頃の気持ち、今後のビジョンまで、包み隠さず紹介されています。人生の再起を狙う28歳というタイトルなので、同年代で一念発起したい方は注目してみてはいかがでしょうか。

いすゞで期間工


貯金の進捗、忙しさ、休日の過ごし方、寮の人たちとのエピソード、仕事のときの持ち物などをバランスよく丁寧に紹介してくれるブログです。工場のラインのスピードが昼と夜で違う、残業代が出るのはどの瞬間まで、といった細かい点を知れるのも嬉しいところですね。


寮に付随している品は、基本的にはあまり変わりませんが、
電子レンジ・テレビは付いていない寮もあるらしく、運が悪かったと思うしかありません。
※エアコン・洗濯機・冷蔵庫・簡易電気調理器・風呂・トイレ・布団関係はどこでもあるようです。
参照:いすゞで期間工


なんと期間工として働きだしてから貯金を500万貯めたという猛者なので、貯金のヒントも見つけられるかもしれません。ブログからもきっちりした性格がうかがえます。3年いれば1000万円貯まる計算とのこと。夢がありますね!

アイシンの期間工のブログ~社員登用の体験談、他


最後にアイシンAWに務める期間工のブログをご紹介します。アイシンAWの期間工の情報はまだまだネット上に少ないため、実際に働いている方の情報がブログで見られるのは貴重ですね。はたらく環境や職場の雰囲気などをご紹介します。

徒然なる期間工


アイシンAWの田原工場に勤めている方のブログです。情報が少ないアイシンのお仕事事情やお給料などを紹介しています。部署によって残業時間が違うことや、近くにあるATMや休日出勤の頻度など、仕事に就いたときに役立つ情報が掲載されています。


そして配属先はリニア組立Gとなりました。


ところがここは第一係・第二係と2つに分かれてまして、私の配属は2係だったのですが職長が会議やらで忙しく最初は1係で説明や面談をしました。


なんと忙しい部署らしく残業は多いとのこと。


ガンガン残業させてくださいとアピールしておきました(笑)
参照:徒然なる期間工


リニア組み立てのセクションの中でも、グループが分かれているのですね。配属先によって働き方も変わってきそうです。

「特急かがやき」のブログ


アイシンAWの期間工をやりながら、ダイエットの報告もするというユニークなブログ内容になっています。働きながら危険物取扱者の試験も受けるという勉強熱心な管理人さんです。自分の気持ちを綴るだけでなく、こういう問題が起きて、このような結果になりました、といった仕事場の報告をしてくれるので、職場環境の想像もしやすいですね。


来月より毎週土曜日も通常稼働するそうです。その代わりに別の日に「振り替え休日」というのを作り週休2日をするそうです。その上、土曜は45%アップで給料が出るそうです。ただ、それで総残業時間が減ると困るのですが、「一人当たり年間で、月残業時間45時間以上60時間未満を6回以下、それ以外の月は45時間以下を目指す」とのことでしたので、今とあまり変わらないですが、給料は増えそうです。
参照:「特急かがやき」のブログ


2015年7月から、アイシンAWの勤務体制が変わったようです。このように、契約期間中に土曜日出勤の可能性が出てきたり、日給や手当がアップしたりといった変化があることは少なくないようです。



※2017/06/26更新!

OKAHACK

 


デンソーと言えば期間工では人気のメーカーです。こちらのブログ主はデンソーで働いている方で「OKAHACK」さん。ブログの名前を変更してから検索順位が下がってしまったらしく、実はあまり知られていない?ブログのようです。
体験談を元にフランクな口調でデンソー期間工のことを語ってくれます。

 

 

 


【衝撃】デンソー期間工の日給がUPするだって!?
今月から150円上がるの!?
そんな話、職場では何も聞いてないよ!
10月入って一週間働いたのに知らなかった。

たかが150円かと思いますけど、一日に入ってくるお金がタダで150円増えるって凄いことじゃないですか!
大体にひと月の出勤日数が18日から22日だとしたら月に2700円から3300円も増えますね。
これで毎月の光熱費7000円が約4000円になるってことですから。


 参照:OKAHACK

 

 

 

