期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

【条件が悪い?】それなら期間工求人を多く扱う派遣会社へ乗り換えよう!(徹底解説)

人材派遣会社経由の期間従業員の求人を見ると、派遣会社によって求人数も条件も異なることがあり、どこの派遣会社を選べばいいのか悩んじゃいますよね。せっかくなら多くの選択肢の中から選びたいですし、どうせ同じ職場で働くなら少しでも条件が良い方を選びたいですよね。そこで本記事ではどこの人材派遣会社が期間従業員の求人を多く扱っているのか、規模が大きい会社はどこなのか、など、気になる人材派遣会社の情報をランキング形式でご紹介していきます。まずは派遣会社経由の期間従業員の求人がどんなもなのか、見ておきましょう。

 

人材派遣会社経由の期間工求人とは?


人材派遣会社を経由した期間従業員の求人と一言で言っても具体的にはどんなものがあるのでしょう。ここで主要な職種とそれぞれのメリットデメリットをざっとお伝えしておきます。

自動車製造に関わるお仕事


おそらくどの人材派遣会社でも最も多く扱っている期間従業員の求人が自動車製造に関わるものでしょう。
パーツの組み立てから塗装、検査までその作業内容は様々で、配属部署によって作業内容や勤務時間、などが決まるので身体への負担や作業の向き不向きは配属先によって異なり、個体差もあるでしょう。給与については働く会社や勤務時間にもよりますが、期間従業員の仕事の中では平均して最も稼げる仕事と言えるのではないでしょうか。日給1万円前後稼げる求人もあります。配属部署を選べないことや、基本的には他の作業と比べると重労働で汗をかくような作業が多いことが大変な点ですが、自動車製造関連の求人のメリットは満了慰労金や皆勤手当てなどの手厚い手当の他、入社祝い金や赴任手当などもしっかりもらえる点です。

医療機器の製造に関わるお仕事


男女ともにできる作業としてもよく見かけるのがこちら。給与面では自動車製造に比べるとだいぶ落ちますが、月収23万以上という求人がほとんどです。作業内容としては医療機器を組み立てたり、検査をしたり梱包したりする軽作業がメインですが、とはいえ同じ作業を長時間行うので肩や腰など体が凝ることは覚悟しないとかもしれません。細かい作業をするのが得意な方には向いているのでは?こちらの求人の一番のメリットは快適な環境で働けること。医療機器を扱っているので清潔さは常に保たれています。冷暖房完備の工場で働けるというのは期間従業員の職種の中では多くはなさそうですので、ありがたいですね。

今ご紹介した2つはよく見かけるものですが、期間従業員の求人の多くが重労働で給与のいいものか、給与はそれと比べると良くはないけれど、女性や体力に自信のない方にも作業しやすい快適な環境下での軽作業、大きく分けてそのどちらかに分類されることが多いようです。
期間従業員を検討するのが初めての方は特に、自分に合っている作業内容で求人を選べたら良いかもしれませんね。

派遣会社によってその求人数には差がありますし、それぞれ得意とする求人が異なったりもします。そこで、続いて期間従業員の求人を多く扱っている大手人材派遣会社、有名な人材派遣会社をいくつかご紹介したいと思います。

期間工求人の多い大手・有名人材派遣会社


期間従業員の求人を探す時、なるべく求人数の多い派遣会社から自分の条件に合った職場を選びたいですよね。そこで、この章では期間従業員の求人の数の多い人材派遣会社トップ3をご紹介したいと思います。

