期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

スタンレー電気期間工で働く場合の仕事内容やメリットは!?

期間工で働く場合、一般的には非常に重労働できつい仕事という印象が強いのではないでしょうか。

確かに車の部品を製造する期間工等の場合は、どうしても重い部品などが多いですし力仕事がメインになることも少なくありません。

その為期間工として働く場合にはある程度の体力が必要となり、高齢の人や女性は選びにくい仕事になってしまいます。

そこで今回はそういった方におすすめのスタンレー電気の期間工に関してご紹介いたします。

 

~スタンレー電気期間工とはどんな会社?~

スタンレー電気期間工の場合は車のエンジンなどを製造するわけではなく、スタンレー電気期間工の仕事内容も基本的には車に関係する仕事ですが、他の期間工との大きな違いとしては扱う部品がとても軽く力のいる仕事ではないということが挙げられます。

スタンレー電気期間工の場合取り扱うのは車のヘッドライトやテールランプといった小さな部品のため、作業に関しても大型のエンジンを組み立てるわけではないのでそれほど力が無くても仕事をすることが出来ますし、汚れが気になる場合でもクリーンな作業環境の中仕事をすることが出来るため、通常の期間工とは大きくその印象が異なります。

これはランプという商品を取り扱う為エンジン組み立てや車の組み立てなどのように油を使うことが無いためで、汚れるのが嫌な人でも安心して勤務できます。

 

~スタンレー電気期間工の給与面は?~

スタンレー電気期間工の給与面の待遇に関しては、一般的な期間工と同様にかなり良い待遇となっています。

求人票に記載されている内容によれば時給は1,300円以上となっているため、1日8時間勤務した場合10,400円の収入となります。

ひと月25日勤務で26万円の収入となるため、正社員で働く場合と比べてみても見劣りしない給与水準と言えます。

この金額はあくまでも日勤だけで働いた場合の金額となり、スタンレー電気期間工では2交代制や3交代制を取り入れているため、夜勤などで働いた場合にはさらに支給される給与は多くなることになります。

夜勤の場合日勤よりも更に時給が多くなるため夜勤が多ければひと月で30万円を超える給与を支給される場合もあります。

残業手当や休日出勤手当などもきちんと支給されますので、働いた時間に応じて対価として給与が支払われます。

これは仕事に対するモチベーションにも繋がりますし、自分の頑張り次第で短期間の間にかなりの金額を稼ぎ出すことも可能です。

交通費に関しても規定の条件に当てはまれば支給されますので、車で通勤する場合も交通費の心配はないと言えるでしょう。高速道路での通勤でもその費用が支給されます。全体的に給与面での待遇は良い企業だと言えます。

 

~スタンレー電気期間工の福利厚生は?~

スタンレー電気期間工で働く場合福利厚生に関しては、期間工の場合でも正社員と同様の待遇となっています。

スタンレー電気期間工では会社で働く場合に必須と言える社会保険を完備していますので、もし病気やケガなどをした場合でも保険を適用して医療機関を利用することが出来ますし、社会保険における給付金なども支給されます。

社会保険以外にも雇用保険や労災保険も期間社員として雇用されることになるので加入可能となり、仕事を辞めた後の失業保険や仕事中の労災に対する保険の心配もありません。

これらの保険が完備されていることにより、スタンレー電気期間工として安心して働くことが出来る環境が整っていると言えます。

保険以外にも。諸手当の支給も綬実していますし、期間工としての期間を満了した場合には規定をクリアしている場合満期慰労金が月3万円支給されることになります。

もし6ヶ月雇用されていた場合、辞める際に18万円の慰労金が支給されることになりますので、頑張って働けばそれに応じてそれを慰労してもらうことも可能なわけです。

この満期慰労金がない企業もありますので、それを考えた場合にはスタンレー電気期間工はかなり期間工のことを大事にしている企業だと言えるでしょう。

 

~スタンレー電気期間工で働くと社員登用制度が利用できる~

スタンレー電気期間工で働いた場合、社員登用制度(規定)が利用可能になります。

これはスタンレー電気期間工として雇用されその働きが認められた場合に期間社員から正社員へとステップアップすることが出来る制度となっています。

通常の期間工の場合は期間が終了すればその時点で契約も完了し、その後の仕事は別の仕事を見つけるか、可能であれば更にその会社で期間工としての契約を延長する形で働くことになります。

スタンレー電気期間工の場合は期間工として働き続け、会社の規定を満たしている場合に限り正社員登用制度を利用することが可能になっており、それを利用することで期間が限られた雇用ではなく正社員として雇用してもらい働き続けることが出来る権利を得ることが出来ます。

もちろん規定内容はかなり厳しいものですし、単に期間満了まで働けば規定をクリアできるわけではないのでなかなか正社員登用制度を利用するのは難しいと言えます。

しかし真面目に働き規定さえクリアできれば安定した正社員という形で雇用してもらえるというチャンスがありますので、期間工ではなく正社員になりたい場合はスタンレー電気期間工としての仕事を全うし、自分の能力を会社にアピールすることで正社員への道も開けるでしょう。

 

~【非常に簡単?!】スタンレー電気期間工の面接準備とは?~

スタンレー電気に関わらず期間工の採用面接は「とくに難しくはない」とか「準備しなくても大丈夫」などと言われています。でも実際には不採用になる人もいます。やはり準備や心構えを万端に臨むべきでしょう。

身なりは正社員採用面接ほど気にすることはなく、清潔感があれば問題ありません。スーツで行く人は少数のようですが、そのほうが印象は良くなると思います。

履歴書にも関係しますが、志望動機を聞かれたらあまり大きなことを言わないことです。例えば「製造の仕事に憧れていた」「モノ作りの仕事につくのが夢でした」などと答えたとき、「ではなぜ新卒採用に応募しなかったのですか」「そのためにどんな資格を取得していますか」と質問された場合、返答に苦しむことになります。正直にシンプルに話すことが大切です。「待遇面の良さに魅力を感じました」「車が好きなので、その関係の仕事をやりたくなりました」などと答えるほうがよいでしょう。

極端な言い方をしますが、企業側が求めているのは短期間に力いっぱい働いてくれる労働者です。自分はそれに見合った人間だということをアピールできれば問題ありません。

 

~【クリーンな作業場?!】岡崎製作所の求人~

スタンレー電気はヘッドライトなどの自動車照明や電子機器など、小さな部品の製造が仕事です。そのため一般的な自動車製造の期間工と違い、危険な仕事や体力が必要な仕事がありません。油を使う作業もないので作業場もクリーンが保たれており、女性や年配の労働者でも働きやすい環境となっています。

実際の仕事内容はとても簡素化されています。製品のもととなる部材を機械にセットすれば自動的に製品が製造されていきます。未経験者でも不安なく始められる仕事です。さらに実作業に入る前に一定期間の研修を受けることができます。現場では3人1組で作業を行うので、わからないことや困ったときなどすぐに先輩に教えてもらえる環境が整えられています。

給与面は時給1300円以上です。諸手当、残業を含めると月収30万円以上が可能です。また期間工としての期間を満了すれば、月3万円の満期慰労金が支給されます。6か月働けば18万円の慰労金が支払われるというわけです。休日は週休2日制、交通費、社会保険も完備され、充実した求人内容となっています。

 

まとめ

スタンレー電気期間工の仕事は他の大手企業の期間工に見られる重機を使うため女性や体力のない方には向いていないといった問題を払拭するような内容になっていましたね。

だからといって給与が少ないということもなく正社員とほとんど変わりません。

ぜひ一度スタンレー期間工で働いてみてはいかがですか?