期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

「期間工になるなら人材紹介会社に相談が最良!祝い金・採用率アップになる理由」

今回は期間工として働くのなら「人材紹介会社」を利用した方が断然に得をするという情報を紹介します 私はスバルの期間工として働くときに面接をしましたが、人材紹介会社の存在すら知らなかったので大きな損をしました。情報を知っていれば入社時に7万円ほどの入社祝い金を頂けたし、面接の採用率も上がったし、自分に合った会社を厳選することも出来たと考えると悔しいですね ブログを見てくれる方には自分と同じような後悔をして欲しくないので、自分の反省を書いて上手く活かしてほしいと思います まずはどうして期間工として働くときに人材紹介会社を間に挟むと得をすることになるのかを解説です

入社時に人材紹介会社を通せば金銭面で大きく差が出る!

1つ目は人材紹介会社を通すと入社祝い金、選考会参加費などの手当てがもらえる事です 自動車メーカーは期間工として働いてくれる方を募集します 広告を出して期間工の求人を出すのですが、なかなか人材が集まりません。その時に人材紹介会社や派遣会社に「期間工として働いてくれる人材を紹介してくれませんか?」と頼むんですね そして人材紹介会社は期間工になりたい人材を自動車メーカーに紹介します。人材を紹介してもらった自動車会社は謝礼を人材紹介会社に払います 例えば人材紹介会社が期間工になりたい方を1人紹介すると自動車メーカーから10万円の報酬をもらうとしましょう その10万円を使って人材紹介会社は多くの人材を集めるために、選考会参加費として数万円を支払ったり、無事に期間工として採用されたら入社祝い金を支払います つまり、自動車メーカーが期間工を募集して人手が足りればいいのですが、人が集まらないので人材紹介会社に報酬を払って依頼をする。人材紹介会社は人をたくさん集めるために期間工になりたい人に企業からの依頼金の一部を支払うわけです 人材紹介会社は企業からの依頼金を全部利益にすることも出来るのですが、人を集めるのは大変なので期間工になりたい人に還元することによって集めるんですね 具体的な数字を調べてみました 期間工の人材紹介会社として有名なアウトソーシング(期間工.jp)、Man to Manを利用すると入社・面接を受ける企業によっては以下のような報酬を受け取れます ※データは2017年2月現在のものです。報酬額は時期によって変わります

  アウトソーシング(期間工.jp) Man to Man
トヨタ自動車東日本株式会社 入社祝い金15万円+入社特別手当5万円 募集なし
日産自動車 栃木 入社特別手当3万円 なし
日産自動車 横浜 入社特別手当3万円 なし
日産自動車 追浜 入社特別手当3万円(日産自動車から更に5万円の支給あり) なし
スバル 選考会参加費7万円+入社祝い金10万円+入社特別手当5万円 入社祝金15万円
豊田自動織機 入社祝い金10万円 入社祝い金10万円
アドヴィックス 選考会参加費5万円+入社特別手当5万円 募集なし
FTS 選考会参加費5万円 募集なし
アイシン・エィ・ダブリュ 選考会参加費5万円+入社祝い金15万円+入社特別手当5万円 就職支援金20万円
ジヤトコ 入社特別手当5万円 募集なし
NTN 入社特別手当3万円 募集なし
マツダ 選考会参加費5万円+入社祝い金15万円+入社特別手当5万円(マツダより更に15万円の支給あり) 入社祝金35万円
日産車体九州 選考会参加費3万円+入社特別手当8万円(日産車体九州から更に20万円の支給あり) (日産車体九州から20万円の支給あり)
日産自動車九州 選考会参加費3万円+入社祝い金8万円+入社特別手当5万円(日産自動車九州より更に5万円の支給あり) 入社祝金5万円(日産自動車九州より更に5万円の支給あり)
三菱自動車 募集していない 入社祝金37万円

