期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

地域で愛されるコマツで、期間従業員として働く魅力を紹介

期間従業員として働きたいけど、知らない土地に行くのはちょっと不安だと考えているなら、建設機械の日本シェアナンバーワンを誇る「小松製作所」こと通称コマツに注目してみませんか。発祥の地である石川県をはじめ大阪、兵庫、神奈川など全国各地の人気のエリアに工場があり、地域貢献度の高さから地元の人たちにとても愛されている会社です。実際の仕事内容や休日が多いという待遇面、期間従業員の間で人気の社員食堂についてなどをも調べてみました。

 

地域に貢献し、愛されるコマツ

  黄色いボディにKOMATSUと書かれたブルドーザーやトラクターでおなじみのコマツ。建設機械で日本シェアナンバーワン、海外でもトップレベルのシェアを誇ります。他社の追随を許さない「ダントツものづくり」をモットーにする高い技術力が自慢ですが、それぞれの工場の地域貢献度の高さも特筆ものです。

コマツ発祥の地である石川県小松市の小松工場跡地にある「こまつの杜」をはじめとして、コマツは「人」と「技術」を軸にさまざまな地域貢献型の事業を各工場で展開しています。「こまつの杜」では、「わくわくコマツ館」や「げんき里山」、チリの銅鉱山で実際に稼働していた世界最大級のダンプトラックの展示場などを一般開放し、多く見学者が集まることで周辺地域の発展に貢献。コマツの企業城下町と呼ばれる小松市で、「コマツで働く」ということは憧れでもあるのです。

 そのほかの全国各地にある工場でも、芸能人も来場する工場開放イベントや工場見学などで積極的に地域と交流を行っており、「コマツ」は市民にとって身近な企業としてとても親しまれています。

こまつの杜紹介HP http://www.komatsunomori.jp/

大阪、兵庫、神奈川など人気の都市にあるコマツの工場

  製造メーカーの工場と聞くと、人里離れた地方にあるイメージですが、国内9か所にあるコマツの工場は大阪府の枚方や兵庫県六甲、神奈川県湘南など全国的に知名度の高い都市にもあり、都会の工場で働けるというイメージから期間従業員を目指す若い人たちにも注目されています。

 例えば大阪工場は大阪と京都の中間に位置する枚方市にあり、工場からバスで10分程度の京浜電車枚方駅周辺には百貨店やスーパーなども多く、繁華街の京橋へも電車で一本という便利な立地です。約54万5000平方メートルの広大な工場敷地内には「コマツ里山」と呼ばれる緑地があり、緑豊かな自然に囲まれた抜群の環境です。工場自体も新しく、地元の小学生を対象にした工場見学や住民対象の工場開放イベント、また大阪大学とは工学研究科に共同研究講座を設けるなど積極的に地域との交流を図っています。

 兵庫県の六甲工場は六甲アイランドの中にあり、目の前に海が広がりとても開放的。湘南工場からは電車で30分で横浜に行くことができ、いずれも都会にほど近く、オンとオフの気持ちの切り替えができる点でも期間従業員の間で人気の工場です。

コマツ大阪工場「コマツ里山」画像http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/2016031618371020523.html 

 

コマツの期間従業員が利用できる食堂がスゴイ!!

 コマツの社員食堂は、企業や工場、高齢者施設の食堂運営を手掛けるグリーンハウスが運営し、社員が安全で安心して働ける環境づくりの一環としてかなり力が入っています。

メニューは日替わりで、カロリーなど健康や栄養面に配慮したものがラインナップ。また、特に力を入れているのが「地産地消」への取り組み。全国各地の工場でも地元業者と契約し食材を取り入れ、月に1度「地産地消フェア」が実施されます。例えば関東の工場では東京湾のアナゴを使ったどんぶりや、宇都宮ぎょうざなど「関東の美味しいもの」が並ぶというから驚きです。

地産地消以外にも、若い社員が多い工場では通常の倍の量の「メガランチ」や濃い味付けのメニューを用意したりと、従業員に対する細やかな配慮やこだわりがいっぱい。テーブルも大きめで、大勢で会話を楽しみながらゆっくり食事ができるようになっています。工場勤務者の中には、「朝昼晩三食社食で食べる」という人が少なくないのも納得ですね。

コマツの社食への取り組み

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1614?page=2

【うわさ?!】コマツの期間従業員の仕事?待遇?時給?休日が多い?ホント?

  地元の人に愛され、人気の大都市にも工場を持つコマツで働く期間従業員とは具体的にどういう仕事をしているのでしょうか。ここではコマツの期間工の実際の仕事内容や待遇を、湘南と茨木工場を例に紹介します。

 コマツ湘南工場では、ショベルカーやブルドーザーといった建機の制御装置の組立・検査の仕事などを行います。手のひらサイズの製品で力仕事はなく、事前研修があるので未経験者でも安心して働けます。

 時給1275円以上、土日祝日は休みで、社会保険完備、交通費支給、制服貸与、正社員登用あり。契約6か月で満期慰労金30万円支給で、更新あり(6か月後の出勤率90%以上)。

 コマツ茨木工場では、建設鉱山機械の製造。組立、工務(ピッキング・部品運搬)、溶接作業など。組立・工務は未経験者でもOK。溶接は半自動アーク溶接・ロボット溶接のいずれかの経験者が対象です。

 時給は1200円~1250円。完全週休2日制で年間休日は何と128日! 社会保険完備、正社員登用制度やクレーンなどの資格取得支援あり。満期慰労金は5か月で25万円以上支給されます。

 湘南も茨木工場も、時給をベースに割り増しされる時間外労働や休日出勤、夜勤手当が出るので、単純に時給計算で出た額よりもはるかに多い収入が得られますよ。

まとめ

日本国内のみならず、世界に羽ばたく建機製造メーカー「コマツ」がいかに地域に愛され、期間従業員として働く上で待遇や社員食堂、工場の立地などの面で魅力的な会社だということが分かったと思います。工場も全国各地にあり、作業内容も未経験者から経験や資格を活かせるものまで豊富にそろっているので、きっとあなたの希望に合う仕事が見つかるはずですよ。興味を持った方は、ぜひコマツ製作所の求人情報をのぞいてみてください。

PAGE TOP