期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

応募前に必ずチェック!工場勤務のリアルな口コミ

工場で働こうと思っていても、求人情報の募集要項や公式の体験談はいいことばかりしか書いていません。
かといって2chのようなネットの掲示板では悪口ばかりで信憑性が……
工場勤務の実際の意見が知りたい。
ここでは、工場勤務の実際の意見を紹介しながら、工場で働くメリットとデメリットをご紹介していこうと思います!
工場勤務の稼ぎは? 
休みは取れるのか?
やりがいはあるのか?
人間関係は?
工場勤務はなにが大変なのか?
どういったことに困るのか?
一緒に解決していきましょう!

工場で働きたいけど、心配だし不安

工場の口コミで検索すると、サントリーやアサヒビールなどビール工場の工場見学の口コミなどが出てきました。

それ以外では、パン工場のアルバイトなどの口コミが出ています。

好きなのが一番なようで、無料でパンが食べられるので好きな人にはたまらないとありました。

工場で働くには、こうした話はうれしいですが、はじめての人にはわからないことだらけで不安と心配しかないですね。

工場の口コミを検索しても、思うように出てこないのには理由があります。

工場といっても業種や規模がさまざまだからです。

なので、実態を知りたいなら、ある程度どんな工場で働きたいのかを絞り込んでおくことが大切。

その基準になるのは、「収入」「お休み」「人間関係」「やりがい」の4つの要素。

できるなら働きやすい工場がいいのはあたりまえ

収入がよく、お休みがたくさんあって、人間関係に悩まず、やりがいがある仕事。
こうした工場は、働きやすいといえるでしょう。
工場勤務には期間工という雇用形態がありますが、期間工の口コミに「4勤2休で11時間労働。残業は多いが月30万円切ることはない」というものがありました。
4日働いて2日休み。
お休みはしっかり休めます。
月30万円ですから高収入。
「あまり人と関わることがないから人間関係で悩むことはないし、よそで正社員してた時みたいに時間外に仕事のことで悩むことがなくなった」
といった口コミもありました。
「モノ作りが好きのなのでやりがいもあります」
こういった口コミもあり、期間工は「収入」「お休み」「人間関係」「やりがい」のそろった、好きな人には働きやすい環境といえます。

期間工はやっぱりきつい?

期間工の口コミにも、ひどいものはあります。
「体力使わない部署はないよ。検査でも中腰で1日中スクワットしてるようなもの」
「ラインの作業では走って戻るようなこともあるから、足腰丈夫でないとできない」
「作業中暑すぎて、定時で帰れたのに疲れすぎて何もできない」
「全身筋肉痛になる。家に帰ったら寝るだけ」
こうした口コミに共通するのは、やはり「体力的にきつい」ということでしょうか。
次のような口コミもありました。
「最初ラインを見学した時は、なんだか簡単にできそうだなと思う。
実際にラインに入った時、はっ!! 嘘だろナニコレ、まじっすかと思う。
1週間後、全身バキバキだ死んだほうが楽だろ。
これで時給1000円ちょっと。
1ヶ月後、あれ? ラインから遅れなくなってきた。
2ヶ月後、暇だな飽きてきたわ」
期間工のつらさの原因がよくわかる内容だと思います。
ようするに、「慣れたらだいじょうぶ!」ってことです!

それでも乗り切れる期間工のすごいメリット!

期間工は、給与、手当、報奨金などの収入、お休み、寮の待遇、食堂、社会保険などの福利厚生など、メリットもすごいので、それをチベーションにすれば乗り切れます!

問題は、目標があるかどうか。

口コミのなかには「若いもんがするもんじゃない」「何も学ぶことがない」「ほかでは通用しない」などの意見もたくさんありました。

でも、それは自分次第だと思うんです。

トヨタであれば、35ヶ月で満了金300万円にもなります。

ほかの企業でも、100万円以上にはなるでしょう。

「起業したい」「留学したい」「学校行きたい」「正社員になりたい」「製造業極めたい」など、なんでもいいから目標をもってやっていれば、乗り切れますし、乗り切ったらそのための資金もたまっています。

若い人にこそ、なにか目標がある人にこそ、期間工をおすすめします!

まとめ

工場勤務の口コミについてみてきました。

確かにいい話ばかりではありません。

とくに慣れるまでの体力面については厳しい話が多く、続かずに辞めていく人も後を絶たないといった状況です。

なかには「寮のトイレが汚くて1日でやめた」というものもありました。

これも自分次第だと思うんですよ。

「汚いなら自分で掃除しろ」と思う。

誰かがやるべきことなのにできていないから腹が立つんでしょうが、自分に火の粉がかかるなら、自分で払うべきなんです。

そうでなければ、期間工でなくても結局続きません。

私なら、徹底的に掃除したうえで、汚さないよう張り紙しますね。

そうやって自分で改善していくことで、道は拓けていくものだと信じたくはありませんか?

PAGE TOP