期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

マツダ期間従業員の募集要項全てを解説!マツダにオススメな人は?

※下記の文章は経験者の肉声を元に、ブログ編集部が校正して掲載しております。

 

 

こんにちは。

 

このコーナーはデンソーやトヨタの期間従業員経験者である「もちまる」が実体験をもとに期間従業員について抱く疑問に答えていくものとなっています。

 

 

◆マツダ期間従業員の募集要項など、待遇を解説

 

それでは今回はマツダ期間従業員の募集要項など、待遇についてお話していこうと思います。

 

マツダ株式会社。

 

 

 

みなさんご存知だとは思いますがこちらの会社は日本の自動車メーカーになっています。

 

デミオやアテンザなど非常に人気の車を製造している会社です。

 

 

 

マツダの車が好きという方や勤務地である広島県や山口県に現在住んでいるという方もマツダで期間従業員として働きたいという風に思っていることと思います。

 

 

 

ではそんなマツダの期間従業員の待遇、募集要項についてですね、公式サイトを見ながらお話させて頂こうと思います。

 

 

 

◇勤務地はどこ?

 

まず仕事内容ですね。

 

こちらはマツダ車の製造が主な仕事になっています。

 

期間従業員なので工場で車を直接製造する仕事になっていてオフィスワークなどですね、そういった事務作業は一切ありません。

 

勤務地は広島県の広島市にある工場と山口県の甲府市にある工場で勤務することになります。

 

立地の方が広島工場の方は最寄りの向洋駅まで約5分という立地になっていて山口県の防府市の防府工場ですね、こちらは防府駅まで徒歩17分という立地になっています。一応どちらとも最寄りの駅までは歩いて行ける距離になっているのかなと思います。

 

 

 

◇給与はどうなっている?

 

次に基本賃金。

 

こちらマツダの場合は日給制になっていて勤務年数によって昇給する形になっており、1番最初入社したばかりの期間従業員の日給が8千円で、そこから昇給して最大日給1万円という金額になっています。お給料の支給日ですが10日締めの当月25日払いという風になっています。

 

期間従業員を募集している企業の場合、大体が月末締めの20日もしくは25日払いという風になっているのでマツダの10日締めというのは少し特殊なものになっていると思いました。

 

 

 

◇社会保険、有給について知りたい!

 

次に社会保険ですがこちらは他社の期間従業員と同じ内容ですね。

 

健康保険、雇用保険、労災保険というものになっています。

 

次に有給ですね。

 

こちらは他社とは違い少し差別化されているものになっているのですが、試用期間終了後規定に基づき年間10日間付与されるという形になっています。

 

大体他の期間従業員の場合はですね半年経ってから10日間付与されるという形になりますが、マツダの場合は試用期間終了後に有給が付与される形になっています。

 

期間従業員の場合は皆勤手当等が非常に大きいものになっていて、会社によっては遅刻も含めて100%出勤しないと皆勤手当や満了金が出ないという会社もあります。

 

マツダの皆勤手当も出勤率100%で早めに有給が頂けるというのは非常にありがたいものになっていますね。やはり期間従業員という仕事は肉体労働になっていて体も使いますし、あとは交代勤務になっていて生活リズムが非常に不規則なものになっているので結構体調とか崩しやすい仕事になっています。

 

あと会社によっては出勤の時間がやたら早く、さらに通勤時間がかかるなんていう会社で寝坊して遅刻してしまうということが起こりやすい会社もあります。

 

そういった場合は皆勤手当や満了金に響いてしまうのですが、マツダの場合は例えば体調が悪いとか寝坊してしまったという風なときにこちらの有休を使うことが出来るので皆勤手当や満了金ですねそちら逃さずしっかりと受け取れるようになっているのが、他社と比較するとそういった面がですね差別化されているなと思いました。

 

 

 

◇みんな大好き手当

 

次に手当です。

 

まず入社祝い金ですね、こちらが15万円支給されるものになっています。

 

 

 

条件が2つありまして



入社した月の翌月給与計算期間締め日、こちらに在籍していることが1つで、入社日から基準日まで、こちら基準日は翌月給与計算期間締め日ですね、こちらまでの出勤率が100%であることが2つ目です。



この2つの条件を満たした場合、入社祝い金として15万円が頂けます。

 

次が皆勤手当ですね。こちら2万円です。毎月支給されるものになっていて出勤率が100%の場合に支給されるものになっています。

 

次に食事補助ですね。こちら1.5万円。こちらも出勤率が100%の場合に入社後最大6カ月間支給されるものになっています。

 

 

 

次に特別手当ですね。3万円。

 

こちらは賞与支給日在籍者に対して支給されるものになっています。

 

 

 

次に満了金ですね。

 

こちら12万円からという形になっていて出勤率が100%で契約満了後に支給というものになっています。

 

こちらは在籍期間に応じて金額が上がるものになっています。

 

 

 

次に通勤手当です。こちら寮に住む方はですね支給されない場合が多いと思いますが自宅から通勤される方ですね、こちらはマツダの会社の規定により支給されるものになっています。

