期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

稼げるのに意外と知られていない!?期間契約従業員の実態に迫ってみた。

期間契約従業員とは、期間工、期間社員、期間契約社員などとも呼ばれています。

期間とは、働く期間のこと。

工場で働く製造スタッフなので、期間工とも呼ばれています。

パートやアルバイト、派遣社員とは違い、大手企業と直接雇用契約を結ぶ契約社員で、待遇は正社員と同じ。

働く期間は、短期で3ヶ月から、契約更新を繰り返して35ヶ月まで働くことができます。

期間工の雇用形態で募集のある分野は、自動車製造が多く、トヨタや日産、スバルといった日本を代表する大手企業。

正社員登用制度も導入されており、ゆくゆくはこうした大企業の正社員となることも不可能ではないのです。

ここでは、こうした期間契約従業員について詳しく見ていきましょう。

期間契約従業員最大のメリットは?

期間契約従業員は、月収例が30万円以上。

これは、月21日働いて、毎日1時間程度残業し、休日出勤を1日した場合の目安になります。

残業手当、深夜手当、休日出勤手当などがしっかりと支給されます。

このほかにも、皆勤手当が月2~3万、期間満了ごとに満了金が10万円単位で支給されます。

社会保険は、健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険など完備。

寮は、最近では個室が当たり前で、水道光熱費込みで無料か格安。

特に自動車製造企業の場合、ほとんどが無料で入寮できます。

部屋には、テレビ、エアコン、冷蔵庫、ベッド、クローゼット、カーテンなどが備え付けられていて、引越しのために新たに買い足す必要はありません。

もちろん、共用スペースには、風呂、トイレ、洗面台、食堂、洗濯機、キッチンなどがあり、生活に必要なものは一通りそろっています。

赴任手当が支給されるので、実家から寮までの交通費も出て、無一文から仕事がはじめられるのも特徴。

最大のメリットは、35ヶ月満了で最大300万円になる企業もあるという満了金です。

刑務所なみにきついって本当?

期間契約従業員の仕事はきついことで有名です。

ネットでは、「地獄」とか「刑務所」「監獄」などといわれています。

年収400万円の刑務所なんてありませんよね。

ただし、このうわさには、本当の部分もあるのです。

それは「筋肉痛」「重度の疲労」「騒音」「不自然な姿勢」「単調な仕事」「夜勤」「高温」などの工場特有のもの。

反復作業は慣れない筋肉を反復して使うので、はじめのうちは筋肉痛で大変です。

一日身体を使う仕事も慣れないうちはクタクタになります。

機械がそこらじゅうで動いてるので騒音が絶えません。

不自然な姿勢で一日作業。

毎日毎日同じことの繰り返し。

昼夜と不規則な交替勤務。

鋳造や溶接では、40度以上の部屋で一日中作業することも。

こうした期間契約従業員の作業は、たしかにつらいです。

ただ、これは慣れるまでの最初の1ヶ月のこと。

あとは、鼻歌を歌ってできるほど楽になります。

期間契約従業員、きつい時期はこうして乗り切れ!

筋肉痛は、入浴でしっかりと患部をあたためること。

酷ければ氷でひやす。

テーピングやサポーターで固定して作業に挑む。

近くに整骨院があればしっかりとケアしてもらう。

疲労は、慣れるまでは夜遊びせず睡眠時間をしっかりと確保する。

たんぱく質を中心にケチらずしっかりと食べる。

騒音は耳栓。

夜勤の前にはしっかりと寝ておく。

地味ですが、こうした対策をとることで成果はかなり違ってくるのです。

結局、地味なことを持続できるかどうかということは、期間契約従業員をするうえで大切なことですね。

デメリットをさし引いても期間契約従業員はお得!

こうしたデメリットをさし引いても、期間契約従業員の待遇はすごいと思います。

やはり、寮が無料で水道光熱費もいらないということで、生活費がほとんどいりませんから、収入のほとんどを貯金できるというようなところも魅力の一つかもしれません。

また、期間契約従業員には、正社員登用制度も導入されており、雇用先企業で正社員になることも夢ではありません。

トヨタの期間契約従業員であれば、トヨタの正社員になれるチャンスがあるということです。

これは、正規の正社員募集要項の制限の厳しさを考えるとすごいこと。

期間契約従業員の応募資格は「18歳以上」のみですから。

このようなメリットをモチベーションに、慣れるまでの間を乗り切っていただけたらと思います。

まとめ

期間契約従業員について、詳しく見てきました。

期間契約従業員は、はやりの「無期雇用派遣」や「有期雇用派遣」とも違い、直接企業と契約を結ぶことがメリット。

大企業の社会保険や福利厚生がそのまま利用でき、ものすごい額の手当を受け取ることができます。

確かに、慣れるまではきつい仕事でもありますが、細かな対策をしっかりととることで慣れるまでを乗り切れば、それほど苦ではありません。

そうしたデメリットを考えても、まだメリットが目立つくらい高待遇。

そういうわけで、期間契約従業員の仕事をつよくおすすめします!

PAGE TOP