株式会社アウトソーシング


その名も『アウトソーシング』。直訳したら”外部委託”ですね。製造業の派遣を主に行っている会社です。期間従業員の間では言わずと知れた大手派遣会社のようですね。

元々は1997年に生産の請負事業を行う目的で静岡県に設立しました。その後様々な部門・事業を増やし、移転や吸収合併なども繰り返し、成長していった会社のようです。2012年から本部を東京都千代田区に構え、海外にも次々に拠点を増やしています。
期間従業員の求人で最も多いのはやはり自動車製造に関わるものですが、その中には例えば救急車や消防車などの特殊車両の組み立てや塗装などのお仕事や二輪車の製造に関わるものがあることもあります。また、エンジンや自動車のシートなど、自動車パーツの製造に関わるお仕事を数多く扱っている会社です。その求人の多くがトヨタや日産など、大手自動車メーカーなので、稼げる企業を紹介してもらえそうですね。

日研トータルソーシング株式会社


皆さんはこの『日研トータルソーシング』(以後『日研』とします)という会社をご存知でしょうか。一般にはそれほど馴染がない気もしますが、期間従業員の間ではけっこう名の知れた人材派遣会社のようです。これから期間従業員を検討してみようかな、という方は知っておいた方が良い会社かもしれませんね。まずは会社の概要から簡単にご説明します。

1981年に設立し、東京都大田区に本社を構えています。設立以来、日本各地に事業所を開設し、1989年には事務系の派遣をスタートさせ、1996年には技術者派遣を開始。その後2001年には製造派遣会社の会社を設立し、その後も次々に職業訓練校などを設立していきました。2016年には優れた人材派遣会社しか取得することのできない「優良派遣事業者認定制度」の認定を取得することに成功し、今に至ります。

『日研』のお仕事は「工場・製造業」「エンジニア」「医療・介護系」「建設技術者」から選ぶことができ、その中の「工場・製造業」から期間従業員の求人を見つけることができます。参考までに5月末時点で40件の求人があり、その大半が大手自動車メーカーでの自動車製造に関わるもので日給が9000円以上。未経験者でも応募可能で、中には社員登用制度のある求人もあります。
その他コピー機などのインクトナーの製造のお仕事など、パソコン操作が可能な方が重宝されるような安定した月給を稼げるような求人もあります。
また、自動車関連といってもヘッドライトなどの部品を製造したり、その他にも事務用機器の製造など、それほど大きくないものの製造で男女ともに募集している求人も見受けられます。

Man to Man


最後はこちら『Man to Man』。こちらもおそらく一般にはあまり知られた企業ではないですが、工場や製造業のお仕事を探すうえで外せない派遣会社、『Man to Man』についてまずは会社概要からご紹介したいと思います。

こちらは1991年に設立した、上の2社と比べるとかなり新しい会社なんですね。2社との違いはそれだけではありません。『Man to Man』の本社があるのは愛知県名古屋市。オフィス一覧を見てみますと、本社を含み、愛知県に4つあるのをはじめとし、大阪、兵庫、広島、沖縄など全14社構えている大手人材派遣会社です。
求人内容の多くはトヨタや日産など大手自動車メーカーでの自動車製造に関わるお仕事ですが、その他にも日本ガイシでのセラミック製品の製造に関わるお仕事や、ブラザー工業でのプリンター関連の製造に関わるお仕事など、男女ともに働きやすい環境の求人などもあります。

東海地方を中心とした工場や製造業の求人情報に強いのがウリの企業です。しかし、職種については販売業や営業、事務のお仕事なども扱いがありますし、雇用形態ではアルバイトや正社員などの求人も扱っている企業です。期間従業員の方にはもちろんのこと、期間従業員から正社員を、とお考えの方などにも頼りになる派遣会社かもしれませんね。

以上、期間従業員の求人の多い大手・有名人材派遣会社3社をご紹介しました。他にも派遣会社はありますが、求人数が多いのでとにかく”期間従業員”にこだわってお仕事を探している方はまずはこの3社から探してみるといいかもしれませんね。

人材派遣会社経由の期間工求人の福利厚生


期間従業員の求人を多く扱っている人材派遣会社がわかったところで、続いては福利厚生についてご紹介したいと思います。どんなに求人数が多いからといって、待遇や条件が良くなければあまり意味がありませんよね。派遣会社を経由した期間従業員の求人の場合、一般的な福利厚生はどのような内容になっているのか、しっかりおさえておきましょう。