【2017年】デンソー(愛知・三重)期間社員の待遇まとめ!働いている期間工の意見



こちらは超期間工(スーパー期間工)を自称する現役期間工「銀時」さんが運営する期間工ブログです。期間工関連の情報を調べようとするといつも上位に表示されます。このブログの特徴は、2chなどに投稿された期間工の「実際の声」を引用して様々な考察をしている所です。
ご紹介する記事の中では、現役のデンソー期間工の2chコメントに対してブログ主が独自の考えでデンソー期間工の特徴やメリット、デメリットを解説してくれています。現場の意見を取り入れた期間工情報を知りたいときには重宝するブログです。

 

 


注目したいのは「履歴書、面接時に稼ぎたいアピールをすれば2交替残業まみれに配属されやすい」の部分です

ネットでも面接の時に残業をたくさんしたい、稼ぎたいと言ったら残業が多い部署にしてもらえたという意見はよくみかけます

絶対ではないですがかなりの確率で残業をして稼ぎたいという希望は通るようなので稼ぎたい方はしっかりと伝えましょう

続いてデメリットについて

先ほどのコメントにもありましたが稼げない部署に配属になる可能性もあるという事です

デンソーの期間工が稼いでいるという情報から期待して入社してみたら、昼間のみの勤務で残業もない部署になってしまったという悲劇もありえます

日給の高さ、手当て金額を考えたらそれでも十分に稼げるのですが、年収500万円を稼いでいる期間工を見たら稼げずにガッカリしてしまいますよね

 参照:勝ち組期間工のブログ

 

 

 

底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ~



次に紹介するのは「底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ~」です。ご紹介するページではデンソーで実際に働く方のブログをまとめてくれています。
期間工経験者の意見をまとめながらわかりやすく解説してくれているのが特徴ですが、何といっても情報が随時追加されているというのがありがたい所です。デンソーに関する情報を常に確認しておきたい場合には定期的に確認しにくると良いかもしれません。

 

 


デンソーの期間従業員採用情報と、デンソーで働く期間工の方のブログをまとめました。※ただいま項目追加中です。少しずつ進めているのでなんだか中途半端ですが勘弁!

なお求人については月1程度で内容、リンク先をチェックして更新。ブログについては主に自分が読んでいたり、更新が止まっていても役立ちそうな内容があるブログであれば追加で掲載予定です。

あとがき

このページはデンソーの期間従業員募集の公式サイトと、デンソーで働く期間工の方が運営するブログへのリンクしかありません。でも毎日コンスタントにアクセスあるので、なんか追加出来るコンテンツがあれば、随時追加して行きたいと思います。

 参照:底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ

 

 

 

底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ~



続いても「底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ~」です。記事の中にこんな内容のものがありました。

 

 


デンソー期間工の面接で免許の色は重要視されるのか

当記事に、デンソー期間工における採用の合否に免許証の色は重要視されるのかどうかとの質問を頂きました。期間工は車に関わる仕事なので重要視されてもおかしく無い項目ですが、自分がスバル・マツダの面接を受けた時は、特別何も言われなかったですね…

デンソーの面接は受けた事が無いのでどうなんだろうと検索した所、以下の記事を見つけました。リンク先では、簡単に言うと免許証がゴールドである事は重要だが、何色でも採用される人は採用されるって結論に至っています。

 参照:底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ

 


こういった変わった切り口で各メーカーの特徴を考察するのもこちらのブログならではの特徴と言えるかもしれません。
ここでご紹介している内容のように、期間工経験者の体験談を元にして考察したものが多く一般的な期間工情報よりもより「リアル」な情報だと言うことができます。実際に期間工を目指している方々には強い味方になってくれることは間違い無さそうです。

 

 

 

 

とあるスバルのおっさん期間工が見ている世界



表情豊かなイラスト付きで期間工の体験日記をつづるこちらのブログは、期間工に関する各種情報よりも体験談や感想日記に重点が置かれています。
細やかなブログ主の体験からは、スバルの工場の雰囲気や人間関係などさまざまな状況が見えてきますので、実際の現場の空気などを知りたい方にはとても有用なブログです。
日記の内容に合わせたイラストも面白いですし、ちょっとした読み物を楽しむ感覚でスバル期間工のことを知ることができるかもしれません。

 

 


ラインの流れが遅くて班長や代行が様子を見に来ると制限時間に間に合わせるんですわ。でも、姿を消すと次第に遅れだすんですよね。で、また様子を見に来ると早くなるという、その繰り返し。
サボろうとしているのではなく、体力(持久力)がないんだろうなぁ・・・なんて思いながら作業が終わるのを待っていたりします。

