期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

スバル元期間工が皆が気になるスバルに関する質問に全て答えます


※下記の文章は経験者の肉声を元に、ブログ編集部が校正して掲載しております。

 

 

 

こんにちは!

 

スバルで以前期間工をしていた「ご意見番」と申します。

 

今回の企画はスバルの元期間工である「ご意見番」がスバルに関連する質問に対して答えるものとなっております。

 

 

 

では早速企画に入っていこうと思います!

 

 

 

◆スバルに関する質問に対し、元スバル期間工が詳しく答えます!

 

 

今回は全部で 11個の質問をチョイスしてきました。

 

きっと今この記事を読んでいる方はスバルの期間工に興味がある人や、期間工そのものに興味があるといった方々が多いでしょう。その人たちのためになるコーナーにしていきたいと思います!

 

 

 

◇1問目 そもそもどこの期間工で働けばいい?!

 

まずはウォーミングアップでスバルに限らず期間工全体の質問について答えていきたいと思います。

 

以下が質問内容です。

 

 

 

『車の期間工で働きたいと思っているのですが、岩手に住んでいてどこの地域で働くべきか悩んでいます』

 

 

 

期間工としてどこで働くべきか?といった質問ですね。

 

まず岩手ですと、喜多方市の方にトヨタの拠点があります。

 

更に宮城の大平の方にも、トヨタのトヨタ自動車東日本、TMEJの工場があります。

 

そこが1番近場になります。

 

したがって地元から近い方が良いというのであれば、そこの2点になるかと思います。

 

その次に近いのが、宇都宮とか、いわゆる栃木の真岡でそこはホンダですね。

 

それから群馬県の大田にスバル。

 

それから茨城県古河に日野、神奈川県の方には日産。

 

埼玉県和光市にはホンダという形で、だんだん遠くなっていきます。

 

マツダは西日本中心ですので、実家から遠いところが良い場合は、西日本の方に、一気に飛んでいった方が良いと思います。

 

暖かい場所ですので、岩手と違う場所に、びっくりすると思います。

 

 

 

寮は大体の場所で付いていますので、「寮はありますか?」と聞けば良いのですが、なるべく新しい工場、新しい寮の方が良いと思います。

 

しかしそこは決められないので、最初に寮に住んでみて耐えられるのであればそこに住み続ければ良いですし、もし耐えられないのであれば外に出て借りれば良いと思います。

 

というところで、結論になりますけど、近い場所なら近い場所がある。遠い場所なら遠い場所がある。

 

自分はどっちに行きたいかを考えて選んでいただければ良いと思います。

 

 

 

◇2問目 実際にスバルで働く上で気になる質問

 

次は実際にスバルの期間工を受けようと思っている方の質問です。

 

『寮から職場までの距離は、どれくらいですか』といった内容です。

 

各寮では交通手段があります。

 

坦路で、各工場へバスが通っていますので、それに乗れば距離は気にしなくてすむでしょう。

 

だいたい1番遠いのが、大泉工場から矢島工場、東長岡寮、下小林寮から矢島工場のところでだいたい30分もあれば着くようなところです。

 

 

 

次に『車は持ち込めますか』という質問ですが、寮の駐車場の空き次第になります。

 

それとスバル車しか、持ち込めないです。なので、トヨタ車とか他社の車っていう部分については、たぶん断られることになりますので、注意ください。

 

 

 

最後に『寮にいる方が、暴れん坊だと聞いて怖いのですが、実際どうでしょうか』という質問です。

 

正直に言うと運です。

 

もしかしたら、怖い人がいるかもしれません。

 

私の周りには幸運なことに、そういう方はいませんでした。以上です。

 

 

 

◇3問目 期間工で働く上であると便利な備品

 

ここからはスバルで働いている方の質問になります。

 

スバル期間工のエンジン組み立て会社で期間工をすることになった方から質問がきています。

 

『服の他に必要な備品のアドバイス』についてです。

 

 

 

服は支給ですけど、基本は1着になります。

 

替えはなく汗臭くなりますので、替えの服は買った方が良いでしょう。

 

あとは安全靴です。

 

