期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

横浜で住み込みのバイトってある?!期間工ならあります!

横浜は憧れの街ですね! 

お洒落で歴史があって、東京にも近くて、本当に魅力的な場所。

そんなところで暮らしながら仕事ができればうれしいですね!

それも、ただ働くだけでなく稼げる仕事ならもっといいです。

でも、横浜なんて家賃だけでも馬鹿にならない。物価も高くて生活が大変。

稼ぐ? なにを馬鹿なことを……

そう思うのが普通です。ところが、その方法があるんです!

興味がある方もない方も、とりあえず全部読んでみてください!

横浜で暮らしたい。住み込みの仕事ってある?

横浜駅周辺のワンルームマンションの家賃相場は7万7千円程度だそうです。

ちなみに私の家の周辺ではわずか3万7千円。その差は4万円にもなります!

消費者物価指数によると、横浜はなんと物価の高さが日本一なのです。

横浜でワンルームを借りるのは、地方に比べるとやっぱりきついといえそうです。

生活費もかなりかさみそうです。

では、横浜で住み込みの仕事を探してみましょう。

「横浜 住み込み バイト」で検索しても、実際に横浜の求人が出てくるとは限らず、本当に探すのに苦労しますね。

比較的「夫婦で入居」「マンション管理」「独身寮管理」などが多くて驚きましたが、たとえば、横浜で住み込みのバイトが見つかったとしても、生活で大変だったり、お休みが取れなかったり、社会保険もつかず、福利厚生もないような、厳しい環境となりがちです。

横浜で住み込みの仕事を探すのは、やはり難しいのでしょうか。

実は、後述しますがキーワードを一つ変えるだけで、面白いほどはっきりと横浜の住み込みの仕事がヒットします。

期間工なら横浜でもすごい!

それでは、「横浜 住み込み バイト」から「横浜 住み込み 期間工」とキーワードを一つ変えて検索してみましょう。

違いに気づかれたでしょうか。

そうです。「日産」の求人が多く並んでいるのに目がいくと思います。

日産の期間工なら、横浜で、生活に必要な家電や家具、寝具の常備されたワンルームマンションに無料で入居できます。光熱費も支給されるのです!

期間工ってなんでしょう? なにかとんでもない仕事なのでしょうか。

そんなことはありません。期間を定めて直接日産と契約する「契約社員」です。工場で自動車を組み立てるお仕事です。

特別なことは何もないのに待遇が信じられないくらいいいのが「期間工」の特徴なのです!

その理由は、しっかりと期間を働いてくれる従業員が必要だからなのです。工場では、人手が足りなくなると製造が止まってしまいますから、待遇をよくしてでも従業員を確保しなければなりません。

そのため、驚くほどの高待遇で求人が出ているのです。

たとえば、寮は無料ですし、光熱費も無料、食事は食堂でできますし食事補助があります。こうした特典があるため、稼いだ給料はほとんど貯金にまわせます。

物価の高い横浜でも、生活費がほとんどいらないのです!

それだけではありません。

社会保険も完備ですし、期間工には期間満了報奨金という特別手当が支給されます。定められた期間を満了すると報奨金が出るのです。

休みも週休2日以上、ゴールデンウィーク、夏季、冬季休暇、有給休暇も取得でき、お休みも申し分ありません。

経験者はもちろん、未経験者でも歓迎!

期間工の仕事は、合格者の70%が未経験。

未経験でも、しっかりと研修がなされ、丁寧に仕事を教えてくれます。

こうした事実を見ても、期間工のほとんどが未経験でも大丈夫。

ただし、「未経験でも大丈夫」は20代~30代の若い世代にはあてはまりますが、それ以上であると、少し事情が変わってきます。

経験者の体験談などを読んでいると、40代後半より上になると、やはりなかなか未経験では難しいという内容もあります。

それでも「手あたり次第応募して、どこかに受かってしまえば、次からは経験者として応募できる」という意見もありました。

この内容通り、40代~50代でも、経験者の採用は行われています。

期間工の募集は、期間をまじめに働いてくれる人を歓迎しています。

ですから、経験者であれば、期間をまじめに働いた実績があり、仕事の内容も理解しているので大歓迎なわけです。

そういう理由から、未経験でも、期間をまじめに働き通しますというアピールが大切です。

そういう人が必要とされているからです。

実際の横浜の住み込み求人例

実際の日産の求人を見ていきましょう。

新子安にある横浜工場では、月収例は31万以上。寮費、光熱費はやっぱり無料。皆勤手当が2カ月皆勤で8万円。一食150円~299円で食べられる食堂で使える食事補助が月3万円分。

6カ月満了で19万円の報奨金が支給されます。

入社が決まれば赴任手当が2万円支給。

お休みは週休2日の土日休み。ゴールデンウィーク、夏季休暇、冬期休暇のほか有給休暇もあり、社会保険も完備です。

追浜にある追浜工場では、月収例は30万以上。入社時に祝い金3万円がもらえます。

寮費、光熱費はコチラも無料。

食事補助も同じように3万円分支給されます。

お休みも横浜工場と同じ。

ポイントは、満了報奨金です。6カ月から36カ月まで半年ごとに支給され、その合計は、なんと150万円!!

それ以外に勤続ボーナスが6カ月在籍で5万円、皆勤手当も2カ月で8万円。

全国に期間工の求人がありますが、これほどの好条件は地方でもなかなかお目にかかれません。

それもこれも、「日産」の拠点が神奈川県だからなんです。

横浜で住み込みの仕事を探すなら、間違いなく日産の期間工!

期間工なら、横浜でも住み込みの仕事があります!

いかがでしたか?
寮費、光熱費が無料というのは、物価日本一の横浜で考えられない条件ですから、横浜での生活も、もう夢ではありませんね!
日産以外でも、期間工ならたくさんの求人があります。
日産ほどの高待遇は厳しいかもしれませんが、自動車組み立てだけでなく、タッチパネル製造、光ファイバー、倉庫仕分けなど仕事はいろいろありますので、自分に合ったものを探してみてください。
横浜で住み込みの仕事を探すなら、バイトより期間工!
納得していただけたと思います!