期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

実は大変?!クリーニング工場の実際の口コミ!

みなさんはクリーニング工場の仕事…と聞いて、どんなイメージを持たれますか?

 

「工場勤務だけど、比較的綺麗な仕事なので頑張れそう…」

「アイロンがけや洗濯などの技術が身に付くかも」

「工場内での温度はどうなんだろう…?」

 

などなど、様々な意見が聞こえてきそうです。

今回は、そんな”クリーニング工場での仕事”について、その仕事内容や口コミ、そしてクリーニング工場を探しているなら、「こんな仕事もあるよ!」という事に至るまで、役に立つ情報をお届けしたいと思います。

 

クリーニング工場は激務って言われているけど本当?!

たしかに、クリーニング工場の仕事に関する情報は、ネット上でも溢れています。そして、その殆どは「クリーニング工場の仕事は激務だ…」というものです。

一方で、「クリーニング工場の仕事にはメリットもたくさんある」という口コミも見られます。

 

では、どちらの情報を信じればいいのでしょうか…?

 

結論から言ってしまえば、ネット上の情報は全てを信用しては危険という事になります。クリーニング工場の仕事は、確かにキツイかもしれませんが、これはどんな仕事でも言える事です。営業の仕事に関する口コミを検索すれば、「ノルマがキツイ」という口コミが出てくるでしょうし、運送の仕事であれば「勤務時間が長くて辛い」という口コミで溢れているかもしれません。

 

つまり「100%満足できる仕事など、この世の中にはない」という事になります。

 

とはいえ、仕事を選ぶ条件としては、仕事内容のほかにも、それに見合った報酬があるか?福利厚生はどうか?人間関係は良好か?など、様々なポイントがありますから、それらの条件を一つ一つ確認しならが、自分が妥協できる仕事を探すのが一番だという事になります。

 

したがって、この後クリーニング工場の勤務の実態をご紹介しますが、たとえその仕事がキツイとしても、それに見合った高収入が得られるのであれば、クリーニング工場の仕事も選択肢の一つに入る、という事になります。

 

◇実際にクリーニング工場で働いたことがある人に聞いてみた

では、早速クリーニング工場で働く方々の口コミなどをチェックしていきましょう。

 

・大阪府40歳女性 Fさん クリーニング工場勤務歴 2年3ヶ月

「最初は、家事の延長でアイロンをしたり洗濯をしたりと、比較的簡単な仕事なのかな?と思いながら軽い気持ちで応募しました。しかし、いざ入ってみると、工場内の温度は半端なく高いし、夏は恐らく工場内は40度超えになります。まぁ、日ごろからダイエットを心がけてるので、一石二鳥なのかな?と思いますけど。それと、アイロンがけといっても、やはりそこは家事の領域を超えて、一時間に作業しないといけない枚数なども決まっていて、ミスも許されないので、とてもプレッシャーはありますね」

 

・横浜市35歳男性 Hさん クリーニング工場勤務歴 4年8ヶ月

「もうこの仕事を始めて4年になりますが、新人さんは殆ど3ヶ月以内に辞めていきますね。ですから、いつまで経っても僕たちベテランの仕事量は減りません。僕はもう慣れましたが、最初はこの工場内の暑さとそして洗剤の匂いで、ほんとに倒れそうになりました。でも慣れって不思議なもので、今ではなんとも思いません。ただ、強いて言えば給料が安いですね!これだけ重労働なのに、給料がいまだに額面でも20万円あるかないか…という感じですから、正直割にあってない気がします」

 

以上の通り、実際にクリーニング工場で働いている人の口コミを見ると、確かにキツイ・暑い・臭い…などという情報が多いようです。このあたりのデメリットについては、このあと整理していきたいと思います。

 

クリーニング工場の働くメリットは?