 参照:とあるスバルのおっさん期間工が見ている世界

 

 

 

現役期間工のブログ



続いてはブログ主「ワタル」さんが自信の体験談などを元に書いたスバル期間工のためのブログです。ブログ内の構成が非常にシンプルにできていて、タイトルと各見出しをさらっと見るだけでどんな内容の記事なのかがすぐにわかります。あまり時間が無いときに必要な情報を探すには便利なのではないでしょうか。
時事ネタも多いですから、すでにスバル期間工として働いている方はもちろん、これからスバル期間工になろうと考えている方にも有用なブログです。

 

 


これを見ればスバルの今が分かる!「現役スバル期間工」が教える2017年給料あれこれ

スバルの概要

現在絶好調で自動車業界でひときわ目立っているスバル。2017年4月より社名を富士重工業株式会社から株式会社SUBARUに社名変更。

毎週のようにスバル期間工を募集しており、正規登用活動も活発に行われています。

スバル期間工目線で伝えたい!メリットとデメリットまとめ

メリット

・残業が多い部署が多いため稼げる!
・皆勤手当が高いので日々のモチベーションが上がる。
・有給休暇がとりやすい!
・大手自動車メーカートヨタ、本田等に比べると受かりやすい!
・いい人が基本多い!

デメリット

・ぶっちゃけ日給が安い!
・慰労金も他社メーカーに比べると安い。
・飲み会多し!
・残業多く、疲れます!

 参照:現役期間工のブログ

 


くだけた言葉遣いなので親近感が湧きます。文章からはブログ主の「スバル愛」が伝わってくるようです。スバル期間工を目指す方には是非読んで欲しいブログですね。

 

 

 

 

富士重工業公式サイト 負け組期間工のブログ



続いてご紹介するスバル期間工ブログは一癖も二癖もある「富士重工業公式サイト 負け組期間工のブログ」です。「勝ち組期間工のブログ」さんをライバル視?しているようで、もはや期間工の情報を調べるブログというよりは彼らのやりとりを楽しむブログと言えるのかもしれません(笑
とは言えブログの内容も切り口が面白く、スバルのあるあるネタなどをちょっと辛口で考察していたりします。

 

 


麺類。それは、日本人とは切っても切れない関係の食材だ
ラーメン、うどん、そば、スパゲティetc
多くの日本人にとって米と双璧を成し、主食となりえる麺類
今回の日記は、クソ工場においてその麺類をひたすらに食べ続けた男の記録である

クソ工場に居た7か月、およそ140日間
僕はひたすらに麺類(151円)を食べ続けた
そのうち、麺類を食べなかった日はたったの2日だけである

1位 カレーうどん 2位 天ぷらうどん 3位 卵とじうどん
4位 肉うどん 5位 鶏肉うどん 以降 きつね、わかめ、山菜、平打ち、たぬき

そばうどんは基本的にボリュームがあり腹のたまるメニューの時にしか食べません
ボリュームだけで言うのなら天ぷらうどんがグッド
先日2ちゃんねるで1日100円で過ごさないといけないという乞食の方を見かけましたが、
そういう方にとってこの日記は非常にありがたいのではないでしょうか?
問題があるとすれば1日100円じゃ151円の麺類食べられないことだろう

 参照:富士重工業公式サイト 負け組期間工のブログ

 


引用分は中略してありますが、とにかく口が悪いのが特徴!こういった感じでスバルの食堂のご飯がいかにまずいか……いや、安いかを語ってくれていたりします。
たくさんの画像付きですからここでしか見られない情報なども多いかもしれません。おすすめのブログです。

 

 

 

 

ホンダ期間工ブログ2017



最近では寮周辺の環境を解説するためGoogleマップを利用するブログも増えてきましたが、こちらのブログでもホンダの寮周辺にある色々な施設をマッピングしてくれています。
期間工と言えば「寮の環境」が超重要事項の一つですが、あらかじめ寮の周辺にどんな施設があるかがわかればとても参考になりますよね。こちらのブログでは駅やコンビニなどだけでなく、駐車場、病院、ガソリンスタンドなど細かいところまで網羅してくれていて非常に助かります。

 

 


googleマップに、自分が探索した場所や実体感に基づく情報を載せています

PCページでは右側のサイドメニューに置いときます

縁あって、これから寄居寮に来る方や来たばかりの方に参考になれば
自分が行った場所しか加筆していないので、しょぼいですけど

とありあえず基本は寮周辺ですが、大型連休などで各方面に向かうまでの情報や隣町の店なども追記していきます

 参照:ホンダ期間工ブログ2017

 


