期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

クリーニング工場って給料高いの?他の工場と比較してみた!

今回のテーマは「クリーニング工場の給料・待遇」についてです。クリーニング工場と聞けば、普段家事で行っている洗濯やアイロンの延長で、すぐに業務にも慣れるのでは?と思いがちですが、実はそんな簡単な仕事ではありません。むしろ体力的にも少々厳しく、その割には待遇はそれほど良くない事で有名です。

では、具体的にはどんな仕事内容で、給料はどれくらいもらえるのか?また、クリーニング工場の仕事がおすすめできないなら、どんな工場勤務がおすすめなのか?そういったところに至るまで、いくつかの情報をお届けしたいと思います。

 

クリーニング工場の給料は??

クリーニング工場の仕事内容に触れる前に、クリーニング工場勤務の場合の給料について、実際の求人広告を見ながら確認していく事にしましょう。

 

1.ホテル・レストラン・飲食店のユニフォームのクリーニング業

こちらの求人の時給を見ると、955円~となっています。勤務時間は、8:30~17:30なので、昼休憩を除くと一日7時間勤務となり、日給換算では6,685円となります。さらに、こちらの工場は最大週5日勤務となりますから、月給は13万円程度となってしまいます。さすがにこの時代、13万円の給料では食べていくのもやっと…という事になりますね。

参考URL:クリーニング工場求人
 

2.工場内軽作業スタッフ(クリーニング)

こちらも、クリーニング工場で、「洗い」「アイロン」「仕分」「検品」「包装」などの仕事を担当する仕事の求人となります。肝心の時給を見てみると、930円~1020円となっていますから、残業が少々あったとしても、一ヶ月の給料は20万円を切ってしまいます。やはりクリーニング業界の給与は、あまりよくない事がわかります。

参考URL:クリーニング工場求人

 

3.クリーニング工場内作業

こちらの工場では、時給 980円以上(土日どちらかは980円)(土日両方1000円)となっており、夜は20時まで働けることになっていますから、今回ご紹介した工場の中では、もっとも稼げる求人という事になります。ただ、平均して時給1,000円で計算しても、MAX一日で働けるのは10時間…。日給で1万円という事になり、月に20日勤務してギリギリ額面で20万円の給料という事になります。

参考URL:クリーニング工場求人

 

以上の通り、クリーニング工場の求人は比較的たくさん出されていますが、その給料など待遇はそれほど良くない…という事になりますね。

 

◇クリーニング工場の勤務時間はどのくらい?

次にクリーニング工場の勤務時間について、確認していきましょう。

 

求人例①深夜勤務あり

こちらの求人では、基本的な勤務時間は9:00~17:00となっていますが、”深夜勤務もあり”という事になっています。こちらの求人の給与は932円~となっており、深夜勤務をした場合では時給25%UP、残業+深夜勤務の場合は時給50%UPとなっています。したがって、勤務シフトで深夜で組んでもらい、残業もこなしていけば、なんとか額面で25万円程度をもらえる計算になります。

参考URL:クリーニング工場求人

 

求人例②21時までの勤務

こちらの工場の勤務時間は7:00~21:00となっています。ただ、この時間を通しで働く事ができるかどうか?などの詳細については、実際に問い合わせしてみないとわかりません。ただ、経験値が高くなって、夜の勤務も増えてくると、最高で時給は1,300円もらえるという事ですから、こちらもギリギリ25万円程度はもらえる計算になります。

参考URL:クリーニング工場求人

 

クリーニング工場の仕事内容とは?

次に、クリーニング工場の仕事内容についても、みていきましょう。

 

・洗浄

専用の溶剤などで、クリーニング機械へ衣類などを投入し、洗濯していく作業を担当します。一般的なシャツなどは軽量なので、それほど体力的にも辛くないのですが、これがホテルなどで使われるシーツなどを大量に扱う工場の場合は、かなりの重量になる為、少々体力的にも厳しい現場となります。

 

・アイロン

洗浄して乾燥された衣類などを、アイロンかけしていく作業を担当します。ただ家庭で行うアイロン作業とは異なり、かなり時間に追われる作業となります。例えばスラックスなどえあれば一時間に50本くらいはアイロンをあてないと業務の目標は達成できません。しかも、そのレベルもプロ級の仕上がりが要求されますから、かなり精神的にもプレッシャーがかかります。

 

・検品や出荷

クリーニング工程の最終工程です。出来上がった品物を細かくチェックし、クリーニング受付店で依頼された染み抜きなどがどうなっているか?シワや汚れがないか…?などを細かくチェックし、その後透明のビニールに入れて出荷ヤードへ運びます。ここでも、シャツやスラックスなどの家庭用衣料は問題ないのですが、業務用のリネンなどはとても重たいので、かなりの体力勝負となります。

 

クリーニング工場より働きやすく給料が高い工場の紹介

クリーニング工場の待遇については、ここまでの情報で、なかなか厳しい条件である事がわかりました。では、同じ工場勤務で求人を探しているなら、もっと待遇の良い求人はないのか?もう少し調べてみましょう。

 

ここで、みなさんに少し検討してみていただきたい働き方があります。

 

それは「期間工」として大手メーカーなどで働く、という働き方です。期間工とは、1年や2年(最長でも2年11ヶ月)というふうに、期限を決めて働く工場スタッフの事を指しますが、「給料の良さ」と言う面では、とても定評がある働き方となっています。

 

では、実際に期間工の給料がどれくらいあるのか?求人内容を確認して表に纏めてみましたので、是非ご覧になってください。

 

 

期間工の給料とは?

ちなみに期間工には、通常支払われる月給以外にも、魅力的な諸手当が支払われることで有名です。

例えば、1年や2年などの期間工の任期が終了した時点で支払われる「満了慰労金」です。働く企業や期間によっては、この満了慰労金が200万円近く支給される企業もありますので、非常に魅力的です。

また、魅力的なのは満了慰労金などの諸手当だけではありません。

期間工には、無料の寮が提供されるところが殆どです。しかも生活に必要な家電も無料で使え、水道光熱費も無料となっています。つまり「生活に必要なお金は殆どかからない」という事になります。一般的にワンルームのマンションを借りようとすると、家賃は5万円~=7万円しますし、水道光熱費は毎月1万円~1万5千円程度かかります。期間工の場合はそれらの費用が全て無料になっていますから、実質的には年間で100万円近くの収入が増えたのと同じ計算になるという事になりますね。

 

まとめ

いかがでしょうか?クリーニング工場はたしかに求人数も多いですし、家の近くで働けたり、クリーニングの技術が身に付いたりと、メリットはいくつかあります。しかし、その一方で、工場内の温度が非常に高かったり、重たい衣料を運んだり作業をしたりと、少々体力的に厳しいことが予想され、その割には待遇もあまり良くはありません。

 

その点期間工なら、体力的には少し厳しいかもしれませんが、その分待遇でしっかり評価してもらえますし、月給も30万円以上は普通に狙えます。しかも無料の寮に住めるとなると、もうチェックするしかないという感じになりますね、

 

クリーニング工場で仕事を探すくらいなら、是非期間工の仕事も一度チェックしてみてください。







 

PAGE TOP