読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

【契約更新できないことも…】期間工は貯金しようぜという話

 

f:id:borncrash:20170425123359j:plain


 よ~く考えよ~♪ 貯金は大事だよ~♪


どうも、宵越しの銭は持たない主義のせいじです。ウソです


 


スバルの期間工で100万貯金したはイイものの、やっぱ東京は誘惑が多いわ!!


目に入るものが多すぎてついお金使いすぎちゃう……


おかげで毎日カツカツよ!


 


なんだこれはーーーー!!


どこだここはーーーー!!


 


はい。これは自分の責任です取り乱してごめんなさい


 


話を戻すと、期間工時代にも同僚で浪費家の人がいました。


もうね、毎週のように「今週末は●●(夜のお店の名前)の○○ちゃん指名するんだ~w」とか言ってんの。


 


いやいいんだよ!? 自分で一生懸命働いて稼いだお金ですから、どのように使っていただいても構いませんことよ!?


でもね、老婆心で一言わせていただくと……


 


あなた期間工終わっちゃったらどうすんの?


 


期間工っつーのはあくまで人手が足りない会社のお手伝いなわけで、それこそ不景気だったりとか、何かしらの理由で製品の減産とかが入ると次の更新で「はい、キミ契約満了! オツカレチャーン!」なんつーことがあるワケ。これは真面目に勤務してるとかしてないとかの話ではなく、誰でも平等に訪れる可能性。


 


そしたらよ? よ? お金に余裕がない生活をしてたら次探すのも大変なんですよ!!


北朝鮮とアメリカがゴニョゴニョやってる今の世の中、何が起きても不思議じゃないと思いますんで、今一度僕の体験談も交えて浪費家のあなたに警鐘を鳴らします!!


 


お節介ボンバーーイェイ!!


 


期間工の終わりは突然やってくる


 もうコレ、ほんとコレ。


スバルのみならず自動車産業って景気に非常に影響されやすくって、ちょっとどっかの国のちょい有名企業がパタンといくと「やべーかも、減産しよ!」ってことになるの。


しかも今は「若者の車離れ」とかいうフレーズが飛び交ってる時代。確かに僕の世代で車乗りまわしてる人は少ない。ましてや新車などほぼ皆無


 


こうなるとさ、もしかするともしかするかもよ!?


スバルだって超名車をいっぱい出してるから「スバルだけ売れない」とかはないけど、自動車業界全体が冷え込んでしまったらトヨタだろうが日産だろうが関係ありません。


 


そこで会社は色々な費用の節減に走るんだけど、中でも一番のネックは「人件費」。


そらそうよ、期間工だけで一人月に25~30万のお金を支払ってるわけで、純粋に社員数だと14,000人ほど。そのすべてが期間工水準だとしても月に42億円!!


 


あーこれは削減したい! 削減したいねぇ!!


しかし真面目じゃない正社員でも簡単に解雇することなどできず、その中で一番ターゲットにしやすいのは僕ら期間工


「契約期間」という分かりやすい目安があるのでそこをめどに契約を終わらせて、減産・調整した工程に正社員をブッ込めばいいわけですから。


 


僕はちょうどそんな時期に入社したので「100年に1度あるかないかの大減産」にブチ当たりました。


 


スバルで契約更新できなかった僕の体験談


 面接もパスし、赴任場所も決まり意気揚々と入寮した僕。


仕事は確かにきついが、職場の方々は良い人たちで、なんとかやってけると思ってたその頃、世の中は大きな事件に沸いていた。


 


リーマン・ショック


 


そう、ちょうど僕が面接を受け、内定をもらった直後にアメリカの投資銀行「リーマン・ブラザーズ」が破綻してたのだ。


世界情勢など911テロくらいしか関心のなかった僕は「ほーん、銀行つぶれたんか……大変やな」くらいにしか思ってなかった。


 


当然職場の皆さんも特に騒ぐことなく、班長も「せいじ、最初の更新は4ヶ月後だから、その時に続けるか聞くからね。まあ普通に更新できるから大丈夫だよ」と僕に安心をくれた。


僕も十分な貯金をするためには6~8ヶ月ほどはお世話になろうと思ってたところだ。


 


と こ ろ が !


そのリーマン・ショックは単にアメリカ国内の情勢を変えただけでなく、関係企業の連鎖的な被害、ひいては世界的金融危機に発展した!!