他にも本田の期間工として働くブログ主の体験談が満載ですので、hondaの期間工を検討している方は参考にしてみると良いでしょう。

 

 

 

 

30歳からの期間工生活



こちらは30歳から期間従業員を始めたという方のブログ。本田の期間工として期間満了するまでの記録用のブログだそうです。内容はいたってシンプルですが、本田で実際に働いている方の実体験を見て取ることができます。

 

 


仕事具合やお金の事を… と言うことで書いてみます。

一言に仕事と言っても、狭山工場だけで色んな部署があり
その中に細かい工程が存在します。

大体が2交代制の中、3交代制や平常勤務(現在は不明)もあります。
狭山工場は小川寄居工場に比べ、生産数は少ないものの生産車種は倍以上あります。
流れる車種が多いってことは、切り替えが多い工程もあれば
あまり変わらない工程もあるわけです。

忙しい。 それは部署・工程によって違う。 それが現実。
自分がやっている工程も、部署の中では大変と言われているが
2年も経つと暇すぎて仕方が無い。

あまりタメにならない話ですね。

 参照:30歳からの期間工生活

 


こんな感じの短い内容のものが多いですね。ブログ主がホンダで働きながら感じたことなどをそのまま日記にしているといった様子です。

 

 

 

 

埼玉製作所で働くホンダ期間工が恐れる「青梅寮」の情報!バス通勤が約1時間で1日12時間拘束!! | 勝ち組期間工のブログ



hondaに限らずいろいろなメーカーの情報を扱っているブログです。この記事の中でも何度かご紹介していますのでもうおなじみかもしれません。
記事の中では「通勤時間が1時間もかかる寮」が紹介されているようです。各メーカーの良い所ばかりではなく、こういったデメリットについても深く考察している記事が多いので非常に参考になります。
実際にホンダで働く方々の2chコメントなどをたくさん引用していますので、実際の声をふまえたうえでの各情報を見ることができるのもこのブログの特徴の一つです。

 

 


今回はホンダ期間工の寮「パルポート青梅寮」について紹介します

「パルポート青梅寮」は埼玉製作所までの通勤が片道 約1時間、終業してからバスが来るまで40分ほど待つので就業時間も含めて毎日12時間ちかく拘束されることになるということで不評の寮です

通勤時間で苦労している意見は多いですね。ネット上でもよく見かけますし、当サイトでも通勤時間の苦情は良く書かれています

青梅寮の片道1時間の通勤は想像以上に大変でしょう

東京にて満員電車で通うサラリーマンに比べればバスでの通勤1時間は楽という意見もありますが、1度でも徒歩通勤の期間工経験があると耐えられないかと思います

 参照:勝ち組期間工のブログ

 

 

 

【画像】埼玉製作所で働くホンダ期間工の寮、通勤、周辺情報まとめ!格差が激しすぎるとネット上で話題



続いてご紹介するのは「あ、かげぽんの期間工ブログだ!」。トヨタ、日産、ホンダの情報が満載のブログです。こちらのブログは文章の改行が多く、少し大きめの文字サイズで書かれていますので文章がすごく読みやすいのが特徴です。

 

 


ホンダの期間工が住んでいる寮はどんな感じ

ホンダの期間工が住むことになる寮はこちら

ホンダの狭山工場に入社した期間工はい下のいずれかの寮に行くことになります

グリーンガーデン寄居、メゾンドム新狭山、メゾンドム南大塚、メゾンドム南台、狭山第三寮、パルポート青梅寮、熊谷寮、深谷寮、小川寮

もしくはレオパレス

狭山製作所の寮はこちら

※まず初めに、今ホンダに入社するとパルポート青梅寮に配属される可能性が高い
(2017年1月現在)

 参照:あ、かげぽんの期間工ブログだ!

