期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

おすすめのライン作業で働くために・・・【人気殺到!!】

 2016年より実質賃金が6年ぶりにプラスになりました。

参照:http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/28/28r/dl/pdf28r.pdf

 でも、給料が増加している実感を持てていますか?

今一つ生活が向上している実感が少ないのではないでしょうか。ですから、相変わらず少しでも割の良い仕事を探す人が多くいます。

そのような中でも、現在工場などで働く「ライン作業」の求人に注目が集まっています。

給料が良く、未経験からでも働きやすい、安定して仕事があるなど、人気となる要素が満載です。

 そんなライン作業ですが、実際どんな仕事があるのでしょうか?

この記事ではライン作業について、業種の比較や給料の実態を調べてまとめてみました。 

 

ライン作業の仕事内容ってどんなのがあるの?

ライン作業の求人情報は、求人広告やホームページでもよく見かけますが、ライン作業とは何をすることなのでしょう?

 ライン生産方式の工場で働く人がライン作業員です。ライン生産方式とは、工場でベルトコンベア上に流れてくる製品を、所定の位置についた作業員が順番に加工や組み立てをして完成させていく工法のことです。

 ライン作業で生産される製品は、自動車や電化製品、コンビニやスーパーで並ぶお弁当やお菓子といった食料品など、一つの製品が完成するまでの工程が多く、大量に生産する必要があるものになります。

当然、作られる製品によって、作業内容は変わります。工業製品では、ネジ止めや組み立てなどになりますし、お弁当などでは、食品を決められた位置に詰めていったり、食品の大きさの選別をしたりします。

 作業工程によっては、専門知識が必要なものもありますが、大半の作業は、未経験でもできる簡単なものになります。その上、早い段階から他の仕事に比べて給料が高いところが魅力です。

 

そんなライン作業で働く求人比較!!

では、ライン作業の求人には、どんなものがあるのか、比較してみます。

・ 電子部品製造

電子部品は部品の組み立てや検査の工程が多くあります。

時給は1200円~1500円程度です。工場内が清潔に保たれ、力仕事も少ないので、女性が働きやすく、一般的なサービス業に比べて時給が良いです。ただ、会話が好きで、単純作業の連続が耐えられないというタイプの方には難しい仕事です。

・ 自動車製造

自動車を組み立てていく仕事です。

時給は1400円~1700円以上と他の製品よりも高いです。作業工程によっては、腕力が必要なものもあり、体力的にはキツイところもあります。

自動車好きの人には、組み立ての過程が見られる喜びがあります。また、給料としても高い設定が多いので、しっかり稼ぎたい人には向いています。

・ お弁当の盛り付け 

コンビニなどで並ぶお弁当をパックに盛り付けていく作業です。

時給は900円~1200円程度です。他のライン作業に比べて、給料は低いところが多いです。その分、終了時間が早く、短時間でも働きやすいため、子育て中の人が働きやすいのがメリットです。

業種によって、色々な特徴があるライン作業ですが、未経験でも安定して稼げるという部分は共通していますね。 

ライン作業経験者が語る!【期間工(?)が一番お勧め?!】

それでは、実際に働くならば、どんな働き方が良いのでしょうか?

ライン作業の求人を見ていると、「期間授業員」の募集が多くあります。

「期間授業員」とは一般的に「期間工」と呼ばれており、主に自動車メーカーなどで働く契約社員のことです。派遣社員とは違い、直接その企業に雇われます。

結論から言うと、工場でライン作業を行う働き方としては、この期間工がお勧めです。

 自動車メーカーなどの期間工として働くと、住居として社員寮が使用でき、水道・光熱費が無料となります。給料は先の例でも書きましたが、他業種に比べて高いところが多いです。

収入が多く、生活費などの支出面が抑えられるので、短期間で稼いでお金を貯めるには最適です。

しかも各種社会保険が完備されているので、安心して働けます。

  現在働いている期間工の方の体験談を見てみると、その良さが分かりやすいです。

 →トヨタ期間工の2回目給料と3月まとめ

http://kikan.ever.jp/2016/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E6%9C%9F%E9%96%93%E5%B7%A5%E3%81%AE2%E5%9B%9E%E7%9B%AE%E7%B5%A6%E6%96%99%E3%81%A83%E6%9C%88%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81/

 こちらの方の体験談ですと、期間工を始めて2ヶ月間で総手取りが50万円!を超えています。しかも、生活費の出費がほとんどないため、すぐにお金が貯まりそうです。

アルバイトとは違って、色々な手当てが入ることで、日給以上に給料が増えるところも期間工のメリットですね。

 

実は超大手自動車メーカー○○で働くチャンス?!

ライン作業の求人を探す中で、働き方としては期間工というのが良いことが分かってきました。では、期間工として働くならば、どこで働くかが重要です。

自動車メーカーは色々とありますが、調べてみると、トヨタ自動車の期間工がお勧めです。

 トヨタの期間工募集の求人情報を見ると、日給は9,800円からです。トヨタの期間工は、ここ数年間、日給が毎年上がっているので、長く働く際も安心です。

そして、日給以外にも働くごとに増えていく各種手当があります。

まず、半年ごとの契約更新で満了慰労金として報奨金があります。契約更新ごとに金額は上がり、35ヶ月で貰える報奨金の総額は300万円を超えます。

その他、初回給料に赴任手当2万円、2ヶ月目の特別手当10万円、食事補助の1万円などがあります。

このように手当が多くつきますので、非常にお金が貯めやすいです。もちろん、残業手当や休日手当もしっかりつきますので、稼げることは間違いありません。

 また、トヨタは正社員登用にも積極的で、昨年は 期間授業員から正社員へ377名の登用がありました。未経験で始めた工場のライン作業から、世界のトヨタの正社員として働く道ができるなんて、夢が広がりますね。 

【まとめ】

 実質賃金が上向いているといっても、やはり自分の手元に残るお金が増えなければ、生活は良くなりません。

同じ仕事をする期間でも割のいい仕事をしていきたいのですから、ライン作業の求人に対する注目は今後も高まりそうです。

 その中で、トヨタの期間工で働くという選択は、手元のお金を増やしていく近道になります。自動車産業の安定感は、今後も揺らぐことはないですし、長期的にも上昇傾向にある企業で働けば、賃金の上昇を実生活で体験できるはずです。未経験から気軽に始められますので、まずはトヨタの期間工で働き始めてみてはどうでしょうか。