保険完備


期間従業員は期限付きではあるものの、直接雇用なので正社員同様に様々な手当てが付きますし、社会保険にも加入することが可能です。どの派遣会社の求人の福利厚生にも”社会保険完備”や”各種保険あり”などの記載があります。保険料については労災は全額、その他は半額会社が負担してくれるから助かりますね。
お役所の手続きが必要なこと全般に言えることですが、何かしらの変更があった場合、こちらから変更の手続きに行かないとこちらのミスになってしまいますし、時には損をすることにもなります。手続きに行くのは当然のことですが、忙しかったりすると”ついうっかり”忘れてしまうことって意外と多いものじゃないですか?
国民健康保険から社会保険への変更手続きを忘れてしまうと、知らぬ間に二重に保険料を払っていたり、いざという時に補償を受けられないなんてことにもなってしまう恐れがありますので十分気を付けましょう。

寮完備


期間従業員の福利厚生の魅力の一つがこれではないでしょうか。寮の条件は企業によって、派遣会社によって、または配属部署によってかなり差がある場合もありますが、とはいえ住む場所を確保してもらえるというのはありがたいことですよね。求人によっては寮費・水道・光熱費まで無料というものもあります。男性の場合は個室でない場合や風呂トイレ共同、ということもありますが、女性は基本的には個室やワンルームマンションのような寮を用意してくれる派遣会社が多いようです。

交通費・食費等補助をはじめ何といっても入社祝い金が高い!!


たいていの派遣会社では通勤にかかる交通費や、遠方で寮に入る場合の赴任旅費などを支払ってくれるようです。ただし、”一部支給”になっていたり、それぞれ派遣会社や求人によって条件があることもありますので自分が対象となるのか、またどれくらい支給されるのかなど、事前にちゃんと確認しておいた方が後々行き違いにならずに済むでしょう。その他にも求人によって食費の補助がもらえたり、安く提供してくれる社員食堂を利用させてもらえる場合もあります。
そして、それらの手当てはもちろんありがたいことですが、手当の中で期間従業員の福利厚生最大の魅力とも言えるのが”入社祝い金の高さ!!”という方も多いのではないでしょうか。もちろん、企業によっても異なりますし、派遣会社によって大きく異なりますが、最大で40万円も支給される場合があるようです!!ちなみに、この金額がもらえる企業はマツダで、大手派遣会社3社ともに最大でこの額を支給してくれる模様です。
その他にも皆勤手当や満了慰労金などが支給されるのも期間従業員の求人の福利厚生の最大の特徴、特典といえるかもしれませんね。

期間従業員といっても福利厚生はかなり手厚いようですね。これなら安心して応募できますね。

以上は期間従業員の求人に見られる一般的な福利厚生の一部です。他にも様々な特典を用意している派遣会社もありますし、派遣会社によって例えば入社祝い金などの支給金額が異なります。自分にとって条件が良い福利厚生を提供してくれる求人を色々比較してみるのも良いかもしれません。

期間従業員の一般的な福利厚生がわかったところで、続いては期間従業員になるならおさえておきたい人材派遣会社、をランキング形式でご紹介したいと思います。

就職するなら押さえておきたい人材派遣会社ランキング


製造系の派遣会社の中から期間従業員の求人のある派遣会社を利用者の評判や口コミを元にランキングしたトップ3をご紹介します。

工場ワークス


こちらは人材派遣会社というよりは期間従業員など工場・製造業の求人情報を掲載しているお仕事求人サイト。なので、例えば先ほどご紹介したアウトソーシングなどが求人の掲載元だったりするのです。そういう意味では求人件数は上でご紹介したものとはけた違い。6月現在の求人件数は2万3千件を超えています。

