期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

キッコーマンで働く人の年収や体験談をまとめてみた


キッコーマンを知らない方は、ほとんど居ないと思いますが、日本を代表する食品メーカーで、言わずと知れた「キッコーマン醤油」を作っている会社です。設立は1917年(大正6年)12月7日と非常に歴史のある会社あり、売上げも11,599百万円(2017年3月31日現在)と非常に好調な企業です。

 

この記事では、そんなキッコーマンの仕事内容・役職別の年収などについて、詳しくご紹介したいと思います。またキッコーマンの工場で働きたい方の為に、もっと条件の良い仕事はないのか?という点についても触れていきたいと思います。

 

キッコーマンの年収って良いの?悪いの?

以下はキッコーマンの正社員の役職別年収となります。あくまで目安となるデータとなりますが、このデータを見る限りは、キッコーマンの正社員になったとして、勤続を続け部長クラスになると相当な年収になる事がわかります。

 

 

次に、職種別の年収についても調べてみました。大卒で新卒社員として入社した場合には、下記の表の一般職から上の年収を狙うことも可能ですが、学歴がなくて中途採用などの場合は、やはり一番下の工場アルバイトからスタートするのが現実的かと思います。その場合は、年収が240万円程度…という事ですから、少々厳しい年収となりますね。

 


 

キッコーマンの仕事内容とは?

次に、キッコーマンの仕事内容をチェックしていきましょう。

まずは正社員の仕事内容からです。

 

<正社員>

正社員の仕事は、主に「商品開発」「技術職」「営業職」「事務職」に分かれます。事務職などはどこの企業でもある仕事内容なので、今回は割愛しますが、特徴的なのは営業職です。やはり取り扱っている商品が、醤油や調味料という事もあり、大手食品スーパー相手に商談をしたり、また大手の飲食チェーン店と交渉をして、商品を採用してもらうなど、かなりスケールの大きな仕事が任せられます。また海外で仕事をするチャンスもあるようです。

 

<工場勤務>

一方、キッコーマンの工場で働く場合は、主に醤油や調味料の製造業務となります。加工済みの材料・調味料を釜に入れたり、ボトルに入れたり…そして最終の検査工程では、不良品などがないかどうかをチェックする仕事を担当します。

 

キッコーマンで働いたことがある人の口コミ<ポジティブ編>

では、特にキッコーマンの「工場」で働いたことのある人からは、どんな口コミが寄せられているのでしょうか?ちょっとチェックしてみましょう。

 

キッコーマンの工場で働いた場合の口コミで最も多いのは「清潔な工場で、比較的体力も使わない」というものが最も多いようです。たしかに、製造しているのが食品ですから、温度管理もきっちりされた清潔な工場で働く事が可能です。また重たい部品を取り付けたりという作業もないので、特に体力的にキツイという事もないようです。

 

キッコーマンで働いたことがある人の口コミ<ネガティブ編>

一方で、キッコーマンの工場勤務の口コミの中には、ネガティブなものもあります。

その中で最も多いのは「工場内の匂い」です。たしかに、醤油を製造している工場などで一日中働いている場合などは、朝から晩まで醤油の匂いをかぎ続けなければなりません。醤油工場勤務が始めての場合は、目新しいかもしれませんが、やはり毎日毎日醤油の匂いをかぎ続ける…となると、少しストレスがたまります。また加工工程によっては、かなりの高温になる工場もあり、そのような工場では少し体力も使うようです。

 

キッコーマンで働くなら期間工で働いてみない?

ここまで、キッコーマンの仕事内容・年収などをご紹介してきました。先でもご紹介したとおり、やはり学歴が無い場合などは、キッコーマンの工場のアルバイトからはじめるのが現実的なのですが、正直この年収では生活できない…という方も多い事でしょう。

 

そこで、同じ工場勤務を選ぶなら、みなさんに一度検討してもらいたい働き方があります。

 

それは「大手自動車メーカーや部品メーカーで、期間工として働く」という方法です。期間工は1年や2年という期限を決めて、大手企業の直接契約社員として働く社員の事を指しますが、その年収の高さには定評があり、年収は400万円以上は充分狙えます。キッコーマンの工場アルバイトの場合が、年収240万円程度でしたから、相当給料が高いという事がわかります。また期間工には無料の寮が提供されますので、実質の生活費はほとんどかからない、という事になります。ただ、体力的には最初のうちは慣れないので、少々キツイと感じる人も多いようです。しかしそれもすぐに慣れますし、高い年収をもらう事ができれば、我慢もできる…というものですよね。

 

まとめ

今回はキッコーマンに関する情報をいくつかお届けしました。そしてキッコーマンの工場勤務を希望しているなら、期間工も選択肢の一つにある…という事もお伝えしました。

 

ちなみに、ここで期間工のメリットをもう一つお伝えしておきたいと思います。それは期間工として働いた後は、優秀なスタッフであればそのまま正社員になれるチャンスがあるという事です。トヨタやホンダの正社員になる為には、一流の大学を卒業していないとダメなケースがほとんどでしたが、期間工から頑張れば正社員になる事もできるのです。

 

それだけメリットが多い期間工なら、一度チェックしてみるのもありかもしれませんね。





 

PAGE TOP