安全靴は職場によってはオイルが多いので、オイルが滑りにくい靴であったり、電子組み立ての部分ですと静電気が飛ばないように静電気を除電する安全靴であったり、基本エンジンですと動きやすい安全靴など用途に合わせるべきです。

 

基本支給されるのは万能型のやつになりますので、融通が効かない履きづらいものになります

 

スニーカー型の安全靴を買い換えればかなり快適に動けると思います。

 

支給される安全靴でも下敷きのソールの部分を替えたりすると、結構快適に動けたりしますが、長く働くというところで疲れというものはなるべく低減させる努力をするといった自分への投資が必要です。

 

 

 

帽子も服と同じで、2つか3つあった方が良いでしょう。

 

というのも、やっぱり汗臭くなるので、定期的に洗濯はしたいからです。

 

ベルトは、使い回しでいいですけれど、切れた時のために一応予備は持ちましょう。

 

あと夏は群馬県のスバルの工場は暑いです。暑い中ずっと働き続けることになりますので、まずは公式に売りに出ているポロシャツを2着か3着用意されるのを凄くお勧めします。

 

普通に半袖の作業着もあるのですが、半袖ですと当然普通に下にはシャツを着るわけで、2枚になります。

 

ポロシャツだと1枚です。

 

その1枚の差はとても大きいですので気を付けてください。

 

あとは首に巻きつけるような冷え冷えセットも大事かと思います。

 

冬は手が冷たい間の時に耐える必要があるので、クリームとかでカサカサを押さえるなどしましょう。

 

 

 

◇4問目 自分の働く仕事について知りたい!

 

『スバルの期間工で第3トリム課というところに配属されます。この場所は何をするのでしょうか』という質問です。

 

3トリム課が矢島工場か大田の本校工場になるのかは正直わかりません。

 

ですがトリム課という部分についてはお伝えできます。

 

トリム課というのは、部品の取り付けをする花形の部署ですね。

 

車がどういうふうに作られるかというと、まずはプレス機で鉄板をプレスして、ドアとか車体の骨格のパーツを作ったあとで、ロボット溶接で溶接します。

 

その溶接したものをペイントで塗装し、その塗装されたものがベルトコンベアーに乗って、それでトリム課に来るわけです。

 

トリム課では、ひたすら部品の組み付けをします。タイヤとかそういうものじゃなくて、エンジンやシート、それから内装。

 

すべてトリム課で、くっ付けるものになりますので、当然分担は別れていますが、車の中入って、仕事することになります。

 

次々と車が流れてくることになるので、場所によっては走りっぱになるような場所に配属されるかもしれません。

 

とてもキツイのですが、その分痩せるかと思います笑

 

 

 

生まれ変わって、筋肉ムキムキに痩せてしまうような形になるか、その負荷に負けてしまって、もうゲッソリ痩せるか、もう再起不能なダメージを負うかというのは、残念ながらその人本人の資質になってしまいますので、是非お金を稼いで、更に鍛え上げられた肉体を保持できることを願っています。

 

 

 

◇5問目 期間工から正社員に登用されるとどうなる?

 

『スバルの期間工ですが、正社員になると、具体的にどういう点が変わりますか』という質問です。

 

 

 

まずは、雇用が安定されます。

 

期間工は不安定で、減産や景気が悪くなると首を切られますが、正社員になるとそういうところが、非常に厳しくなりますので、首を切るというのは最後の手段という形になります。

 

スバルは、21世紀になって一度リストラをした程度で、それ以前もそれ以後も、ほとんどリストラをしてなかったという認識です。

 

 

 

次に、福利厚生が変わります

 

正社員になることで、ほぼ自動的に組合員に加入するわけですが、組合としての立場になります。

 

それからあとは、会社の保険

 

会社の保険は会社が斡旋する保険と、組合が斡旋する保険のどちらでも良く、片方選ぶこともできますし、両方加入することもできます。

 

保険という部分についても、期間工でやっていたものから、正社員になると思います。

 

 

 

社員になると、スバルは一部上場企業でございますので、クレジットカードの審査がとても通りやすくなるし、会社もボンボンお金を貸すようになります。

 