 

 

 

次が割増金ですね。

 

こちらは残業手当にあたるものです。

 

まず通常の時間外勤務、残業ですね。こちらが30%割り増しです。

 

次に休日出勤がこちら40%割り増しです。

 

深夜手当ですね、こちらが50.595%割り増しという形になっています。

 

次は特定時間割り増しという手当です。こちらの時間制になっているのですが朝の5時から7時25分まで。

 

それと19時半から22時までの間、給料の28%割り増しされるという手当になっています。

 

 

 

そして最後に赴任旅費居人旅費ですね。

 

赴任旅費は初回のみ支給という形になっていて居人旅費の方は満了者のみ、赴任時と同じ金額を支給されるものになっています。

 

 

 

次が福利厚生です。

 

まずは期間従業員といえば、寮費が無料になっています。

 

水道光熱費等も完全に無料という形になっていて、期間従業員ですと例えばデンソーは寮費が無料ですけど水道光熱費で7000円かかる中で、マツダは完全に無料となっているので非常にありがたいと思います。

 

次が作業服の多用ですね。こちら入社時に作業服の上下と帽子、安全グッズ1つずつですね無償で貸し出してくれるものになっていて2着目以降は割引券が支給されるものになっているようです。

 

 

 

ここまでは公式ホームページに記載されているマツダ期間従業員の情報を見ながら説明させて頂きましたが、ここからは実際にインターネット上で書かれているマツダ期間従業員の評判についてお話していこうと思います。

 

 

 

◆ネット上のマツダ期間従業員の評判

 

 

まずネット上のマツダ期間従業員の評判ですがこちらは概ね良いものになっていると思います。当然少しですねデメリットと所々にありますが全体としては満足しているといった声が多いです。

 

デメリットの部分ですがいくつか挙げていこうと思います。

 

 

◇デメリット1 基本給や皆勤手当、慰労金、満了金が他社と比較して安い

 

例えば皆さんご存知世界のトヨタ。こちら日給、1番最初の日給ですが9800円。そのトヨタに次ぐ売り上げを誇るホンダ、こちらは日給10200円スタートという風になっています。マツダは8000円ですからトヨタと1800円、ホンダと2200円の開きがあります。

 

こちら金額だけ見てしまうと非常にデカいです。

 

 

 

皆勤手当と慰労金についてです。

 

仮に1番最初の6ヶ月で満了した場合皆勤手当が月2万円ですから12万円。慰労金が12万円支給される形になっているので合計で24万円手当が支給されるものになっていますが、例えばトヨタですと6カ月満了で退職した場合、満了金と慰労金こちら合わせて約39万円支給されるものになっていてマツダとは15万円開きがあります。この金額は長く勤めるほどどんどん開いていくものになるのでこの違いは非常に大きな痛手になるのかなと思います。

 

 

 

しかしそんな中でもインターネット上での評判が概ね良いというような状況になっているのは実際に貰える手取りの給料がまあまあ高いというこういった理由があります。

 

 

 

実はマツダですね残業時間も休日出勤もまあまあ頂けるものになっていますし何より残業代といった手当が非常に高い割増率を誇っているので、実際に月収という形になると日給等ですね他の会社と比べて低いのがあまり気にならないぐらいお給料が貰えるものになっていて、大体20万円後半から多い場合は30万円ぐらい手取りで頂けるものになっています。

 

先ほど比較したトヨタやホンダなんかはあまり残業や休日出勤が無いので実際に月に貰える給料で言うと20万円前半ぐらいになってしまうので、それと比較して多く給料が貰えますからあまり不満の声が出ていないのかなという風に思いました。

 

 

 

後は満了金ですねこちらに関してもマツダの場合は入社祝い金が15万円、場合によってはアウトソーシンググループだったり派遣会社だったりを経由すると全て合わせて40万円近い金額の入社祝い金を貰うことが出来るので、満了金2回分ぐらいはですねこちらの入社祝い金でカバーすることが出来ます。

 

なので最初の半年や1年で辞めるという風に考えた場合は、トヨタとかよりも場合によっては稼げてしまうなんていうこともあるので、実際にはこういう日給の差だったり満了金の差はあまり気にならないのかなと思いました。

 

 

 

◇デメリット2 食堂に不満

 

次によく言われているデメリットが会社の食堂の金額が高いということ、そしてあまり美味しくないということです。

 

こちらに関してはトヨタやデンソーでも同じようなことが言われています。

 

例えば定食ですね成人男性がお腹一杯になるぐらいの量の定食。

 

こちら例えばスバル等ですと300円後半から400円ぐらいの金額で1つの定食が食べられるものになっていますが、マツダの場合は600円近くしてしまいます。

 

場合によってはそれをオーバーする金額になっています。また、実際の食堂の写真等もインターネットにのっていて私もそれを見ているのですが正直ですねあまり豪華とは言えるものにはなっていないと思います。

 

 

 

