期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

派遣寮退去する前にもう一度考えるべきこと!明るい将来をイメージしよう!

昨今では、派遣会社を通じて、自動車工場やその他の工場に住み込みで働く人々が増えています。

他の地方に住んでいても、引っ越し代金、また、引っ越しにかかる雑費などを派遣会社が負担してくれることもあるため、仕事をしたいと思ったその日から行動を起こすことができます。

派遣先は大手優良企業が多く、業績向上のために人材を募集していることから、仕事は様々な職種、様々な仕事内容があります。

勤務体系もシステム化しており、土日に休日を取れるところもありますし、寮も完備しているため、生活費はほとんどかかりません。

このような条件が若い人々には特に人気なのでしょう。

しかし、一度、仕事を始めてみると、これまで経験したことのない夜勤があったり、同じ仕事を根気よくこなさなければならないなどから、退職を考える人がいるのも事実です。

その場合には、住んでいる寮から退去しなければなりませんが、どんな手続きを取るのでしょうか?

そして、退職する時のデメリットなどを考えてみます。

 

派遣会社から派遣先の工場に勤務するまでの流れは?

自動車工場などで住み込みで働きたいと考えたら、まずは専門の派遣会社の募集を探してみましょう。

生産量が年々増加傾向にある自動車工場では、常に人材不足の傾向にあり、多くの若い人々の力を求めています。

そのため、年間通して、多くの派遣会社が募集をかけているのです。

その中から、自分が行きたい仕事を決め、まずは面接に行かなければなりません。

遠方の工場である場合は、交通費も全て派遣会社が負担してくれるので、安心ですね。

その時に、何か不安なことがある場合でも、専任の担当者がついてくれるので、事前に相談してみましょう。

現地について面接を行ったら、すぐに仕事のスケジュールを確認し、寮に案内されます。

今は多くの工場で、個室を用意しているので、ストレスなく生活ができるのです。

光熱費も無料である上に、生活必需品の家具や電化製品も完備されているので、翌日から仕事に入ることができます

仕事内容は、工場によっても異なりますが、責任者が機械の使い方や技術指導など、細部に至るまで丁寧に教えてくれるので、初めての工場勤務でも何も心配することはありません。

3日もすれば、すぐに仕事に慣れることができるはずです。

 

自動車工場での寮生活って楽しいの?

トヨタなどの優良企業の工場勤務では、冷暖房完備の快適な個室での生活が待っています。

食事も寮内の食堂で安く済ませることができますし、寮生活での生活費はほとんどかかりません。

何かの目標を持っていて、貯金をしたい人にはお勧めの仕事と言えます。

月収も30万前後と、一般の仕事よりはかなりの高額になりますから、計画を立てて、将来設計をすると良いですね。

仕事内容にもよりますが、期間工の勤務体系は、2交代、3交代が多いです。

日勤に仕事の場合は、6時半から15時半まで、夜勤の場合は16時から1時くらいまでで、休憩時間を除いた拘束時間は7時間半が一般的です。

これに残業が加わることがありますが、残業代もきちんと管理されているので、むしろ残業を望む人も多いのです。

個室で自分の時間を楽しんだり、仲間と談笑したり、休日には遊びに出かけることもありますので、それは自宅から会社勤務をしている人の生活と変わりません。

ただ寮での生活で、共に同じ仕事をしているので、新しい友人が多くできることは間違いありません。

契約期間を満了しても、引き続き、再契約をする人が多いのは、寮生活に魅力があるからですね。

 

期間工の仕事を辞めたくなる理由で多いのは?

 

期間工は、24時間体制の稼働状況により、交代勤務になります。昼勤だけでなく、夜勤も交代で行います。初めての夜勤勤務を経験する人にとって、体のリズムが崩れてしまうことが多いです。睡眠時間や食事時間などが日によって違うので、そのリズムを作ることがまず大切です。この体のリズムができるまでに、一週間はかかると言いますが、それまでに体調に不安を感じ、辞めたくなる人もいるのです。

 

また、ライン作業は、単調な仕事の繰り返しとなるので、腰が痛くなったり、手先がしびれたり、と言う不調を感じることがあるかもしれません。いつもと違う筋肉を使うので、慣れるまでに多少の時間が必要なのです。しかし、この不調が続ける不安につながる人が多いですね。

 

寮生活において、個人部屋とは言っても、入浴や食事を共同で行うため、人間関係が煩わしいと感じてしまう人もいるようです。人と会話をすることが苦手な人にとって、共同生活をすることにストレスを感じることがあるのかもしれません。

 

でも、仕事が嫌になって寮を退去したくなったらどうしたらいいの?

初めて工場勤務で期間工として働く人の中には、仕事に不慣れなことや、夜勤での生活がきついと感じる人も多いでしょう。

仕事内容がなかなか覚えられず、自己嫌悪に陥ってしまったり、長時間のライン作業で、肉体的に辛いと感じる人もいるものです。

そんな時には、まず会社に相談をして、辞めたい気持ちを伝えましょう。

期間工は一定期間内の契約ですから、基本的には期間満了まで務める義務があります。

しかし、肉体的な理由など、やむに已まれぬ事情の場合は、もちろん辞めることは可能です。

リーマンショックでリストラ対応になった際には、退寮まで一か月の猶予がありましたが、すぐに退去を求められることも多いのが現実です。

大体、一週間後には、退去して欲しいと言われることがほとんどです。

次の仕事を決めていない状態で、寮も出なければならないので、辞める決断は慎重に行わなければいけません

 

期間工を途中で辞めることはもったいない?