具体的には「期間工、じゃお金貸さねぇよ」から「正社員なら幾らでもお金貸すよ」となりますので、頭金ゼロで家が建てられます

 

これは本当の話で当然30年ローン35年ローンになるわけですが、それが不良債権にならないことを祈りながらも家を買う時のお金を借りられます。

 

それからあとは、給与体系も期間工用の給与体系から、正社員用の給与体系に変わります。

 

時給がどうなるのかっていうのは、期間工の時次第ですし、正社員になった時の給与体系次第ですので、そこは上がるのか下がるのかっていうと、わかりません。

 

たぶん下がる方向には、なるのではと思います。

 

ただ正社員になった場合、職能というものが付与されますので、職能を上げると昇格ができるようになりますので、昇格していくとだんだん給料給与・裁量・責任、それぞれが増えていくことになります。

 

あとは社内の福利厚生施設が使えるようになるとか、契約施設を安く借りられるようになる。

 

あとは、ボーナスが正社員ボーナスになる。

 

スバルは東洋経済のランキングとか、いろいろなニュースとかで出たりはしているのですが、ここ数年は5ヶ月から6ヶ月ぐらいの間で、年で支給しています。

 

それはすなわち半期で2.5ヶ月から3ヶ月程度のボーナスを貰っているということです。

 

 

 

自動車会社という意味では、期間工から正社員になったりすると、社割も使えるようになります。

 

新車を買う時に少し安くなりますし、知り合いの方に紹介すると紹介販売という形でキックマージンと、あとは紹介者の相手に少しながらのサービス券、ディーラーで使えるサービス券が、契約成立時に渡されることになります。

 

そういうところで、スバルの輪を広げようという活動があります。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

◇6問目 期間工と正社員のメリット、デメリットについて

 

『スバルの期間工と正社員、それぞれのメリットやデメリットは何でしょうか』というご質問です。

 

正社員の方のメリットは以下になります。




    1. 雇用が維持される

 

    1. 有給がある



→しかも工場は進捗率が高いので、計画的に有給が取れているというところで、いわゆる取得目標がありますので、年に20日あります。

 

段々日数が増えていくのですが、最大限年で20日付与され、その20日を使い切るように、休暇カットしないように指示されます。

 

 

 

一方で正社員の方の、デメリットも以下に記載します。




    1. 色々な改善活動

 

    1. 期間工がいない間の穴埋め

 

    1. 裏方としての整備・保守の作業



一方で期間工の方のメリット。

 

こちらの方は、デメリットと裏返しになるのですが、有期契約ですから、その職場が酷い場合は契約満了で辞めることはできます

 

一方でデメリットっていうのは、景気が悪くなったら切られます

 

それはでもスバルに限らず、どこの工場でも共通しています。

 

 

 

スバルだけの問題では無いということを、確認していただきたいと思います。

 

 

 

◆スバルvs他社(トヨタ、マツダ、ホンダ、日野)

 

 

ここからはスバルと他社の比較についての質問を扱っていきたいと思います。

 

 

 

◇7問目 スバルと日野の比較

 

『スバルと日野期間工の長所短所を、経験者の方が気付いたこと、できるだけ全て教えてください』っていうところです。

 

期間工のいわゆる俸給であるとこは、全て書いてありますのでその通りですとしか言いようがありません。

 

 

 

なので、期間工の募集案内以外のところにフォーカスしていきます。

 

スバルの製造拠点は、群馬県の大浦郡大泉町、群馬県の太田市。

 

国内の製造拠点はその二つ。

 

あとは募集があるかわかりませんが、宇都宮で航空機化学系の生産。

 

あとは、愛知県の半田市にも、一部工場があるわけですが、日野の場合は茨木の古河市、それからあとは群馬県太田市、東京都羽村とあとは東京都日野であります。

 

群馬県太田市の場合は、まず通勤のためにどうすれば良いのか、というところを考えた場合、群馬県の矢島工場の方はいろいろバスがありますし、大泉工場も同じ通りですし、本工場に至っては電車で行くことができます。

 

 

 

