期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

あなたに向いている企業を紹介します!!

あなたに向いている職業をお教えします

下記の5つの質問より3つ以上当てはまる人のおすすめの職業を教えます。

  • 収入と支出を比較すると支出がかなり多い
  • 働く職業はしっかりとお金が稼げるところであれば良い
  • ギャンブルやお酒が好きである
  • できれば正社員として雇ってもらいたい
  • 貯金したい

そんなあなたは工場で働く”期間工”という職がおすすめです。

ここで急に期間工といわれても良くわからないですよね。

ではまず工場で働くことにたいしてあなたはどんな印象をお持ちですか?

良い印象ですか?悪い印象ですか?

一般的に工場で働くことに対するイメージとしては…

肉体的につらい、評価制度もしっかりしてない、交代制で仕事をするため生活の乱れ

を思いつきますよね。

でも実際は工場で働くと

お金もたまる、繁忙期によっては残業もない、部署によっては楽な仕事もある、福利厚生が良い、寮がついているところがある、未経験者でも雇用してくれるところが多い、車通勤も場所によっては可能

などがあるんです。

ちょっと印象変わりましたか?

またどうせ働くなら、高額給与が良いですよね。

つまりアルバイトで働くよりも稼ぐことのできる、契約社員である程度の期間を働いて稼ぎたいですよね。

こういう人に向いている職として契約社員として働ける”期間工”が天職です。

 

契約社員とは?

契約社員とは、雇用契約をする際に期間を指定して雇用される有期契約社員のことをさします。

原則として3年を超えて働くことができません

しかし例外もあり、60歳以上になると契約更新が5年までに増加します。

また契約更新は企業によってさまざまであり、短いところだと2ヶ月、長いところだと半年などがあります。

また、契約社員だとクビを切られる恐れがある人がいると思いですが、実際はそんなことありません。

労働契約によると企業側は[やむを得ない事由]がない限り、有期契約社員を解雇することができないとしています。

契約社員から正社員になる際も、一度契約社員を辞めてから正社員として雇うという流れになるので、

なので契約している側からも[やむを得ない事由]を認められない限り正社員として働くことができません。

しかし例外として、1年の雇用契約を結ぶことで、[やむを得ない事由]がなくても会社を退職することができます。

つまり正社員になるためには1年間は契約社員として働く必要があるということです。

契約社員のメリットとしては、企業側と契約社員がさまざまな労働条件を提示することで、自分に合った労働条件で働くことができる。

また契約更新をすることで有給を取得できるケースや、給料が高まるケースがあります。

契約社員のデメリットもあります。契約更新は基本企業から申し出るので、そうした申し出がないまま期間を満了してしまう恐れがある。

そうした場合は、次月から無職になってしまうのんです。

 

期間工とは?

今回は期間工という職を紹介させていただきます。

期間工の仕事内容は、製造業の工場の生産ラインで働く仕事です。

契約する企業の多くは日本を代表する自動車メーカーのトヨタ、日産、スバル、ホンダなどがあります。

仕事内容のイメージがしづらいと思うので、今回はトヨタの期間工の仕事内容をトヨタのホームページを使ってご説明します。

参照:トヨタ期間工の仕事内容

こうした仕事があります。

基本的に車を作る組み立ての部分や色を塗る塗装の部門があります。

経験者しか働けなさそうですよね…

しかし期間工を行う人の多くは未経験者です

ライン作業になるので担当された自分の作業だけ覚える必要があります。この覚える作業はとても肝心です。

トヨタは、過剰に生産をしないため、すべての部品の数などが計算されて作られています。

自分の働く箇所でミスが起こってしまうと、ほかの部署の生産ラインまでストップしてしまいます。

そのためミスをしないように慎重に仕事をしすぎると、作業に間に合わなくなり焦りだします。

あせったまま仕事をすると大変危険です。多くの怪我の原因はこうしたミスより発生しています。

なので、作業をしっかり覚えることは基本中の基本です

期間工の満了者に話を聞くと多くの方は、期間工として働いていると非常に楽だったとおっしゃる方が多いです。

その理由としても基本的に新しい作業に踏み込まずに、期間工としてのライン作業を全うするためです。

楽という反面、仕事に飽きたという方も大変いらっしゃいました。

基本的に仕事は慣れたら楽だが、仕事が慣れる飽き始めるというのが定番ですね。

また期間工の休みは週休二日です。

この休みは会社のカレンダーによって決められていることが多いので、完全土日休みとはいえませんが2日はお休みをいただけます。

 

期間工として働く上でのメリットとは?

期間工にはいくつかの特徴があります。

  1. 大手の工場が期間工として雇ってくれる
  2. 未経験者歓迎
  3. 寮がついている
  4. 給料の高さ

があげられます。

1、大手の工場が期間工として雇ってくれるメリットとしては、

正社員雇用の可能性があるのもあります。契約社員から正社員雇用になったらすごいですよね。しかも大手企業の正社員ですよ!!

さらに大手企業だからこその福利厚生にあると思われます。期間工で働く際は、社会保険加入は義務です。

2、未経験者歓迎のメリットとしては、

最初は覚えることが多く大変ですが基本同じ作業をするので、技術を必要とされることはありません。

技術だけを雇用する際にみるわけではないので、期間工として雇用された方にはいろんな経歴をもつ人がいます。

3、寮がついているのメリットとしては、

基本的に期間工は住み込みで働きます。そのため寮は完備されています。

寮はとてもきれいなところもあり、しかも寮は基本タダで宿泊することができます

またこうした寮には食堂がついていることがほとんどです。

男女比も通常では7:3くらいです。

女性が多いところでは5:5の企業もあります。

そのように女性が多い企業は女性寮を完備したり、寮をリニューアルしたりとさまざまな考慮をしています。

4、給料の高さのメリットとしては、

給料が少なくていいことなんてないですよね。

むしろ高いほうがいいに決まっています。

未経験者でも期間工は月々30万円ほどいただけます。

もちろんこれ以外にもさまざまな手当てがあり、1年で大体300万円くらいの貯金をすることができています。

ですが、何故ここまで高額の給与なのかというとを解析します。

一つ目が満了金です。

満了金とは、契約した期間を無遅刻無欠勤で仕事に従事できた場合支払われるボーナスになっています。

給料とは別に支給されるもので、6ヶ月で大体60万円いただくことができるんです。

企業によっては差があるので事前に調べておかれると良いでしょう。

二つ目が残業代です。

雇用主が大手企業ということもあり残業代もしっかり支払われます。

以前とても多い月で40時間残業した方がおり、その人の残業時の時給は1900円ほどでした。

つまり7万円以上が残業代としてプラスされたということです。

もちろん繁忙期、閑散期によって残業の寮はかなり変動しますが、

期間工の場合働いた分だけしっかりと支払われる仕組みになっています。

三つ目が手当てです。

この手当ての種類は企業によっては

契約更新した時に支給されたり、もともと経験者で再雇用していただいたり、6ヶ月期間工を続けられたり、選考までの交通費、赴任手当て

などさまざまあります。

大体ひとつの企業で5~6個くらい手当てがあるのが普通です。

 

まとめ

期間工ご興味もたれましたでしょうか?

最初の5つの質問で3つ当たった方は興味をもたれると思います。

3ヶ月だけでも良いので一度働いてみませんか?

あなたにあっている職業だと思います。