期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

女性でもできる工場勤務の雇用形態は派遣以外に何がある?

女性の工場勤務といえば「派遣社員」が目立ちます。
派遣社員以外に、工場勤務の雇用形態はないのでしょうか。
そんなことはありません。
アルバイト、パート、正社員など、工場勤務の雇用形態も、一般求人と変わりません。
派遣社員でお勤めの方のなかには、こうした雇用形態で何が得で何が損なのかを知らないまま働いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「正社員にはなれないし、アルバイトやパートよりは派遣の方がまし」
そういったところではないでしょうか。
ここでは、工場勤務に限らず、派遣社員、その他の雇用形態について詳しく見ていきたいと思います。
そのうえで、工場勤務には、工場勤務特有の雇用形態もありますので、そうした内容も見ていきましょう。

派遣社員にも種類がある

・登録型派遣

登録型派遣とは、派遣会社Aに登録しておき、派遣先B社が見つかった時点で派遣会社Aと契約を結んで派遣先B社で働くというスタイルです。
登録しても、A社と契約するまではお給料は発生しません。
派遣先B社での期間が終了すると、A社との契約も終了となり失業することになります。
メリットとしては、比較的働きたい時間や時期、仕事の内容、残業の有無などを選びやすいため、自分のペースで仕事ができることです。
問題は、「派遣法改正」によりB社で働ける期間が3年以内という上限が設けられるということ。
3年たつと、どちらにせよB社では働けなくなってしまうのです。
これに対応してできたのが、「紹介予定派遣」と「無期雇用派遣」です。

・紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣元のA社から、いずれはB社での雇用を予定して派遣するスタイルです。

A社で雇用契約を結びB社に派遣されますが、一定の期間を得て、B社で雇用契約を結びなおすというもの。

ただし、契約の種類は必ずしも正社員ではありません。

これには、期間中にB社側も、派遣社員側も実態を知れることがメリットです。

派遣社員側は「この会社で働きたい」あるいは「この会社はいやだ」ということを期間中に知ることができ、B社側も「この人はぜひうちで引き続き働いてもらいたい」とか「この人は残念だが縁がない」といった見極めができることがメリットとなるのです。

・無期雇用派遣

無期雇用派遣とは、派遣元A社に登録するのではなく、無期雇用社員としてA社に雇用されるスタイル。

正社員として雇用される場合も多く、安定した雇用を得ることができます。

派遣社員は、A社に無期雇用されながら、派遣先B社へと派遣されます。

期間が終了しても、A社に雇用されていますので、次の派遣先C社へと派遣されていきます。

待機中もお給料が発生するのが最大のメリットです。

期間工なら派遣社員より絶対得!

工場勤務には「期間工」という雇用形態もあります。

こちらは働く期間が最短3ヶ月の短期から、契約更新で最長35ヶ月まで働くことができます。

雇用先は大手企業との直接雇用の契約社員となり、福利厚生などは大手企業の正社員と同じ待遇が受けられます。

具体的には、自動車製造や自動車部品製造の分野で多く見られ、雇用先企業はトヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバルなど名だたる大手企業。

月収例は30万円以上で、年収400万円以上も可能です。

遠方から働きに来られる方には、家賃、水道光熱費が無料の個室寮が用意され、食事補助などもつきますので、生活費はほとんどかかりません。

部屋には、テレビやエアコン、冷蔵庫、ベッド、カーテン、クローゼットなど、生活に必要なものはすべてそろっていますので、引越しに費用を割くことはありません。

期間工には、「満了金」という期間満了のたびに支給される手当があり、35ヶ月の合計は、トヨタ自動車では300万円を超えます。

こうしたメリットから、工場勤務においては、派遣社員より期間工の方が絶対お得なのです。

まとめ

派遣社員について、簡単に見てきました。

「派遣法改正」により、複雑な内容を理解していかないと、何が得で何が損なのか分かりにくいと思います。

2018年3月末以降、登録型派遣ですと、3年以上は働けなくなり、3年たつと、派遣元A社で無期雇用に契約しなおすか、派遣先B社、C社で契約するかの選択をしなければなりません。

そのため、紹介予定派遣や無期雇用派遣というスタイルが生まれ、すでに始動しているわけです。

工場勤務であれば、「期間工」の方が収入や待遇では圧倒的に有利ですが、契約社員ですので、35ヶ月後には新たな仕事を探さなければいけません。

ただし、正社員登用制度も充実していて、トヨタやホンダといった大企業で正社員になる道も開かれています。

女性でも、期間工から正社員になった例はたくさんあります。

興味があれば、調べてみてください!

PAGE TOP