ただ、クリーニング工場で働く場合、デメリットばかりではなくメリットもたくさんあります。そのいくつかをご紹介していきましょう。

 

・クリーニングの技術が身に付く

実は、クリーニング業界には、様々な資格を持って活躍している方々がいます。

「クリーニング師」「クリーニングアドバイザー」「洗濯ソムリエ」などがその一例です。染み抜きの技術た、アイロンがけの技術など、一般家庭では習得できないような技術を習得できるのは、クリーニング工場勤務ならではのメリットと言えます。

 

参考URL クリーニングの資格

 

・独立開業できる

クリーニング業界の中には、のれん分け制度やフランチャイズ方式を採用している企業もあり、自分のやる気や資金力次第では、自分の店を持つ事も可能になっています。ある程度競合点の少ないエリアで開業したり、旅館やホテルなどの大口受注を見込めることができれば、かなりの収入を見込めることが可能になります。

 

クリーニング工場の働くデメリットは?

次にデメリットについても確認していきましょう。

 

・工場内の暑さと湿気で疲れる

クリーニング工場の中は、洗浄で使われる薬剤・水、そして乾燥やアイロンによる熱により、湿気と暑さが想像以上のレベルになる事で有名です。恐らく夏には50度近くになっているのでは?と思うほどの暑さです。したがって、少し体力的に弱い女性などは、すぐに根を上げてしまうケースもあるようです。

 

・時給が安い

以下はクリーニング業界でも有名な会社の求人なのですが、時給を見てみると910円~という事になっています。クリーニング工場の勤務は、その暑さと湿気でかなり大変なのですが、それだけキツイのにも関わらず、給与では報われないという事になります。

せめて1,000円以上の時給は欲しいところですが、実際にはそれには程遠い感じです。

参考URL:クリーニング工場 求人

 

以上の通り、クリーニング工場のデメリットとしては、「体力的に厳しいし、時給もそれほど高くない」という点が挙げられます。

 

それなら期間工がおすすめ!

ここまでで、クリーニング工場の勤務の実態や待遇など、実際の状況がよくおわかりいただけたかと思います。

 

それでもクリーニング工場の勤務を希望されるなら、ある程度のメリットもあるので、それでもかまわないとは思います。しかし、みなさんにここで新しい働き方の提案をしたいと思います。

 

それは「同じキツイ仕事なら、期間工として働いて年収400万円を目指してみては?」という事です。

 

期間工とは、1年や2年(最長でも2年11ヶ月)という期限を決めて、自動車メーカーや電装部品メーカーの直接雇用社員として働く社員の事を指します。

自動車メーカーに勤めた場合には、重たい部品などを取り付けたりする作業がある為、最初は体力的に厳しいこともあるのですが、そのうち慣れてきますし、最も魅力的なのは、その待遇の良さと、無料の寮などがあるという福利厚生の良さがポイントです。

 

先ほどのクリーニング工場では、せいぜい1ヶ月勤務しても、月給は20万円あるかないか…という感じですが、期間工の場合は月収30万円は確実に狙えます。また、任務完了時の満了慰労金などを含めると、年収は400万円に到達する場合もあります。さらに、期間工には無料の寮が与えられ、水道光熱費も全て無料なので、もらった給料はほとんど貯蓄に回すことも可能なのです。

 

同じ体力的に辛い仕事なら、期間工のようにしっかりと待遇面で応えてくれる職に就くほうが、断然いいと思います。

 

まとめ

クリーニング工場での勤務は、ある程度の技術を身につけたりするうえでは、メリットの大きい仕事だと思います。しかし、実家がクリーニング店…などという場合を除き、これだけ安い給料で体力的に厳しいクリーニング工場の仕事を選ぶのは、個人的にもやめておいたほうがいいのでは?と感じます。

 

仕事を選ぶポイントは、やりがいや将来性、そして何よりも待遇面が重要になってくると思います。その面では、長い人生の中で、一度くらい”期間工”という働き方もありかなと思いますので、一度検討してみてはいかがでしょうか?





 

PAGE TOP