期間工は、3か月、6か月などと一定の期間を契約する期間従業員ですから、自動車工場は、そのつもりで作業工程表を組みます。

それなのに、いきなり退職をしたいと言われると、作業に遅れが生じたり、次の人員を補充するための手配が必要になるなど、大きな損害を被ることになります。

また、他の期間工が残業を余儀なくされるなど、周囲に与える影響も大きいのです。

もちろん、実際に体を壊して病気になるなどの事情があれば、速やかに退職することが大切でしょう。

しかし、仕事になかなか慣れない、仕事が思った以上にきつい、などの理由で退職を考えているのであれば、非常にもったいないことなのです。

期間工の特徴として、期間満了まで務めると、慰労金や報奨金がもらえることはご存知ですよね?

最初は勤務時間に体が慣れないとか、技術的な仕事の難しさに落ち込んでいた人々が、満了日を迎えた時には、達成感と自信に変わっていたと聞きます。

その上、自分が想像していた以上の金額を手にすることができるのですから、とにかく3か月、6か月の満了日まで頑張ってみることをお勧めします

満了日を迎えた人々のほとんどは、再契約をして、期間工を続ける人が多いのです。また、その場合は、以前よりも給料が上がることが一般的です。

 

後先考えず嫌になって退去してしまった場合その後どうなる?

期間工として働いていた人が、仕事が嫌になり、いきなり退去してしまった場合、契約している会社から損害賠償を請求されることがあります。

期間工は、工場に就業するために必要な住居を用意してもらっており、すぐに仕事に就くことができるメリットがあります。

家具や電化製品も完備されており、快適な寮生活が約束されています。

また、寮に入る際にかかる引っ越し代なども負担し、さらには入社祝い金を出す企業もあります。

そんな企業にとって、いきなり仕事が嫌になって退去されるのは、大きな損害を被ることになります。

しかし、実際には、肉体的、精神的な問題で、入居してすぐに退去してしまう人が多いこともあり、よほどの理由がなければ、損害賠償請求は行われていません。

とはいえ、人として、いきなり退去して逃げ出す行為は決して褒められるものではありません。

本当に仕事がきつくて、辞めたくなった場合には、上長にきちんと話をし、その上でそれなりの手続きを踏んで、退去へと進めるべきですね。

実際に辞めてしまった人の経験談から学ぼう

期間工の仕事を契約期間を待たずに途中で辞めてしまった人の中には、後悔している人もたくさんいます。

彼らは、高額で稼げる期間工の仕事に興味を抱き、仕事を始めたはずですが、そこでの様々な体験によって、心が折れてしまったのでしょう。

それまで深夜勤をしたことがない人々にとって、夜中、働くことに辛さを覚えたのでしょう。

しかし、人間の体は意外に適応力があるものです。

昼勤と夜勤の交代勤務を1か月も続けていれば、すぐに慣れていくものなのです。

もう少し、頑張ってみたら続けられたかもしれない、と後で感じた人も多いはずです。

また、お金のかからない寮生活を送ってきたのに、期間工を辞めた途端に住む場所に困ります。

新規で入居するためには、最低でも2か月分の家賃と敷金、火災保険料などが必要となります。

家具や電化製品なども揃えなければならず、今までの寮生活のメリットを後から痛感することになるのです。

給料面で考えてみると、期間工がどれだけ高額であったかに愕然とするはずです。

一般の会社員が貯金をすることがどれだけ大変なことか、実感するでしょう。

期間工を辞める前に、もう一度、考え直す必要があるのではないでしょうか?

 

期間工の仕事を始める前に確認しておくこと

 

期間工は高収入が得られることが一番の魅力です。しかし、仕事内容や寮の設備、契約期間や契約内容をしっかりと確認しておかなければ、のちに後悔することになってしまいます。期間工は、手っ取り早く、短期間でお金を稼ぐことができるので、飛びつく人々も多いのですが、まずは、自分がそこで仕事ができるのかどうかをきちんと判断することが大切ですね。

 

仕事内容に関しては、求人応募する時に、しっかりと内容を聞いておくことや、面接時に疑問点や不安点を納得がいくまで確認しておかなければなりません。寮に関しても、完全な個室なのか、食堂はいつでも使用できるのかなど、重要な項目がたくさんあるので、確認しておきましょう。

 

派遣会社を通して、期間工を始める場合は、派遣会社にその工場の詳細を聞いておくべきでしょう。それまでに途中退職をした人はいないのか、その理由はどういうものなのかなどを知っておきましょう。その上で、自分が期間満了できるかどうかを判断しなければなりません。

 

まとめ

派遣会社から自動車工場での期間工を目指す人たちの中には、貯金をして、将来のために役立てたいと考える人がほとんどです。

会社設立を視野に入れたり、自動車会社に正社員として勤務するために、技術を磨く人もいます。

海外留学をするために、貯金をしたい人もいるでしょう。

そんな彼らが一度始めた期間工に心が折れて、辞めたいと思う時もあります。

初めての職場、初めての夜勤、見知らぬ人に囲まれた生活の中で、逃げ出したいと考えてしまうのです。

しかし、最初に期間工で仕事をしようと決意した時の気持ちを振りかえってみましょう。

そこには、将来の目標のために決心した経緯があるはずです。

そして、数日、数か月、仕事を続けることで、技術的にも自信がついてくる自分に気づくでしょう。

また、同じ環境の中で頑張っている仲間の存在を知った時、共に励ましあい、夢を語り合える日が来るでしょう。

あなたにとっての期間工の時間は、決して無駄ではないのです。

将来の目標のために、日々、成長していきましょう。