期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

正社員になりたい人必見!正社員登用が多い工場勤務の求人を紹介

工場勤務のお仕事を探しておられる方へ、今回は、アルバイトやフリーター、臨時の社員として働きながら、正社員の座が狙える一発逆転のお仕事をご紹介したいと思います。

そんなおいしい話があるわけない!と、思われるかもしれませんが、いえいえ、本当にそんな求人があるのです。

この記事に出会って人生が変わった⁉。という人が必ず出てくるはず。世界に誇れる大手自動車メーカーで社員として働くことも夢ではありません。

フリーターやニートから正社員になるには?

これまで、フリーターとして臨時の稼ぎを得ながら、その場しのぎの人生を送ってきた。しかしそろそろ、安定した正社員の身分になって、落ち着いた人生を送りたい。

でも、そのための準備を何もしていないから無理だろうな…。と諦めかけていたそこのあなた。

諦めるのはまだ早いですよ。

今回ご紹介するのは、世界に誇れる大手自動車メーカー「トヨタ自動車」が直接雇用する求人です。

ここ数年、「トヨタ自動車」は期間工から正社員へ登用する人数を大幅に増やしています。

1990年の労働者派遣法改正に伴う偽装派遣請負が社会問題化したことなどがその背景にあるようです。

トヨタを含めた大手の自動車メーカーは、期間工を社員として直接雇用し、人手不足を解消しようとしています。

安定的な部品の供給や自動車製造ができる環境づくりが今の企業には求められているようです。

また、期間工としての待遇も充実してきています。

具体的には、「トヨタ自動車 期間従業員募集」の求人では、入社後に、初回特別更新手当 100,000円 + 特別手当 100,000円が支給されるなど、手厚い手当や福利厚生が整っています。

◇世界のトヨタの正社員に一発逆転

トヨタの募集要項や実際に働いている方の情報をもとに、どのような待遇がうけられるのか、月収、年収例、手当などについて見てみましょう。

「トヨタ自動車 メーカー直接雇用 期間従業員募集」の募集内容を見ると、1年目の月収例は、27万8,250~30万0,970円となっています。

また、手当では、初回特別更新手当 10万0,000円 + 特別手当 10万0,000円の支給をはじめ、3ヶ月の期間満了時には12万円2,000円、6ヶ月で合計39万4,000円の慰労金が支給されます。

また、寮は工場の近くにあるかもしくは無料送迎バスが送り迎えしてくれます。もちろん1人部屋の寮費は無料です。

仕事が終わったら1人でゆっくりリラックスして身体が休められます。

さらに、寮に備わっているテレビやレンジ、冷蔵庫といった電化製品の貸し出しも無料となっています。

寝具なども全部付いているので、手ぶらで入社して稼げますよ。

仕事の内容は、車両の製造ラインにおけるボディへの部品の取り付けや、ボディの本となる鉄板をプレス加工する工程、溶接、鍛造といった作業があります。

トヨタでの期間工から正社員に登用する人数は、ここ数年、数百人規模にのぼっています。

正社員への登用は、正社員登用試験を受験する必要があり、また、受験の条件として、

①期間工として契約更新をして1年以上働いている者。

②本人の希望と現場の管理監督者の推薦がある者。の2つが挙げられます。

正社員登用数No1のアイシン

トヨタグループの中核を担う「アイシン」は、高い社員登用実績で有名な企業です。期間工としての待遇は、月収例が30万円以上、ワンルームや個室の寮を完備しており、寮費はわずか9,500円から10,500円ほどとなっています。

ですから、短期間で貯金がしっかりできる好待遇です。

トランスミッションやカーナビなどの組み立て作業をはじめ、検査や加工といった作業内容が中心なので、身体への負担も少なくて済みます。

週休2日制で、ゴールデンウイークや夏季、年末年始も休日です。

また、アイシンの工場にはカウンセリングスタッフが常駐していて、期間工や従業員の相談に乗ったり、不安を取り除いたりしてくれる態勢が整っています。

アイシンの2015年度の社員登用実績は679名にのぼります。

具体的には、2012年度 220名、2013年度 240名、2014年度 450名とうなぎ上りに社員登用数が増加していることがわかります。

業界でもダントツトップを誇る社員登用実績。

中にはアイシンで37歳から期間工として働き始め、2年後に社員登用された人もいます。

他の大手自動車メーカーなどでは、期間工として1年以上働いた者でなければ、社員登用の受験資格がありません。

しかし、アイシンではわずか半年で受験資格が得られます。

現場の職長から登用試験を受ける許可が出れば、すぐに受験できます。

期間工から正社員になるための心得

期間工から正社員への登用を目指すのでしたら、それなりの努力が必要になります。

例えば、職場の仲間との良好な人間関係を築いて、ムードメーカー的な存在であるとか。

会社の慰安旅行や宴会、忘年会、新年会といったイベントには必ず出席するといった努力が必要です。

また、37歳で期間工としてアイシンで働きだして、2年目に正社員に登用された男性によると、職場では仲間とうまくコミュニケーションを取りながら仕事に精を出すことが大切なのだそうです。

それはつまり、現場の同僚や上司から信頼されて人望が厚いということにもつながります。

トヨタやホンダ、スバルなどの大手自動車メーカーの場合は、1年以上の期間工としての勤務経験が必要になるので、少なくとも1度は契約を更新する必要があります。

また、試験内容などは中学の数学レベルとはいえ、いったん現役を離れると以外に覚えていないもの。

正社員登用試験に合格するためには働きながら勉強するといった努力も必要です。

【まとめ】

今回は、期間工として働きながら正社員が目指せる大手自動車メーカーや大手部品メーカーをみてきました。

深刻な人材不足が騒がれだしてだいぶ経ちます。

大手の自動車メーカーや部品メーカーなどでは、人手を確保して安定的に自動車や部品を生産できる体制づくりに力を入れています。

そのため、近年では、期間工から正社員へ登用される従業員の数が増加の一途をたどる状況です。

これまで、不安定なアルバイトやフリーターとして働いてきた若者にも、正社員になるチャンスが巡ってきています。