一方で日野自動車の方は、振り返ってみますと、群馬県の太田市新田工場の方ですと、どうやって行くのというところが、曖昧ですし福岡県の古河工場。古河工場も周りに鉄道の駅は無く、どうやって行くのかっていう部分については、問い合わせが必要ですし、周りに何も無いところになります。

 

日野工場の方のいわゆる本社の方になりますと、一応東京都の中央線沿いになりますので、とてもアクセスの良いところになりますが、今度は仮に賃貸などで働く場合ですと、こちらの方は家賃が、とても高くなってしまいます。

 

といったところで、働く場所や働くコストっていうところで調べてみるのも1つかと思います。

 

あとは、忙しさっていうところにつきましてはほとんど二直になりますので変わりません

 

扱う部品が、日野自動車の方が大型になりますので、ラインになった時に、一つ一つ持つスピードは遅くなるかもしれませんが、力が必要になる可能性があります。

 

一方でスバルの方は、小型自動車を売っているので、部品は小さいですがそのぶん数が出ます。

 

力重視の方は日野、スピード重視の方はスバルというふうに、分類しても良いかもしれません。

 

といったところで通勤とそれ以外の部分で比較はしてみました。具体的なキーワードがあれば、いろいろ回答することはできるのですが、以上になります。

 

 

 

◇8問目 スバルとトヨタの比較

 

『期間従業員として、トヨタとスバルの面接を受けようと思っていますが、トヨタとスバルの比較がしたいので、お願いします』というご質問です。

 

また条件として『貯金のために、できれば更新を重ねて長期で働きたいと思っている』とのことです。

 

 

 

まず待遇については、そのまま自分で調べて比較すれば出てきます。

 

契約期間であるとか、月給であるとか、あとは何直勤務。朝晩、遅番であるとか、その辺りを調べれば出てきます。

 

 

 

次に、トヨタとかスバルで働き続けられるのか、という部分についてなんですけれど、同じ会社で働き続けられるのかというところは、本人の頑張りも少しは含まれますが、景気などで契約が打ち切られる場合は、本人との意思とは無関係になりますので、同じ会社の期間従業員として、ずっと契約が延長し続けられるというのであれば、そちらも比較はできませんが、より売れている車、単体の売れている車であるとか、工場の稼働率で、その辺の増減が決まりますので、その辺りを調べると良いでしょう。

 

例えばトヨタは、プリウスが立ち上がって、最近発売になりましたし、スバルでいうといろんな車が立ち上がっていて、国内ではランキングの下位にいますが、いわゆる海外の方、アメリカの方ですとずっと売れ続けていまして、日本からの輸出する車が多いわけです。

 

国内で売れなくても、工場の稼働率は上がるわけです。

 

ですが期間従業員として働き続けるという場合になりますと、スバルの場合群馬県太田市になるわけですが、そこからスバルの雇用が打ち切られたとなった時に、その周辺の工場はスバルの下請けさんですが、そういう時というのは、スバルの本体の受注が落ちているから、その周辺の工場の受注も、落ちていると思って差し支えないです。

 

一方でスバルの他社はと見ますと、日野がその県道55線沿いにあり、それから日産があり、ホンダが朝霞であるとか栃木にある。

 

そのような企業がいるわけです。

 

一方トヨタの場合は、沢山の車種を作っておりますし、そのトヨタの他にも愛知県の周りには、三重県にはホンダ、それから静岡県にはスズキ、ヤマハなどの製造業があり、スバルと同じように周辺のものがあるわけです。

 

 

 

◇9問目 スバルとマツダの比較

 

『マツダかスバル、どちらの期間工をやろうか迷っています。青森から行きます』ということです。

 

 

 

単純にどっちがいいか迷うのであれば、それは好きな方に行ったほうが良いでしょう。

 

 

 

どっちの車が好きですかという価値観もあれば、寒いほうが良いですか、暖かい方が良いですかという価値観もあります。

 

 

 

あとは募集要項を比べて、お金が高い方が良いのかという比べ方もあります

 

ほんとに好きな方に行ってください。

 

ちなみにマツダは西日本中心ですので、暖かいですし気温の変化も少ないです。ただ夏場は暑いし、湿ります。

 

