期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

マツダ正社員になるためにはこれしかない!!

デミオやアクセラなど、マツダ車の人気は高いですね。そんなマツダの正社員になりたい人は多いようで、募集要項を見ても、人材には高いレベルが要求されています。

やはりせっかく働くなら、正社員雇用を受けたいですもんね。

さらに日本を代表する大手自動車メーカーに就職なんかできれば、人生幸せですよ!

ですがやはりマツダの正社員への門はそんなに簡単には開きません。

そこで、今回ご紹介するのが、マツダの正社員になるために今までの正面から立ち向かう方法とは異なる正社員になる方法をお教えします。

マツダの正社員になるための狭き門

 マツダの業績は年々右肩上がりに推移しています。日本国内の市場が縮小していく中、欧州各国やアジア地域に力を入れ、堅実な成長を見せています。

 2016年のマツダ正社員の平均勤続年数は16年、平均年収は、681万円にもなります。マツダには売上に応じて正社員の年収も増えていく仕組みがありますので、今後も年収は増え続けるでしょう。

 会社では、社員全体が一丸となって理想を追い求め続けるといった雰囲気があり、そのために行われる徹底的な社員教育は、高く評価されています。日本経済を支える自動車づくりに関われているという誇りが、社員から感じられる職場です。

 給料がよく、企業の雰囲気もよいマツダはやはり人気の企業です。2015年のデータですが、マツダの総合職の正社員の倍率は、なんと65倍!事務系総合職の採用だけでも、15名程度の枠を競って、1000人近くの応募があったと推測されます。

 さすがは一流メーカーといったところでしょうか。あなたはその倍率に勝つ自信がありますか?

  

マツダや大手メーカーで働くためには学力が必要?

 あなたは、働く上で必要な能力は、コミュニケーション力だと思っていませんか?確かに、コミュニケーション力は大切です。しかし、その前に採用されなければ話になりません。いくら自分にコミュニケーション力があろうと、正社員の採用試験において最初に重視されるのは、学力なのです。

 採用試験は、まず書類選考から始まります。応募者がマツダの正社員にふさわしい学力を持っているかどうかは、どこで判断されるのでしょう。不本意ですが、出身大学と学部なのです。

 中途採用の場合、面接は1回だけで採用不採用が決定されるため、より一層、書類選考の目が厳しくなるのは確実です。自分よりも学力の高い人がいたら、その時点で落とされてしまいます。

 マツダで正社員を目指すならば、一定以上の学力が必須です。今さら学歴は変えられませんが、たとえあなたにそれが備わっていたとしても、前述のとおり、狭き門ですから、なかなか採用にこぎつけるのは難しいでしょうね。

  

《そんなあなたへ》マツダの正社員の裏技として期間工がある?!

 マツダの正社員採用試験を突破するのがいかに難しいか、ご理解いただけたでしょうか。「もうマツダの正社員は諦めるしかない…」と絶望的な気分になっているアナタ。安心してください。正社員への道は、正社員採用試験を突破することだけではありません。それが、「期間工から正社員を狙う」という方法です。

 期間工とは、短期の契約社員のことです。作業内容は主に工場でのライン作業ですので、慣れれば誰でも出来るようになります。期間工から正社員登用制度を使って正社員になれるのは、期間工の中でも特に働きが良かった人です。

 マツダの期間工から正社員になった人は、過去5年間で641名です。年間で100人以上の実績は、他の大手メーカーと比べても低い数字ではないので、マツダの正社員を目指すならば、やはり期間工から正社員を狙う方法がいいでしょう。

 マツダの期間社員として1年以上勤務しているという応募条件を満たせば、誰でも正社員登用試験を受験することができます。あなたの働きぶりで、「これからもマツダの社員として働いてもらいたい」と思わせましょう!

  

《生活費削減!!》そんなマツダで働く期間工の寮とは?

 マツダの就労先は、広島県か山口県のどちらかの工場です。どちらの工場の寮も、バスで10分程度と、比較的工場まで近い立地です。工場から400mのところにある寮もあります。

 寮は無料で使えます。例えば広島の寮は、個室で、トイレとお風呂は共同、キッチンがないので食堂を利用します。寮の隣にコンビニがあり、自転車で5~10分程度の場所にスーパーもありますので、購入して食堂の電子レンジを利用して食べている人もいます。自転車は、晴れの日のみ4時間まで貸し出してもらえます。バス亭が近くにあるので、繁華街に遊びに行く際も苦労しません。

 マツダの期間工になれば、まず1週間程度の研修を受けます。研修終了後に、配属先に案内され、翌週から本格的に働くようになります。昼夜2交代なので、体が慣れるまでは少ししんどいかもしれませんが、続けていけば慣れてくる人がほとんどなので、心配することはありません。

 大切なのは、やる気です。正社員を目指して頑張りましょう!

  

 【まとめ】

 正社員試験を受けるのは正社員への近道ですが、その分不採用のリスクも高くなります。その一方で、期間工を経験して正社員に採用されることは、一見遠回りに感じても、実はより安全で確実な方法なのです。

 期間工として働く人は、短期間でお金を稼ごうという目的の人がほとんどです。その中において、「必ずマツダの正社員になりたい!」と思って働くあなたの姿は、他の期間工よりも輝いてみえるはずです。まずは期間工で、あなたの頑張りを期待します。