新規の求人も定期的に更新されていて、その件数も豊富にあるようです。こまめにチェックすれば自分に合った仕事に出会える確率はグッと上がるかもしれませんね。
その他にもおすすめのコンテンツやおススメ求人、工場で働く人のお役立ちガイドなども多数掲載されています。”らくらく検索”で「都道府県」、「人気の職種・特徴」、「給与形態」を入力すれば簡単に自分の希望条件に合ったお仕事を検索することができちゃいます。

株式会社アウトソーシング


求人数の多い派遣会社としてもご紹介したアウトソーシング。こちらの会社の概要などについては先ほどもお伝えしましたのでここでは省略します。

先ほどの補足として、お仕事が決まるまでの流れについてお伝えしておきます。
アウトソーシングでは、専任の担当者がしっかりサポートしてくれるようなので、気になったり心配なことがあっても相談できるので安心して就活できますね。
気になる求人があったら電話で問い合わせるもよし、応募フォームに必要事項を記入して送信するもよし。応募フォームを送ったら、まずは第一選考で希望する条件や企業の適正基準に合うかなど、きちんと確認してくれるんだそうです。この時に不安なことなどあれば伝えることができるようですよ。
そしてお互い条件の合う企業が見つかったら面接の前には模擬面接や筆記テストのための勉強会なども行ってくれるようです。しっかりサポートで内定をもらったら入寮までの旅費もちゃんと負担してくれるとのこと。これなら安心して就活をお任せできますね。

日研トータルソーシング株式会社


こちらの会社の概要などについても先ほどもお伝えしましたので、ここでは省略します。

先ほどの補足として、お仕事が決まるまでの流れについてお伝えしておきます。
気になったことがあればメールや電話で問い合わせることもでき、またLINEで簡単に応募することも可能です。電話はフリーコールで朝9:00から19:00まで、土日でも18:00まで相談に応じてくれるので忙しい方でもいつでもどこからでも相談や応募ができますね。

例えば、先ほど入社祝い金の話が出ましたが、そういった条件も常に同じとは限らなかったり、手当の条件も変動があったりするようです。人手が十分足りている時もあれば、突然不足することもあるでしょう。派遣会社は面接についてだけでなく、各企業のそういった様々な情報も持っています。自分ひとりで就活するには限界がありますからまずはプロに相談してみてはいかがでしょう?自分にぴったりの条件の求人が見つかるかもしれませんよ。

人材派遣会社の売上(規模)ランキング


続いては売上の高い人材派遣会社を順に見ていきましょう。安定している会社の方が何かと安心できる場合が多いのも事実ですからね。ただし、既にご紹介したものは省いている場合もございますので、その点ご承知下さい。

働くナビ!


工場系のお仕事を紹介してくれる派遣会社の中で最も業績が良いのがこちら。2015年3月期の売上高は2074億円。いったいどのような企業なのか会社の概要から見てみましょう。

『働くナビ』というのも『工場ワークス』同様、製造業や工場のお仕事に関する求人情報サイトです。”働くナビ”を運営し、派遣の斡旋などをしてくれるのは株式会社テクノ・サービス。創立2003年の比較的新しい会社で、東京都豊島区の本社を含む、全国に65の拠点を展開しています。
グループ会社ではITや医療系他、様々な分野に人材派遣事業を展開していますが、テクノ・サービスでは製造業を中心に、およそ1万500件の求人情報を提供しています。

軽作業・製造・倉庫作業の求人を扱うおすすめの人材派遣会社のランキング中で1位に選ばれているだけあって、いわゆる”工場作業”、”期間従業員の求人”といったものとは少し異なるかもしれません。とは言え高収入・寮完備の求人は20数件ありますし、大手自動車メーカーでの製造のお仕事などもあります。