入社祝い金・特別手当というのは採用が決まり入社したら頂ける報酬です 選考会参加費というのは面接を受ければ頂けます。採用、不採用は関係なくもらえるんですね 私はスバルの面接に行きましたが人材紹介会社を利用しませんでした。もしアウトソーシング(期間工.jp)を利用して面接を受けていたら今だったら22万円も貰えてしまうんです よく勘違いしている人が多いのですが人材紹介会社を通しても派遣社員として働くわけではありません 先ほど書いた説明を見て頂ければ納得して頂けると思います 入社祝い金などの手当てがもらえる(今回のケースですと22万円がもらえる)だけで直接雇用で働くこと、寮が無料で使えること、給料・満了慰労金など雇用条件は変わる事はないんです 入社後に期間工として働き続ければ社員登用制度も受けれますし、正社員になりたい人に不利になる事はありません ただ最初に人材紹介会社から報酬をもらえるかどうかの差だけしかないんですね。何の報酬もなくスバルの期間工になるか、22万円の手当てをもらってスバルの期間工になるか‥‥考える必要もありませんね 今回の人材紹介会社以外にもたくさんの会社があるのですが、1000円分のQUOカードプレゼントしてくれる会社や面接会場までの交通費を負担してくれる会社などもあります どの自動車メーカーで働くかは個人個人違いますし、上記の表を見てもらってもわかるように人材紹介会社によって扱っている求人も違ったり報酬額も違ったりするので比較して自分が最も得をする人材紹介会社を選ぶようにしましょう

お金だけじゃない!人材紹介会社を利用したら面接の採用率は上がり満足度も上がる!

メリットは入社祝い金などの金銭面だけではありません 期間工として働いたことのない方には丁寧に以下の事を教えてもらえます ・自分に合った仕事を紹介してくれる ・今はどの会社が人材を多く必要としているかを教えてくれる ・期間工の仕事以外の工場の仕事を教えてくれる 期間工の仕事は自動車メーカーによって全然 違ってきたりします 仕事内容だけでなく給料・待遇、正社員登用に力を入れている会社、未経験の方&年齢が高めの人でも採用されやすい会社、寮が綺麗な会社など様々な条件があります 何の情報もない求職者が自動車メーカーが用意した求人募集だけを見て自分に合った会社を選べるでしょうか?難しいですよね そんな時に相談できる期間工の仕事に詳しいプロがいたら頼れるに決まってます 自分のスキルや経験、年齢、希望内容からどの会社で働くのがベストなのかを選んでもらえるのはありがたい話です 今の求人状況なども把握しているので「この会社は今たくさんの人材を欲しがっているので採用されやすい傾向にあります」とアドバイスをもらったという意見もネットでは見られます 人手が足りていて採用されるのが難しいという情報も知れるので無駄に面接に参加することもなくなりますね 人材紹介会社も慈善事業ではないので紹介する方が採用されてバリバリ働いてもらわないと困ります そのために模擬面接をしたりするなど力を入れてくれたりもします。事前に面接の練習を出来るのは役立ちますね 最後に残念ながら不採用になってしまった時の事について 不採用になった時は違う仕事を探さないといけませんが、その時にも人材紹介会社はたくさんの仕事情報を持っているので自分の希望に合った仕事をたくさん紹介してもらうことができます 期間工の仕事だけでなく稼げる派遣の仕事、正社員になる事が前提の契約社員の仕事なども紹介してもらえるので自分に合った仕事を選ぶことができるようになりますね

もし今から期間工になるなら人材紹介会社はどこを選ぶ?

最後の個人的に今 自分がどこの人材紹介会社を選ぶのかを書きます 人材紹介会社を通して期間工となる時に最も得をするのはどこかを調べたところ、私の答えは「アウトソーシング(期間工.jp)」を迷うことなく選びます まず入社祝い金などの金銭面での待遇は群を抜いて良いです。この人材紹介会社は期間工の仕事を専門で取り扱って紹介していますし、期間工の仕事についても詳しいので頼りになります 期間工の仕事以外に考えていないという方はアウトソーシング(期間工.jp)をまずは選び、取り扱っていない企業に応募したい場合は違う会社を選ぶのがお勧めです 期間工の仕事以外に興味がある方は「工場ワークス」というサイトがいいですね。期間工以外の仕事もたくさん取り扱っているので選び放題です 以上です 金銭面だけでも十分に得なのですが、期間工として働くため、就職するために最短で仕事を選ぶことができて、最良のアドバイスを受けれて最高の結果を出すためには人材紹介会社の存在が必要不可欠です 絶対に利用した方が得なのでぜひ利用して期間工になり稼ぎまくりましょう

【著者プロフィール】

 
******************************
元スバル期間工 : 20代男性
以前ブラック企業で約100時間の残業を毎月やっていました。
現在は期間工でお金をたくさん溜めて貯金1800万円。
筋トレ、ラジオ、アニメ好き。
******************************