期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

工場勤務ってパワハラが多いイメージだけど本当?

工場勤務というと、どうしてだか暗くてきついイメージですね。
こういったイメージは比較的昭和のイメージなんでしょうか。
現在の工場は、とてもクリーンに保たれていて、明るい職場です。
環境もとてもよくなっています。
それでも、ライン作業、流れ作業と聞くと怒声が飛び交うイメージが抜けません。
こうした工場勤務の環境は、実際はどうなっているのでしょうか。
やはりイメージどおり、少しのミスでも「なにやってんだこの野郎!」といった怒鳴り声が飛んでくるものなのでしょうか。
最近では、政治家の秘書への暴言がニュースでもたびたび取りざたされていました。
怒鳴る方にも、怒鳴られる方にも原因があるんでしょうが、どちらにせよ「働きやすい環境」でも「効率のいい工場」でもないことは間違いがありませんね。

仕事のことで怒鳴られるのはパワハラ?

厚生労働省では、パワハラの定義として以下の6つの行為を挙げています。

  1. 暴行・傷害(身体的な攻撃)
  2. 脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)
  3. 隔離・仲間外し・無視(人間関係からの切り離し)
  4. 業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)
  5. 業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)
  6. 私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)

殴る蹴るなどの暴行は確実にパワハラ。
パワハラでなくても傷害罪ですから、すぐに訴えるべきレベルですね。
暴言は、仕事上の注意は含みません。
「そんなんだから離婚するんだよ!」「給料減らすぞ!」といった言葉はパワハラです。
「今日中に仕事を仕上げないとクビだ」「休むなら代わりのやつ連れてこい」など、無理難題を押し付けられることも。
「タバコ買って来い」も、状況次第ではアウト。
仕事に関わりのない暴言や、常識の範囲を超えた命令はダメといったところでしょうか。

罵声や怒声が飛び交う工場

罵声や怒声も飛び交う工場での勤務はおすすめしません。
しっかりとした製品をつくる志のある会社であれば、そういったことはないからです。
もし、先に書いたパワハラに該当するようであれば、上司の上司に相談するとか、外部の相談機関に相談するなどし、改善の見られない場合は退職をおすすめします。
そうした工場で無理に働くことは、無駄です。
工場はたくさんありますから、いい職場を選びましょう。
ただし、「運が悪いのか、私はどこにいっても怒鳴られる」という人は要注意。
自分に非がなかったか、しっかりと振り返って改善してください。
これができない人は、どこへ行っても同じように扱われます。
怒鳴り声のなかには、自分の間違いを正してくれる宝の言葉も含まれているのです。
もし、そうした言葉があれば、素直に改善しましょう。
そこは「自分次第」です。

ホンダの期間工がおすすめらしい

工場勤務、特に期間工では「ホンダ」の職場環境、人間関係の雰囲気など、いいうわさをよく耳にします。
期間工とは、ホンダと直接契約をする期間限定の契約社員です。
ホンダなら月収は25万円程度。
休日出勤、残業はほとんどありません。
工場の職場環境にかなり気を使っている印象を受けます。
工場勤務でなくても、どこにでも一定の割合は「変な人」がいるものですが、それを除けばだいたい「いい人」です。
期間工としては、デンソーやトヨタなどとくらべると、残業や休日出勤が少ない分、収入の面に関しては劣るのかなぁと思います。
ただ、お休みや人間関係、自分の時間を重視する人にはいいかもしれません。

まずは相談すること

パワハラを受けているという方は、まずは相談してください。
工場内の誰も信用できないということであれば、外部に相談の窓口はあります。

  • 厚生労働省 総合労働相談コーナー
  • NPO法人 労働相談センター

など、ほかにもパワハラの相談を受け付けてくれる相談窓口はたくさんあります。
なかにはメールでの相談にも応じてくれるところもあります。
直接話すのが怖い方にはおすすめですね。
会社と和解して働き続けるのか、裁判を起こすのか、「どうしたいのか」もポイントですから、相談時には「働き続けたいんだがどうしたらいいか」「やめてでも裁判したいんだがどうしたらいいか」と具体的に聞くことがいいでしょう。

とにかく、一日でも早く何とかしたいでしょうから、今日にでも相談してみてください。

まとめ

工場勤務のパワハラについてみてきました。

工場勤務だからパワハラが多いということは、現在の工場ではあてはまらないと思います。

むしろ、一般的な職場でも、同じ割合で日常的に起こっていることなのではないでしょうか。

ただ、なんでもかんでもパワハラにされると寂しい気もします。

その人が本当に自分のためを思って言ってくれているのかどうか、考えてほしいものです。

また、自分に非はないか、できることはないか、全部を相手のせいにせず、改善できることはしようという姿勢でいてください。

それでも、明らかにパワハラであるものは、ためらわずに行動を起こすこと。

ガマンする必要はありません。

すぐに相談して、改善を促してください。

PAGE TOP