約80%の方が未経験からのスタートということですので、工場でのお仕事が初めての方はこの辺から始めてみるのもいいかもしれませんね。

アデコ株式会社


続いてご紹介するのは2015年度の日本における売上高が1506億円だった『アデコ株式会社』。1985年に設立され、東京都港区に本社を構えています。北海道から沖縄まで、全185か所に拠点を展開している大手人材派遣会社です。

事務、営業、金融など9つの分野に人材を派遣しています。製造業に特化した求人を扱っている企業というわけではありませんが、IT機器や自動車の製造、軽作業など、様々な工場でのお仕事も取り扱っています。アデコ全体での求人数はおよそ1万200件。

専用フォームで登録を行ってからしっかりとカウンセリングを行い、一人一人に合ったお仕事を紹介してくれるようです。希望通りの企業が見つかったら必要書類や面接などのアドバイス等、きちんとサポートしてくれるようです。お仕事が始まった後も、万が一のトラブルの時などしっかりサポートしてくれるので、終始安心して応募できそうですね。

日総工産株式会社


最後は『日総工産株式会社』(以後"日総"とします)。こちらの2016年3月期の売上高は404億円。上記2社と比較してしまうと桁違いに低いですが、注目してほしいのはその拠点数。こちらは226もあります。日本各地に拠点を置いて工場・製造業に特化した人材派遣を行っている会社といえるわけです。また、工場系のおすすめ人材派遣会社ではトップ3にランクイン。多少名前くらいは耳にしたことはあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。早速会社概要から見ていきましょう。

こちらは上でご紹介した『日研』より10年古い1971年に設立され、神奈川県横浜市に本社があります。
元々は溶接関連の事業を目的としてスタートし、1980年には自動車部品の製造を、1981年には電子機器の製造を請け負うことになります。その後も保養所や様々なビルを設立し、2004年には製造業関連の派遣を開始。その後品質に関する国際規格の認証を取得した他、2011年には『日研』と同じく「優良派遣事業者認定制度」の認定を取得しています。2016年には宮城県に認定された職業訓練校を開設するなどして今に至ります。


『日総』が運営する求人サイト『工場求人ナビ』の求人数は、常におよそ1400。いわゆる期間従業員の求人のページも用意されていて、その数は変動しますので気になる方はこまめにチェックを!ほぼその100%が大手自動車メーカーでの自動車もしくは二輪製造関連のお仕事。しかし、相談してみたら他にも教えてくれる可能性ありです。

『日総』では、選考会で必要な書類を専任のスタッフが添削してくれるおかげで期間従業員の内定率が高いのがメリット。年間でなんと1000人以上が『日総』を経由してメーカーの期間社員になっているそうです。また、選考会に参加すると『日総』だけの嬉しい特典として手当てがもらえちゃうんです。さらに、任期を満了しても不安になる必要はありません。次のお仕事についてもしっかりサポートしてくれるんだそうです。

以上、年度が異なるので単純に比較はできませんが、3社の売上高を元にそれぞれの企業についてランキング形式でご紹介しました。売上が伸びていればその会社は安定している証拠、と見ることもできるでしょう。安定していれば従業員一人一人にまで行き届いた対応ができる可能性も高くなります。派遣会社を決める時、その売上高もチェックしてみてはいかがでしょうか。

大阪の期間工求人を多く扱う人材派遣会社ランキング


大阪での期間従業員の求人を多く扱っている派遣会社や求人情報サイトをランキング形式でご紹介します。

Man to Man


やはり、『Man to Man』東海・関西地方の工場・製造系の求人には強いですね。こちらの会社の概要などについては先ほどもお伝えしましたのでここでは省略します。

先ほどの補足として、お仕事が決まるまでの流れについてお伝えしておきます。
まず、気になるお仕事があった場合はもちろん、とりあえず相談してみる場合も電話、メールのどちらか好きな方で問い合わせることができます。ただし、電話の場合は平日9:00~19:00、土日は10:00~16:00になっています。

