期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

「期間工、ダイハツ工場どこ選ぶ?」ダイハツ工業(DAIHATSU)の期間工について解説

関西で働いてみたい!

でも、一人暮らしするお金がない…と悩んでいる人はいませんか?

ダイハツ工業の期間工で働くと、驚くほどの高給与で寮費も無料だからお金がどんどん貯まります。

ダイハツの工場で期間工を募集しているのは、大阪の本社・池田工場、京都工場、滋賀県の竜王工場の3ヶ所です。給料や寮の設備が勤務する工場によって違うので、1ヶ所ずつ詳しく説明していきます。

ダイハツ工場といえば、まずは本社の大阪・池田を要チェック? 

大阪市内へのアクセスが便利な大阪府池田市ダイハツ町にあるダイハツの池田工場

ここで働く期間工の日給は9,100円~10,000円と高額です。

仕事を休まなかった月には、皆勤手当35,000円も支給されます。

入社するときは、赴任支度手当金20,000円、過去に通算で120日以上期間工として働いた経験があれば、経験者手当10,000円が支給されます。

池田工場は、期間工の出入りが激しいといわれる工場です。

なぜなら、他の工場と比べて日勤と夜勤の時間差が激しいし、残業が多く仕事がきついからです。

自動車の製造工程の中でも一番肉体的に負荷のかかる組立をおこなっています。

しかし、仕事がきついぶんよいこともあります。

残業がない部署では、年収が380万程度ですが、池田工場は残業が多いので年間420万円くらい稼ぐことができます

また、満期慰労金として、就労日数が80~99日なら60,000円、160~179日なら250,000円、240~299日なら500,000円、540~559日なら1,060,000円、720日なら1,460,000円支給されます。

高額の収入を得るには、真面目に休まず働くことが大切です。

ダイハツのすごいところは、期間工の業務内容を詳しく公開しているところです。

ホームページを見ると、期間工の仕事が詳しく紹介されています。

特に、仕事の大変な部分を包み隠さず書いてくれているので仕事を選ぶときに1度は目を通しておくとよいでしょう。

また、ダイハツの特徴は、派遣社員が多いことです。派遣社員は休みたいときに簡単に休めなかったり、時給や手当が派遣会社によって異なっていたりします。そのため、派遣社員として働くなら事前に何社か比較することが大切です。満期慰労金は派遣社員にはないなど、期間工と条件が異なることが多いので確認しておくことが大切です。

ダイハツの池田工場で住み込みで働くなら、神田寮(大阪府池田市神田1丁目9-3)があります。

阪急宝塚線の池田駅から寮まで徒歩15分 池田工場から寮まで徒歩20分1.4kmです。

詳しく知りたい方は、グーグルマップを使えば便利です。

寮で、インターネットを使いたい人は、指定プロバイダと個人で契約すれば、簡単にインターネット接続ができます。

寮内はとてもきれいです。足をのばして入れる大浴場があります。

残業で遅く帰ったときには、個室シャワールームがあり24時間使えるので便利です。期間工の仕事は、汗をかくことが多いのでお風呂やシャワー設備が充実しているのは本当に嬉しいことです。

ダイハツ工場の2番手といえば京都?

