期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

工場勤務に転勤はある?

工場勤務に転勤はあるのか?
「工場に就職して安定したので、工場の近くに家を買ったら転勤でほかの工場にまわされた」
もし、こんなことがあったら大変ですね。
転勤の多い総合職では、よくある話なのかもしれません。
工場勤務では、こうしたことは比較的少ないといえますのでご安心ください。
工場勤務の場合、ほかの職と比べても、転勤自体があまりないといえます。
あるとすれば、工場が閉鎖、あるいは移転になるとき。
この場合は仕方がありません。
それ以外では、工場勤務で転勤ということは特別なことがなければありません。
また、正社員以外で転勤がある場合、求人情報にその旨が記載されていることが多いです。
記載がなければ質問しておくこともできますね。
ただ、「工場勤務に転勤はない!」とはいい切れないのが悲しいところです。

工場勤務も種類はたくさん

工場勤務にもたくさんの種類があります。
食品工場、アパレル工場、医薬品系、化粧品系、半導体製造、電子部品製造、自動車製造など、無数の種類があるといってもいいでしょう。
規模も、町工場のような小さなところから、上場企業や国際企業のような大企業まであります。
ひとところで操業しているような工場なら転勤はあり得ませんが、国際企業となると「インドネシア」へ転勤なんていうこともあるかもしれません。
工場勤務における転勤が心配であるなら、求人サイトや転職サイト、転職エージェントの求人情報などでしっかりと確認し、記載がなければ質問し、労働契約を結ぶ前にはっきりさせておくと安心できます。

期間工なら転勤はない?

期間工という雇用形態があります。
大手企業と直接雇用を結ぶ期間限定の契約社員。
最短3ヶ月から、満了ごとに契約更新して最長35ヶ月まで働くことができます。
月収例は30万円以上を誇り、社会保険完備、福利厚生も充実、手当も期間満了で百万単位になり、待遇がいいことでも有名。
こうした期間工であれば、転勤の心配はありません。
ただし、工場移転による異動はあります。
そうした場合でも、期間満了した時点で契約更新し異動するか、契約更新しないかは選べるようになっています。
派遣社員や正社員と比べても、期間工は転勤の確立が極めて低いといえます。

万一転勤があっても、期間工なら大丈夫。

そもそも、期間工は住み込みで働く場合が多く、そのための寮など設備が充実しています。

寮は個室で、テレビ、エアコン、冷蔵庫、カーテン、ベッド、クローゼットなどが完備。

食堂もあり、風呂は大浴場やサウナがあることも。

こうした施設は、光熱費込みで無料で利用することができます。

食堂では食事代がかかりますが、ほとんどの場合、食事補助が支給。

赴任旅費というものが支給されますので、家から寮までの交通費もいらず、無一文で仕事を始めることができます。

こうした設備が、各工場ごとに充実していることから、移転のための異動であっても、新たに住む場所を探す必要はありません。

異動先にも必ず寮があり、無料で入寮することができます。

期間工は、万が一転勤があっても、それにかかる費用はほとんどいらないということです。

期間工を選ぶなら専門のサイトから

期間工に応募するなら、専門のサイトを利用してください。

損をしないための秘訣です。

期間工や製造業の求人は専門のサイトがいくつもあり、そこから応募することで、特典としてボーナスが支給されることがよくあります。

入社祝金に10万円上乗せされたり、選考会参加費が2万円など、一般求人では考えられない額が支給。

また、面接対策やカウンセリングが無料で受けられます。

サイト自体も見やすく、気に入った求人を検討リストに保存することもできます。

特典は期間限定のことが多いので、更新日や掲載終了には注意が必要。

ここでは、「e期間工求人サイト.com」を紹介します。

こちらは、こうした「期間工専門の求人サイト」を紹介するサイト。

こうしたものができてしまうくらい、製造業系の求人サイトはたくさんあるんですね。

こちらのサイトを参考にされれば、上手に求人が探せると思います。

まとめ

工場勤務の転勤について考えてきました。

工場勤務の場合、他の一般の仕事と比べて、転勤は少ないということ。

転勤が心配な場合、求人情報などをしっかりと読み、記載のない場合は問い合わせをしておくこと。

期間工であれば、期間中の転勤はないこと。

期間満了時の異動は、契約更新せず断ることもできること。

異動に関する費用はほとんどかからないこと。

ただし、工場勤務の場合、正社員は期間工に比べて転勤の確立が高くなること。

正社員登用などで正社員を狙う場合、そうしたことも考慮してください。

工場勤務をお考えの方、結論として、転勤の心配はないと思っていただいて大丈夫です。

PAGE TOP