例えば先ほど比較したスバルや後は1食無料と言われているホンダですね、こちらの定食と比較するとホンダやスバルの場合は小鉢が2個や3個付いていてご飯とみそ汁、そしてメインになる食べ物ですねこちらが付いてスバルの場合は400円ぐらいホンダの場合は1食無料で、無料以外の時間帯に食べた場合でも300円後半ぐらいの金額になっています。

 

 

 

それと比較してマツダの食堂の食事の場合は金額も600円とですね高いのに加えて小鉢も1つしか付いていません。

 

ホンダなんかは期間従業員が使う食堂の中でも特に美味しいなんて言われていますが、マツダの場合はあまりいい評判が書かれていません。

 

それと遅い時間に食堂に行くと結構な確率でメニューの方が品切れというような形になっているようです。

 

 

 

いくつか情報を見てみましたが基本的に従業員の人数に合わせて料理を作っているようで中々自分の食べたかったものが選べないというような場合があるようです。

 

こちらですね環境等に配慮して当然経費等も削減出来ますから、そういった視点で見ると素晴らしいことではあります。

 

しかし期間従業員側の視点からするとできれば自分の食べたいものぐらい食べさせてほしいなと思ってしまいますね。私も今まで何社か自動車関連企業で期間従業員をしてきましたがそのほとんどの会社でメニューがすぐに品切れになるということは経験したことがありません。

 

最後の方に行くとさすがに人気のものはですね品切れになったりしていますが、少し遅い時間に食堂に行ったとしてもほとんどのものが食べられますし、品切れがあったとしても1品ぐらいというものになっています。その分食品の廃棄が増えてしまいますが利用する側の立場に立ってみると非常にうれしいものになっていると思います。

 

 

 

今回挙げたこういったデメリット以外はですね基本的に概ね評判の良い会社になっていますのでこれから短期的に働こうという風に思っているのであればマツダはオススメできる会社になっているのかなと個人的には思います。

 

 

 

◇気になる社員登用

 

次にマツダ期間従業員から正社員になるための社員登用についてですね

 

インターネットの情報からお話していこうと思います。

 

まずマツダですねこちら正社員登用制度あるような会社になっているので試験に合格することが出来れば晴れてマツダの正社員として仕事が出来るものになっています。

 

上場企業ですからそちらで正社員として仕事が出来るというのは非常に大きなメリットのあることだと思います。

 

そして、大体どのくらいの期間従業員を正社員の方にしているかという数字ですが大体1割を切るぐらいの人数を社員登用しているようです。

 

ホンダなんかですねもう本当に1%前後と言われるぐらいの割合しか登用制度で正社員にしていませんから、そういったところはですね多少優れているのかなと思います。

 

ただ正社員になりたいというのであればトヨタやデンソーといったところがですね、現在非常に力を入れているのでそういった会社も検討してみた方がいいと思います。

 

ただマツダ車が好きでマツダの正社員になりたいという風に思っている人にとってはこの1割を切るぐらいの数字というのは希望が持てる数字なのかなと思います。

 

 

 

◆現役期間従業員から見たマツダがおすすめな人

 

 

最後に現役の期間従業員の私が、今までマツダの情報を見てきてどう思ったか。

 

どういう人にオススメなのかお話していこうと思います。

 

 

 

マツダの期間従業員について色々インターネットの情報を見てみましたが概ね悪くない会社だなという風に思いました。

 

可もなく不可もなくといったような会社です。

 

ですので勤務地に近い場所に住んでいたりとか、その土地にですね個人的に思い入れがあったりとか昔住んだことがあるとか、そういった場合はマツダの期間従業員ですね選択肢の1つとして考えていいのかなと思いました。

 

後は短期的に稼ぎたいという人です。

 

マツダの場合は例えばアウトソーシンググループ等ですね経由すると入社祝い金等ですね非常に跳ね上がります。すべて込々で約40万円近い金額が支給されるものになっていて、こちらを考えると他社の期間従業員と比較して、半年だけ勤めた場合、マツダはすごく稼げるものになっているのかなと思いました。

 

1回の満了で6ヶ月でお金を貯めてサクッと辞めたいとそういう風に考えているのであればマツダはオススメ出来るなと思いました。

 

ただ長期的に考えるとマツダより稼げる会社というのは他にありますのでそういったところもですね視野に入れて大体総合的にどれぐらい稼げるのかというのを考えて頂いて決めてほしいなと思います。

 

稼ぎたいのであれば例えばニッサンやスバル、デンソーといった会社は、ネット上では非常に稼げるという風に言われています。

 

なので自分の働く期間に合わせてですねこちらどこの会社がいいのか比較して頂けたらなと思います。

 

 

 

今回はマツダの期間従業員についてですねお話してきました。マツダの車が好きだよという人や広島だったり山口県ですね、こちらに何かしら接点のある方はですね是非マツダの期間従業員として働いてみてはどうかなという風に思います。

 

 

 

それでは今回はここで終了にしたいと思います。ありがとうございました。

 

PAGE TOP