京都工場では、欠員が出ると求人の募集がかかるようです。

しばらく求人募集を停止していた京都工場が募集を開始していました。

自動車が好きで身体を動かす仕事がしたいと思っている人、自動車工場で働いたことがなくても自動車に興味があるなら、求人募集のあるときに応募してみてください。

工場のある長岡京駅から京都駅まで電車に乗れば11分で着きます。

工場へも長岡京駅からバスで10分と近く、立地条件がとてもよいのです。

休日には、近くにショッピングモールがあり、買い物にもすぐ行けるので便利です。

京都工場で働く日給は9,100円~10,000円です。1ヶ月間皆勤すれば、手当3,500円が支給されます。

また、入社時には赴任手当20,000円、経験者の人には手当10,000円が支給されます。

その他、自宅から通う人には、交通費が月10万円まで支給されます。

赴任旅費、帰省旅費などの手当も充実しています。

遠方で自宅からの勤務が困難な人には、無料の一人部屋の寮があります。

冷暖房、冷蔵庫、テレビ、寝具、光熱費の無料なので嬉しいですね。

また、食堂を低価格で利用できるので食費の負担が少なくてすみます。

作業服、帽子、安全靴無調貸し出しもあるので、しっかりお金を貯めたい人にはよい条件といえます。

寮へや車・バイクを持ち込みたいという人もいるかもしれません。

基本的には持ち込みは不可ですが、「応相談」となっているので臨機応変に対応してもらえるかもしれません。

気になることは、面接時に聞いてみるといいですね。

ダイハツの京都工場で働く条件に1回は契約更新をして、8ヶ月間勤務できるとあります。

業務内容エンジン組立、自動車組立や塗装、鋳造、機械加工、板金など、体力的にきつい仕事もあります。

工場内の仕事は先輩が丁寧に教えてくれますが慣れるまでは忍耐と根気が必要になりますので、ある程度の覚悟を持って応募することが大切です。

仕事にも慣れてくると、スキルが身に付き仕事量も増えるので給料が上がってくるのですが、50歳以上の人は体力的にしんどいかもしれません。

そのため、ダイハツ期間工は年齢制限も設けているという話もあります。

基本的に常昼勤務は8:15~16:55で実働7時間70分です。

連続2交代制の場合、早番6:30~15:10 遅番16:10~翌0:50で実働7時間35分。

昼夜2交替の場合、昼勤8:15~16:55 夜勤21:00~翌5:50で実働格時間7時間50分です。

配属の職場にもよるので、面接のときに確認しておくとよいですね。

ダイハツ工場の真打は滋賀・竜王なのか? 

初夏に開催される人気ダイハツ竜王フェスティバルでは、ミゼット車、ダイハツ車両の展示など毎年家族で楽しんでもらえる規格があります。

ダイハツの滋賀工場は地域とも結びついた働きやすい工場です。

滋賀工場は、JR近江八幡駅から無料送迎バスを利用して約30分で行くことができます。

滋賀工場での作業内容は、ボデーとエンジンの組立作業に分かれています。

ボデーは、音や振動が大きく、作業時間中は常に地面が揺れている感じになります。身を守るために長袖や保護具を付けているので冬でも暑さで汗が止まりません。エンジンは、切削、熱で処理したあと研磨をした部品を組立てます。

精密機械が装備されているため注意深く作業しなければなりません。

また、塗装作業も重要です。塗装の厚みはお札約1枚分と等しく、1台のクルマに約10kgの塗料が使われています。

滋賀工場の日給は9,100円~10,000円です。1ヶ月20日勤務して、残業を30時間、皆勤手当も含めた月収例: 329,000円~357,000円です。経験月数により変動するため、全員がこの通りではありませんが、かなりの高収入になります。

配属先にもよりますが、基本的に常昼勤務は8:15~16:55で実働7時間70分です。

連続2交代制の場合、早番6:30~15:10 遅番16:10~翌0:50で実働7時間35分。

昼夜2交替の場合、昼勤8:15~16:55 夜勤21:00~翌5:50で実働格時間7時間50分です。

未経験者でも歓迎となっていますが、8ヶ月は勤務することが条件です。

初めの契約は4ヶ月で、契約期間満了し、更新を希望すれば最長2年11ヶ月働けることになります。

社内での審査もあるので、日ごろから真面目に働いておくことが大切です。

無料の寮が完備されています。

冷暖房、冷蔵庫、TV完備、光熱費無料、寝具も無料貸し出しです。

寮から工場までは徒歩5分なので残業をして帰ってもすぐに休むことができます。

コンビニも領内にあるのでとても便利です。インターネットの環境はありますが、指定プロバイダ会社と個人で契約し利用するようになります。

ダイハツ工場ならば、どこを選んでもハズレなし? 

