期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

【どこで何を作るかは要チェック!】期間工で働く場所はどんなとこ?

※プライバシー保護の為、音声を変えて放送しています。
こんにちは、ご意見番です。

実際に期間工として働いた場合、どのような場所で働くのかはイメージが余りつかないと思います。

今回は自身の体験と、話に聞いた情報から、どの様な場所で期間工として働くことが多いかを紹介します。

 

 

期間工として働く場所は?どこで働く?

 

まず注意していただきたいのは募集要項で「どこで何を作られているか」という部分について注目することが必要です。トヨタ社で言えば大部分は愛知県に集中しています

ですが愛知県といっても豊田市周辺の他に、周辺の自治体である、みよし市にもありますし後は、田原といった非常に愛知県の端っこの部分にある工場もあります。

 

一方で隣の岡崎市には三菱自動車があり、三重県の方にホンダ社があるのはご存知の通りです。一方で大阪にはダイハツ社があり九州にはダイハツ社とダイハツ九州がいるわけで広島周辺にはマツダ社がいるわけです。

 

 

スバル社は群馬県周辺に工場を持っていますが、一方でトヨタ社はトヨタ東日本っていう枠になりますと東富士に静岡県の富士市の方に工場がありますし後は、宮城県大平および岩手県の喜多方の方面に工場があります。よって期間工を募集する場所を確認するということは、働く場所を確認する上で非常に大切なところになるわけです。

 

何を作るか

一方で、工場でも作っているのは車だけではありません。車を自社で作っている部分もありますし車の部品を他社から買う場合もあります。

買う他社の部品というのも、子会社の場合もありますし、独立系の会社それそれぞれの車会社が、それぞれの部品を買う構造を作っています。

 

例えばスバル社で言えば、大泉工場はスバル社の車を作る大田市に近い隣の町になり そこでエンジンやトランスミッションを作っています。

 

トヨタ広瀬工場は 半導体製品および、コントロールユニット、コンピューターを生産している工場になりますし、本郷はエンジンを作っています。おおよそ車会社はエンジン、トランスミッションなどは他社で作ったものを買うよりは、自前で生産するところの方が多いですが

そのエンジン一つをとっても、エンジンの構成する部品は主に他社から買っているものが多いです。

エンジンの中心となるブロックなどは、自社で加工・生産したりすることは多いのですが、ネジ電子部品、例えば新潟地震で一度、工場が止まって生産が止まったリケンのピストンリングなど色々な部品が色々な場所で買われています。

 

部品で言うとシートやタイヤ、メーターオーディオ、ハンドルサスペンション 。エンジンの部品であると、先ほど言ったコンピューターのコントローラーやブロック、ピストン、オイルフィルターすべてが自社で作るか、他社から買ってくるか

自社で作った物を組み立てるか、自社で作ったものを加工して組み立てるか、他社で加工してもらったものを自社に買って組み立てだけ行うなど

 

その工程によって加工費であるとか、その手間を加えた分は値段になるわけですから時間を買うか値段を買うかなどを、見極めながらラインに 最適になるように買って、組み立てを行い製品として創り上げます。

 

***********ブログ著者プロフィール***********

期間工ブログライター:ご意見番さん

元スバル期間工・元トヨタ期間工

30代男性・東京都在住

自動車業界での経験が豊富。

特に期間工業界については専門家として当ブログの記事の監修をお願いしています。

**************************************

PAGE TOP