 


大きな見出しを作り、タイトルに関連したいろいろなことについても考察しています。知りたい情報だけでなく、それに関連した思いがけない情報を知ることもできるかもしれませんね。

 

 

 

 

勝ち組期間工のブログ



何度もご紹介している「勝ち組期間工のブログ」です。このブログは一つのメーカーに特化しているわけではありませんが「日産」の記事の内容は他に比べて詳しく解説されているものが多いようです。内容の濃い記事をいくつかご紹介しましょう。

 

 


追浜工場で働く日産期間工の方からの情報

※入社祝い金:5万円(会社規定により支給)

※各種手当(当社規定あり)
満了慰労金19万円+組立加算6万/6か月毎に勤続加算3万円/最大3回迄
支給条件:6ヶ月間出勤率90%以上だった場合
<例>
6ヶ月:組立25万円・組立以外19万円
12ヶ月:組立28万円・組立以外22万円
18ヶ月:組立31万円・組立以外25万円
24ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
30ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
36ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
皆勤手当8万円/2ヶ月在籍
勤続ボーナス5万円/6ヶ月在籍 他各種手当

 参照:勝ち組期間工のブログ

 

 

 

 


日産って今までボロが出てなかったのに寮の強制移動からボロがでるようになりましたね(笑)

俺も日産の期間工の待遇は良いほうだというイメージはありました

横浜と追浜で働けば寮が綺麗だし、時給は1200円と固定ですが満了金と皆勤手当てはトップクラス

給料と寮が満足できるもので神奈川県なら生活するのにも良いですからね

自分は期間工として働くのなら寮と通勤時間を第一に考えるのですが、日産なら大はずれになることなく快適に働けそうだなーと思っていました

しかし仰る通りで横浜で働く期間工たちが寮の強制移動になった6月中旬~7月中旬頃から日産の期間工への扱いが酷いという情報ばかりが目立つようになりましたね

 参照:勝ち組期間工のブログ

 

 

 

 


日産の横浜工場で働く期間工はどんな寮に住んでいるのか?

期間工として働く時に職場や仕事内容よりも大事なのは寮の環境だったりします

寮生活に不満があり辞めていく期間工が多いので、日産横浜に期間工として入社する前に寮の環境はよく確認していきましょう

日産横浜で働く期間工が生活する寮は主に3つです

・大口寮(リベルテ新横浜)

・戸塚寮

・瀬谷寮(スターハイツ瀬谷)

 参照:勝ち組期間工のブログ

 


引用した文章はごく一部ですが、記事の中では日産についてのあらゆる情報が網羅されています。寮についての記事は写真やGoogleマップ付きで詳しく解説してありますし、給料や各手当についての記事では実際に働く方から提供された情報などを公開してくれています。
日産についてもっと深く知りたいと思っている方は、このブログをじっくりと読み進めてみることをおすすめします。

 

 

 

 

日産期間工の待遇、求人、寮、満了金、口コミ情報まとめ | あ、かげぽんの期間工ブログだ!



トヨタ、日産、ホンダの3つのメーカーの期間工情報を扱うブログ「あ、かげぽんの期間工ブログだ!」。中でも日産の情報は網羅されている項目が多く、目を引く見出しも多々あります。
こちらのブログは何といっても情報が「探しやすい」のが特徴で、自分が知りたいと思うことに関連した記事がすぐに見つかります。日産なら「寮」や「入社祝金」「派遣」に関する記事が多いようです。

 

 


かげぽんです

株式会社プロスタッフが日産車体の派遣社員を時給1500円で募集しえちたので調べてみることにしました!

求人誌には、
・3ヶ月で100万円稼げる新生活あなたもここで初めてみませんか?
・入社祝金43万円(4月入社までの方)
・月収350、000円
・博多で出張登録会開催

とありました!!!

なんだよ43万円って異次元じゃん

 参照:あ、かげぽんの期間工ブログだ!

 


ご紹介しているのは「入社祝金43万円とか派遣すげえ!」という内容の記事ですが、派遣経由で入社した場合とそうでない場合などの考察もしてあったりと、記事の中身が濃いのもこのブログの特徴と言えます。日産への入社を考える時には重宝しそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 


以上、期間工として働いている人のブログをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。今回こちらにご紹介したブログをチェックしておくことで、各社の特徴や期間工として働く実際の方の声を確認できたと思います。ブログで会社の雰囲気や具体的な業務内容、特徴を知ることで、期間工としてどのように働きたいのかをはじめ、より自分に合った会社選びができるでしょう。今回ご紹介したブログを参考に、期間工という仕事の内容や各社の特徴を把握したり、実際に各社で働くイメージしたりしてから、実際に各社の期間工募集に応募するようにしましょう。今回の記事が、期間工としてこれから活躍する方のお役に立ちますように…。