期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

ライン作業のような立ち仕事は腰痛以外に足も痛くなる?

 

ライン作業は基本的に一日中立ちっぱなしの仕事になる為、腰痛を引き起こすのはもちろん、足も痛くなるケースがあります。今回はそんなライン作業における足の痛みについて、その原因や対策をお伝えしていきたいと思います。

 

ライン作業だと基本腰痛って聞くけど足も痛いの?

では、なぜライン作業は腰痛だけではなく、足も痛くなる事があるのでしょうか?

「足が痛い…」といっても、足の裏が痛い・膝が痛い・太ももが痛い・股関節が…など、症状は様々です。

ライン作業は、ずっと立ちっぱなしである為、足の血行が悪くなる事も多く、様々な痛みを引き起こすことが多いようです。特に重たい部品を持ちながら作業するライン作業においては、足の裏が痛くなったり、太ももの筋肉が筋肉痛で痛い…という事もあります。

 

足が痛くならないように対策をしよう!

では、ライン作業で足が痛くならない為の対策は、どのような方法があるのでしょうか?

 

まず、忘れがちなのが作業姿勢ですね。よく猫背になるような姿勢、つまり前かがみになる姿勢が続くと、骨盤で体重を支えることができずに、膝などに負担をかけてしまうことがあるようです。したがって、ライン作業で立ち仕事をする場合には、最初は慣れないかもしれませんが、胸を張って骨盤を立てて姿勢を正しくして作業をするように心がけてください。

 

また、そのほかの対策としては、安全靴の靴底にクッション性の高い中敷などを敷くことも効果があります。下記は参考までamazonのURLですが、安いものでは1,000円程度でクッション性の高い中敷が販売されていますので、是非参考になさってください。

参照URL:足が疲れにくくなるインソール

 

ライン作業で足が痛くなってしまった…治療方法は?

もし足が痛くなった場合には、お風呂に入ってマッサージというのが一番効果的です。よくシップ薬などを貼る人が居ますが、ほとんどの場合は清涼感を感じるだけで、ほとんど効果はありません。特に筋肉の痛みなどが、血行をよくする事で、人間の体は自ら回復していこうとする力が働きますので、ぬるめのお湯で30分くらい足をマッサージしておけば、かなり回復する可能性があります。ただし、強めにマッサージする事だけは避けるようにしましょう。かえって別の痛みを誘発するなど逆効果です。

 

再発しないためにも業務中にここを気をつけよう!

足が痛くならない対策もして、もし足が痛くなっても治す方法も見つけたのに、またもや足が痛くなってしまった…というケースもあります。その場合は、やはりライン作業中に再発防止の為のいくつかの対策がとられていないケースがほとんどです。

 

例えば、作業中はできるだけ足を動かすようにして下さい。先ほども足の痛みは血行不良からという事をお伝えしましたが、しょっちゅう足を動かしておけば少しでも血行不良は改善する事は可能です。

 

また、安全靴のサイズ自体が合っていない可能性もありますので、できれば中敷の事なども考えて、ワンサイズ上の安全靴を履くようにしておけば再発を防げます。

 

不安払拭!期間工でライン作業を始めてみよう!

ところで、ライン作業をする場合、アルバイトで働いたり派遣社員として働いたり、又は正社員として働いたりする場合がありますよね?先ほどの足が痛くなるかも…というリスクを抱えながら、低い給料で延々と働き続けるのは、ちょっと納得いかないですよね?

 

そんな事を考えると、やはりライン作業で働く場合は少しでも給料の高い働き方をするべきだと思います。そういう面で言えば、ライン作業で働くなら期間工として働く事をお勧めします。期間工なら少々体力的に厳しい事もありますが、月給は30万円以上は狙えますし、年収も400万円もらえる可能性もあります。また工場の近くで無料の寮も用意されているので、足が少々痛くなっても寮にある大浴場でゆったりと疲れを癒すことも可能です。

 

まとめ

ライン作業は1人で黙々と作業をしたり、足が痛くなったり手が痛くなったりと、あちこち支障が出る場合も多いようです。それだけ過酷な仕事なら、先ほども触れた通りできるだけ高待遇の働き方でライン作業に就くべきだと思います。期間工は大手メーカーの直接契約社員として勤務する事が可能ですし、期間工として勤め上げればその後推薦を経て、トヨタ自動車やホンダなどの正社員になる事も可能です。同じ働くなら、それくらい夢のある働き方をしたいですね。




 

PAGE TOP