 


そこで出てくる大きなニュース……僕は目ン玉飛び出るほどテレビを凝視した。


 


「トヨタ、自動車事業の減産を決定」


 


んんんん何ィーーーー!!??


え? え? つぶれたのアメリカの銀行だよね?


トヨタって、日本の、しかも自動車会社よ? それって関係ある?


 


当時の無知なボクチンは企業の倒産には様々な関連事業が大きな影響を受けることを知らず、完全に「対岸の火事」という感覚であった。


しかも今回は銀行! 日本と関わりの深いアメリカであれば日本の銀行や保険会社もタダでは済まないだろうし、日本の銀行が騒げば当然国内のあらゆる企業がヒーヒー言うはめになる。僕はここで社会のヤバさを知る


 


期間工ショック!!


 こうなると話は早く、日産やホンダなど様々な自動車会社が減産を発表。


当然スバルの筆頭株主であるトヨタがあんな発表すれば僕らの工場の減産も免れなかった。


 


激減する残業時間、全くない休日出勤……アメリカこのやろーーーー!!


 


それでも僕は一縷の望みを持っていた。班長の言葉だ


 


「まあ、更新できるから大丈夫だよ」


 


こんな大惨事になる前のなんとなーくな言葉を頼りに僕は自分を元気づけていた。


もう一度班長に大丈夫か聞いたらどうだろう? ヤダ怖い! 夢見てたい!!


 


そんな葛藤をしながら僕は毎日働いていた。


 


そしてある日、死刑宣告はあっさりやってきた。


一室に呼び出され、今後の話と称して班長と係長が座して待っている。


 


班長「せいじ、今回の更新の件、ごめんなー……減産がすごくて人員削減だって。」


 


ぼく「」


 


もうね、全身の毛穴からため息が出るようなこの感覚。


落ち込んだ様子で「そうですか……」と返すのが精いっぱいだったよ……


ほんで続々とその死刑宣告は行われる。僕と同じ時期に入った期間工、20年も満了と再入社を繰り返したベテラン期間工、人種は様々だが皆一室から出た時は暗い顔をしていた。


 


物事が変わるのって一瞬


 


それを痛感した出来事であった。


 


そして月の変わり目にポツポツと減っていく期間工たち。


その減った期間工の工程を任される僕。あんな騒がしかった工場と休憩室がなんだかとても寂しい場所になってしまったよ……


 


こうして僕は最初の契約期間4ヶ月を満了し、一度も更新することなく退社してしまった。最後の勤務後に班長に「不況に負けるな!」と言われたことが妙に心に残っています。


 


それから10年近く経ち、今また世界は諸所の出来事で大きな緊張状態にあります。


どう転ぶかはわかりませんが、ここで衝突が起これば日本はまた何かしらの打撃を受けることになるでしょう。


そうなったとき、期間工は今までと同じように働くことができるでしょうか?


それは誰にもわかりません。


 


好待遇の期間工で貯金しない理由がない


 いやね、確かに国民が貯金ばっかしてても経済回んなくてダメダメダーメなんですが、それは正社員とかもう少し不景気にも強い雇用形態を持ってる人に任せた方が良いと思う。


 


ゆーて僕らは「お金を稼ぐため・貯金するため」ってのが大前提で毎日働いてるわけだから、そこで誘惑に負けて散在しまくってると、ふと訪れた契約終了で大いに打撃をこうむることになります。


 


だからこそ、何が起きてもしばらくは何とかなる蓄えって大事なんです。


そして僕らがやっている期間工はそれを実現するには願ってもないフィールドです。


寮があり、手当てがあり、お金のかから


ない生活ができる。


 


今一度そんな世の中の現実と自分の待遇をしっかりと見て期間工生活を送り有意義な将来設計をしてほしいなぁと思う次第です。


 


期間工は絶対貯金しとくべきだよ!!


 


 


エンド


著者プロフィール


f:id:borncrash:20170307173544j:plainf:id:borncrash:20170218220956p:plainせいじ


東京都在住:元スバル期間工(2008年) 30代前半男性。(写真は期間工当時)


俳優を目指しながら『にちプチ 【Nichi-Petit】』というブログで日々思うことやプチお役立ち情報をわめいてる。読み手に勇気を与える文章が好きです。