電話の場合、もしも気になっているお仕事が既にある場合は名前と連絡先、希望の求人などを聞かれるようです。その後、履歴書を送り派遣会社に出向くという流れ。企業側に提出するエントリーシートは自分で書かなければいけませんが、面接の心構え等、担当者の方が丁寧に指導してくださるようですので安心ですね。面接の厳しさなどは受ける企業によって異なり、事前準備も企業によって当然異なってくるようです。期間従業員経験者であってもそこはやはり担当者の方にお任せする方が良さそうですね。

ちなみに、6月現在のMan to Manの大阪の求人数は28件。東海・関西地方に強いだけあって、他ではあまり見かけないようなお仕事も発見しました。例えば、新幹線のシートフレームの製造のお仕事。時給1200円~でワンルームの寮完備。寮費については不明です。

工場ワークス


続いては先ほどもご紹介した『工場ワークス』。
詳細については省きますが、6月現在『工場ワークス』の大阪府の求人数は1145件。そのうちいわゆる”期間従業員”の求人は23件で、多くが大手自動車メーカーでのお仕事。日給1万円前後で、寮費はもちろん水道光熱費無料の寮も完備と待遇も良い感じのようです。

働くヨロコビ.com


働くヨロコビ.comを運営しているのは、実は先ほどご紹介した株式会社アウトソーシング。なので工場系のお仕事が充実しています。残念ながら6月現在、期間従業員という雇用形態で検索すると大阪ではお仕事が見つかりませんが、条件のいい工場系のお仕事が16件ヒットしました。正社員や社員前提などもありますが、中には派遣社員、大手自動車メーカーでの時給1400円~の製造のお仕事、寮完備という求人もあります。

いずれにせよ、こちらの派遣会社に限らず情報は変化しますので、自分の条件に合わないからといってあきらめるのではなく、こまめにチェックするなり、問い合わせ、相談してみることが自分の条件に合った仕事に出会う近道かもしれません。

愛知の期間工求人を多く扱う人材派遣会社ランキング


愛知県には工場が多いのでどの派遣会社も愛知県はずば抜けて求人数も多いです。そんな中でも求人数の多い派遣会社を3つご紹介します。

工場ワークス


さすがは工場求人情報サイトの中で最も多い求人数を誇る『工場ワークス』。6月現在の愛知県の求人数はなんと2216件。そのすべてが期間従業員の求人というわけではありませんが、かなりの割合を占めています。
その多くがやはり大手自動車メーカーでの時給のいいお仕事ですが、その他にも精密機械の製造業の求人などもあります。

ジョブコンプラス


続いては『工場ワークス』に次いで第2位の求人件数を誇る『ジョブコンプラス』。『工場ワークス』と比較すると求人件数は前者のおよそ1/4ですが、『ジョブコンプラス』には今すぐにでも働きたい方には助かるお仕事情報が盛りだくさんです。今すぐ働ける仕事の求人情報は、クリックするだけで簡単に見ることができますし、通話料はもちろん無料で即面接、即入寮、即勤務、と3拍子揃ったお仕事もたくさん見つかります。さらに、【適性診断】も無料で受けられますので、”工場で働くのは初めて”という方には嬉しいですね。

6月現在の愛知県の求人数は988件。こちらもすべてが期間従業員の求人というわけではありませんが、かなりの割合を占めていますし、条件のいいお仕事が豊富にあります。

Man to Man


愛知県で忘れてはいけないのはこちら。工場系のお仕事だけで478件ありました。さすが東海地方の工場系のお仕事に強いだけあって、求人の種類が豊富。パッと見ただけでも自動車メーカーだけじゃないことがよく分かります。但し、経験は問わないもののクレーンなど免許が必要な求人も。一方、男女ともに活躍できる軽作業で時給1200~1500円、寮完備、なんていう求人も。愛知に関しては特に、『Man to Man』は地元の企業ですから、自分ひとりで検索しないで相談してみる方が、自分に合ったお仕事を色々紹介してもらえるかもしれませんね。

