期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

あなたの工場勤務を辞めたい理由はなんですか?

 

 

工場の仕事って、つまらないと思いがちですよね。実際に辞めたいと思っている方も、つまらないと思っていることが多いんです。あなたも辞めたいと感じていることはありませんか?

仕事の内容は同じものばかりで、毎日続けていくのは大変でしょう。しかも人間関係に悩んでいる方も多いでしょう。辞めたいと思っている方は、様々な理由を持っているはず。その理由を探っていきましょう。

辞めるきっかけなったこと、その状況を見ながら、辞めることを考えてみましょう。


工場を辞めた理由で一番多かった理由TOP3

第3位:ルーチンワークが辛い

第2位:人間関係が辛い

第1位:残業時間が長い


 

第3位 ルーチンワークが辛い!!


 

第3位は、ルーチンワークが辛いというものです。口コミでも多くなっているのが、工場は同じことの繰り返しが続いているので、新鮮味が足りなくなってしまうという問題があります。実際に仕事をしていると、同じことが続いてしまったり、担当している仕事が変わらないために新鮮な気持ちで仕事ができません。

工場によっては、行っている仕事を定期的に変更させるようにして、ある程度切り替えが可能としている場所もあります。しかし同じ仕事ばかりを行わないと駄目な工場、特に大きなところだと入れ替えが難しいので、同じ仕事が続いてしまいます。仕事の内容が変わってくれればいいのに、そのタイミングが訪れないため、嫌になって辞めてしまう人も多くいます。


 

第2位 人間関係が辛い!!

第2位は、人間関係が辛く、関係を良好に保てないので辞めたいと感じてしまうところです。工場の場合、そもそも人間関係がそこまで繋がらないので、何も話をしないまま仕事をしていることも多くなっています。ただ職場によっては、多くの人から色々な要求をされてしまい、自分ばかりに仕事を押し付けられているために嫌になり、関係が悪くなってしまうのです。

人間関係が悪くなると、孤立するようになります。誰にも話のできる状況にならなくなってしまい、工場にいることが辛くなってきます。人間関係がいいように感じられるようになると、仕事をしやすくなる部分があります。工場の仕事では、辞めたいと思ってしまう人間関係が発生して、決断する人もいます。

 

第1位 残業時間が長い!!

第1位は、とても残業が長くなってしまい、残業のない日が続いていることです。多くの人が語っている内容に、毎日のように残業がある、休日出勤を要求されてしまう話があり、特に中小企業では多くの問題が出ています。残業時間の長さは、月60時間を超える場合もあり、工場によっては月100時間に達してしまう場合もあります。

求人票を見ても、残業時間がそこまでないと書かれているのに、実際に働いてみると全く違うケースもあります。20時間程度と書かれていても、実際には倍の40時間、更に60時間なんてところも多くあり、残業時間の長さに参っている人も多くなっています。工場を辞める人の最も多い理由は、残業時間が長すぎて体調を崩すなどして、続けられないと感じるところです。


 

実はメリットもある?工場勤務とは?

工場勤務にもメリットはあります。ある程度慣れてしまえば、仕事を続けやすくなるのが大きなところです。事務の仕事であれば、慣れていない仕事もどんどん要求されますが、工場の場合は同じ仕事が中心となります。できることが増えていると、仕事を続けやすいと感じられて、ここなら長期的に仕事ができるだろうと感じるようになります。

もう1つは、働く環境がある程度整備されていることです。営業の仕事の場合、外で暑い中、寒い中仕事を続けていくことになりますが、工場の場合は温度調整がしっかりされているので、暑い時には涼しくする対応を、寒い時には暖かくする対応をしっかり取ってくれます。体調管理を行いやすく、仕事中の体調不良が起こりづらくなります。

更に工場勤務と言っても、長い期間仕事をするわけではない形式もあります。期間工と呼ばれる仕事の場合は、最大でも3年未満に設定されていて、短期間の仕事が可能となっています。長期間仕事をしなければ駄目だと思われている工場の仕事ですが、期間が3ヶ月や6ヶ月にされている期間工のように、短期間で契約を更新していくような方法なら、マンネリ化も避けやすくなります。正社員登用も狙える方法です。


 

まとめ

工場を辞めたいと思い、実際に辞めている人が多くなっているのも事実です。でも仕事を切り替えられるようになったり、新しい仕事に挑戦させてくれる工場もありますから、全て同じ仕事ばかりというわけでもありません。

最近は、ある程度の期間で仕事のできる期間工が流行しています。一定の期間だけ仕事を行い、工場の仕事でも待遇がしっかりしているものです。辞めたいと思わせるような理由に該当する部分がかなり改善されているので、工場で仕事をするなら期間工を考えるのもいいでしょう。







 

PAGE TOP