日給や手当面では、どの工場を選んでも待遇やよく、ダイハツ内での差はなさそうです。

日給は9,100円~10,000万円で皆勤手当も3万5000円と高額です。

しかし、寮の生活面では様々な違いが見られます。

ダイハツの竜王寮では、工場からは近くても周辺にスーパーなどなくて不便だったり、お風呂が建物のそとにあるので、雨の日はびしょびしょに濡れてしまったりとデメリットもあります。

また、退職後はすぐに退寮するようになっており、約2日間の間に次のところを探して引っ越しをしなければいけません。

他のメーカーでも、退寮の日程は気ぜわしいものですが2日間程度では、辞めるときも計画的に考えておく必要があります。

京都工場は立地条件のよさがおすすめですね。

職場からも駅からも近く、どこへ行くのも便利、快適な生活が送れそうです。

しかし、インターネット設備がないので、インターネット回線をよく利用する人は違う工場を希望したほうがよいかもしれません。

都会で働きたいならダイハツの池田工場がイチオシです!

大阪にすぐ遊びに行くことができるので、きつい仕事も休日を楽しみに乗り越えられるかもしれません。

体力的にきつい期間工の仕事でも、休日に気分転換できれば、働く活力がわいてきます。

仕事と遊びを割り切ってやっていきたいと思う人には池田工場は最適な職場といえそうです。

ダイハツ工場の求人は正直?期間工の大変さも覚悟してから応募しよう! 

ダイハツで期間工として応募した場合、面接から入社までは1週間~10日ほどです。

これほど速く仕事ができれば、短期間でガッツリ働きたいと思っている人には嬉しいですね。

ダイハツは、勤務地も選べるので自宅からアクセスのよいところを選べばよりスムーズに仕事が始められそうです。

ダイハツは、めずらしく期間工の全てを公開しているメーカーです。

よい待遇の福利厚生面だけではなく、きついといわれている工場内の業務内容も事細かに説明しています。

期間工として働きたいと思っている、特に初心者にはありがたいことですね。

求人募集の業務内容欄に、自動車工場の期間工の仕事で一番きついといわれている組立作業のところの説明が「足・腰が痛い、疲れる!首だるい」と書かれていています。

期間工の高日給や好待遇を見て、入社したものの、仕事がきつく「こんなはずではなかった」と辞めてしまう人も多いものです。

ダイハツのホームページのようにありのままを書いてくれていたら、初めて期間工の仕事を選ぶときにもそれなりの決意を持って入社できます。

このように期間工のことを考えてくれているため、京都工場も辞めていく人が少なく求人募集がかからないのかもしれません。

また、ダイハツの京都工場で働きたいと思っている人が多いので、募集がかかってもすぐに定員に達してしまうのかもしれません。

その他、ダイハツは寮と工場間の通勤にかかる時間の表示も丁寧です。

他のメーカーでは、通勤時間が記載されていなかったので、働いてみて1~2時間の通勤時間がかかり残業して帰ったらクタクタで寝る時間があまりとれないなどといった話がよくあります。

ダイハツでは、写真付きで寮の雰囲気もわかりやすく、通勤時間も明記してくれているので安心して仕事を始めることができます。

まとめ

ダイハツの工場と寮はそれぞれ特徴があります。

ダイハツの期間工は、自動車工場ではめずらしく勤務地を選ぶことができます

都会で働きたいなら大阪の池田工場がイチオシです!

きつい仕事でも休日に遊びに行く楽しみが持てそうですね!

また、先輩に教えてもらいながらよい環境で長期的に働きたいなら京都工場がおすすめです。

しかし、京都工場は人気で、求人募集がなかなかかからないため、常にホームページなどで情報を収集しておく必要があります。募集がかかれば、早めに申し込むことが重要です!

工場と寮の近さで決めるなら、滋賀工場がおすすめです。

寮と工場がたったの5分しかかからないので、とっても便利です。

お風呂が寮から離れているのが難点ですが、寮内にコンビニもありインターネットも個人契約すれば使えるので快適に過ごすことができます。

このように、それぞれが魅力的なダイハツの自動車工場。

どこの期間工として勤務しようか迷ってしましますよね。

ダイハツのホームページは他メーカーより充実していて、仕事内容から給料のこと、福利厚生まで大変丁寧に書いてくれています。

これから関西で仕事をしようと探している人はぜひダイハツの期間工として働いてみてください!