期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

苫小牧にもある!世界のトヨタで期間工として働く!

トヨタ自動車北海道という会社

もちろんトヨタ系列の会社ではありますが、トヨタ自動車北海道はトヨタ自動車とは完全は別会社となっています。

1991年に苫小牧に設立されました。

事業内容は、トヨタ車に搭載するハイブリッド・トライアスクル・オートマチックトランスミッション・トランスファー・CVT等、高度な技術・技能・精密さが要求される騒動系部品を製造しています。

トヨタ自動車北海道は、従業員数3000名ほどの規模ながら、各業務に取り組んでいます。

業界動向を見極め、競争力を確保する経営戦略を常に考え、企画立案をし、製品実現化を目指しています。

また、工場内では基幹部品である騒動系部品をライン作業にて大量生産をしています。

技術領域は、ダイキャスト・鍛造・熱処理・プレス・機械加工・組付と多岐に渡ります。


苫小牧でトヨタの期間工の仕事内容は?

実際の期間工の仕事内容はどのようなものなのでしょうか?

トヨタ工場はほとんどがライン作業になりますので、作業内容はどこの工場でもほぼ変わりはありません。

また、工場内の雰囲気や様子もほとんど変わらないでしょう。

配属されるラインによって、多少の違いはありますが、仕事のきつさはどこも同じです。

一人で作業できるようになるまで、一週間ほどかかりますが、慣れてしまえば少しずつ作業速度も上がってくるので、気分的にも楽になるのではないでしょうか。

プレス、熱処理などは特に暑い状況の中での作業となるので、まずは作業環境との戦いかもしれません。

機械加工や組付けは、同じ姿勢での単調作業の繰り返しとなるので、休憩時間には体のストレッチをするなど、自分なりに体のケアを心がけると良いですね。

 

トヨタ自動車北海道の期間工の給料は?

トヨタ自動車北海道では、日給8600円で、様々な手当てが付いて、月平均が約26万から30万4000円となっています。
これに期間満了慰労金が契約期間6か月後に12万支給されます。

全国の他のトヨタ自動車の期間工に比べて、日給は安いと感じられますが、北海道の苫小牧では、この日給はやはりトヨタ自動車ならではでしょう。

また、北海道の他の企業に比べて、期間満了慰労金などは大手自動車メーカーの期間工でなければ支給されないものですから、この仕事は貴重だと言えます。

 

トヨタ自動車北海道の期間工に応募する

応募は18歳から受け付けており、初回契約が3か月からとなっています。

その後は6か月ごとに更新し、最長で2年11か月まで延長契約が可能です。

頑張って仕事をしている人には、正社員登用制度もありますから、ここでの仕事を続けたいと思ったら、ぜひ正社員登用試験を受けてみると良いでしょう。

休日は土日なので、友人と出かけることもできますね。

また、GWやお盆、年末年始に大型連休も取得できるので、ゆっくりとプライベートな時間を楽しむことができそうです。

福利厚生では、各種社会保険も完備しており、完全個室の寮もありますが、近辺に家を持っていて、寮に入らない人には、交通費の支給もあるので、安定した生活が送れます。

 

苫小牧で期間工を体験する意味

北海道の苫小牧で、トヨタの期間工をすることは、大きな意味があります。

たとえば、北海道で生まれ育った人にとって、東京などへ出て行って仕事をすることは憧れでしょう。

しかし、東京で一人暮らしをしながら、仕事をすることは、思った上にお金がかかります。

まずは住居を確保しなければなりません。

最初の敷金、前家賃の1か月分、火災保険に入る義務があるマンションも多くなっています。

また、月々に家賃と共益費などを含めると、住居費だけでも10万以上かかるところがほとんどです。

それに食費その他を考えると、生活費が15、6万はかかるでしょう。

それならば、地元の苫小牧でトヨタの期間工として6ヶ月や1年仕事をして、お金を貯める方が絶対にお勧めです。

自分の将来設計をしながら、貯金をしてやりたい仕事を探すのが賢明ではないでしょうか?

PAGE TOP