福岡の期間工求人を多く扱う人材派遣会社ランキング


いわゆる期間従業員の求人を多く扱っているのは派遣先問わずやはり『工場ワークス』や『ジョブコンプラス』になってしまいます。また、東海地方を中心とした工場系のお仕事に強い『Man to Man』でも福岡県でのお仕事を多く扱っていますが、そちらの派遣会社についても既に何度かご紹介しました。
そこで、こちらの章では福岡の工場・製造系のお仕事の取り扱いのある派遣会社で、口コミや評判の高いものをランキング形式でご紹介したいと思います。ただし、既にご紹介したものは省きます。

はたらこねっと


『はたらこねっと』は派遣のみならず、正社員やアルバイト、パートなどあらゆる雇用形態の求人情報が掲載されている情報サイトです。エリアは北海道から沖縄まで、また職種も事務や営業IT、医療、工場系と様々取り扱いがあります。全体では5万6千件を超える派遣の求人数。そのうち福岡の工場系のお仕事が800件弱あります。

時給や勤務時間などの条件はもちろんのこと、働いている方の年齢層や男女比、会社環境など、またその求人に応募が殺到しているかどうかなど、一目でわかるようになっています。

株式会社クローバーサポート


株式会社クローバーサポートは福岡県に本社を構えている人材派遣会社で、介護事業やパソコン関連の業務にも力を入れているようです。福岡県の他佐賀県鳥栖市の求人もあり、職種はオフィスワーク、イベント業務、倉庫内作業、工場内作業、他9種類の中から選ぶことができます。ちなみに、本サイトの6月現在の工場内作業の求人数は17件です。

こちらのスタッフとして登録しておくと、ウェブサイトや求人広告に掲載されるよりも先に仕事の連絡をもらうことができるため、就活中の方は登録しておくと自分の条件に合った案件が見つかった時、すぐに連絡がもらえて便利で助かりますね。

キャリアパス株式会社


こちらも福岡県に本社を構えている人材派遣会社で、1999年に設立されました。派遣事業の他、旅行関連や医療・介護事業にも携わっているようです。
登録はメールと電話の両方で行っており、それが済んだらオフィスに出向いて本登録になります。この際、職務経歴書なども持参して、希望の職種について相談したり、簡単なスキルチェックも行うようです。専任の担当者が一人一人に合ったお仕事を紹介してくれて、ビジネスマナーなどもきちんとチェックしてくれるようなので、安心ですね。
職種はオフィスワークやコールセンター、製造・軽作業など6種類の中から選べます。6月現在の本サイトの製造・軽作業の求人数は9件です。

最後にご紹介した2社は大手と比較すると求人数などはぐっと下がってしまいますが、その分、地元に密着した企業ならではの信頼関係やサポートなどを得られるかもしれませんね。

自分のニーズと世の中の人材派遣会社ランキング


期間従業員の求人を探す時、求人数や手当の多さを目的とするならやはり大手人材派遣会社から応募する方が得策なのかもしれませんね。ただし、同じ派遣会社であっても手当などは勤務する企業や時期によっても異なることがある、ということは覚えておいた方が良さそうです。手当てが良くても労働環境がいいとは限らないので、その辺もきちんと話をしてくれる担当者なのか、万が一問題が起きた場合に相談できそうな相手かどうか、を見極める力も必要かもしれません。その点では地元企業は信頼が置けたり、企業とのつながりも強い場合もある可能性が高いのかもしれません。
派遣会社もたくさんあって悩んでしまいますが、自分が企業に求めるものの優先順位を明確にしておけば、自然と自分に合った派遣会社が見つかる可能性も高まるでしょう。皆さんが自分に合った派遣会社に巡り合い、条件に合った求人を見つける際に、この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。最後まで読んでくださってありがとうございました。