群馬県の方のスバルの期間工ですと、どこも夏は茹で上がっているように暑く、そして田舎で冬は冬で、風がひどく寒くて凍える、ガチガチの状態になります。青森からですと、群馬の方が近いですけれど、今の時代飛行機がありますので、その気になれば距離など気にしなくて良いわけですので、その辺りも含めて選んでみると良いのではないでしょうか。

 

 

 

◇10問目 スバル、トヨタ、ホンダの比較

 

『期間工に応募するなら、ホンダ・トヨタ・スバルその他どれが良いでしょうか』という質問です。

 

『初心者です』っていうところと、『就活する気力が湧かなくて、実家を離れたいから、期間工に応募したい』という方らしいです。

 

『期間工初心者にお勧めの企業を、教えて下さい』というところですが、期間工を募集するのに、もし交通費を支給して面接を受けさせてくれるところがあったら、その企業に行くべきだと思います。

 

どこにお住まいになるのかわからないですが、移動距離というリスクをチャンスと捉えるのか、それとも時間がかかる、疲れるといったことを考えてやるのかは、人それぞれになります。

 

初心者にお勧めの企業という形で書いていますが、工場は押しなべてキツイです。

 

一応キツさに差はあるかもしれませんが、キツイということには変わりがないので、取り敢えずという形でやるのであれば、どこでも変わらないです。

 

同じキツイでしたら、例えばまず1番最初の、契約期間が短い3ヶ月のものを選んでみるとか、あとは満了金が1番高いとか、そういう基準で選んでみるのが良いと思います。

 

一応若いですので、受かる確立は高いと思います。

 

初心者の企業ですね、自動車というふうに限定してしまうと、自動車の部品は重いものから軽いものがあるので、どこに配属されるかわかりません。

 

ちょっと競争率は高いのですが、自動車部品、特に電子部品っていうふうになりますと、そもそも持つ部品が軽くなりますので、もしかしたら自動車に関わるものよりは簡単になるかもしれません。

 

そのようなところを狙って応募するのもいいと思いますが、選り好みすると段々その選択肢は狭まってきますので、まずは受かったところから挑戦するのが良いかと思います。その後の展開、期待しています。

 

 

 

◇ラスト 実際満了まで勤続できる?!

 

最後の質問になります。

 

『自動車製造の期間工では、3年以上は契約更新されることが無いと聞きました。スバル期間工で検索すると、最大満了金が122万円と大きく宣伝されていますが、そこに至るまで勤続できるものなのでしょうか、実際2年と11ヶ月、働いた方はいるのでしょうか』という質問です。

 

それについてなのですが、スバルに2年11ヶ月働いたということについて、それ以上契約更新がされることは無いということですけれど、再契約っていう手段はあるかもしれません。

 

一旦打ち切ってもう1回1から契約するなどで、本当に必要でしたらそうなります。

 

 

 

次に、結構同業他社さんなどで、トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、ダイハツ、マツダ、日野、三菱で期間工を募集していますので、そちらの方の期間工を満了したりやめたりして他の会社の期間工になる方もいます。

 

2年と11ヶ月もつのか、ほんとに勤続できるのかという質問があります。

 

まずは1日慣れて、その次3日慣れて、1週間慣れてというところで、体を慣らしていけるかが鍵です。

 

ただし無理は禁物で、万が一完全に体と心が壊れたらあなたの今後の人生に響くので、自分の体に相談しながら挑戦してみてください。

 

 

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は質問として以下の内容があげられました。




    1. 期間工はどこで働けばいい?

 

    1. スバルの期間工になりたいけど実際どうなの?

 

    1. 期間工と正社員の違いについて

 

    1. 正直スバルと他社の期間工だとどう違うの?

 

    1. 期間工って長く続けられる?



これらは結構多くの人が思い悩む内容だと思います。

 

今回の質問に対する答えが少しでも読者様の役に立てれば幸いです。

 

記事の内容は以上となります。

 

ありがとうございました!

 

 

 

***********ブログ著者プロフィール***********

期間工ブログライター:ご意見番さん

元スバル期間工・元トヨタ期間工

30代男性・東京都在住

自動車業界での経験が豊富。

特に期間工業界については専門家として当ブログの記事の監修をお願いしています。

**************************************