期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

マツダの期間工が評判は悪い?良い?調査してみた。

マツダの期間工の収入は?どれくらいもらえるの?

期間工を1年間続けた人の年収を聞くことができました。

総収入が4,154,000円で、手取りが3,314,000円とのことでした。総労働時間が2260時間で、気球に換算すると1,837円となります。これは昼夜勤含めてで、残業代、深夜手当を含んだ金額となります。

配属部署にもよりますが、残業や休日出勤がトヨタや日産などと比べてかなり少ないです。その分が収入にも反映されていますね。それほど収入は高くないですが、女性や中高年の人には良い職場かもしれません。

しかし、期間工になる人は、基本稼ぎたい人たちですから、他の会社を知っている人にしたら、やはり稼げない工場とされてしまうのでしょうか。

 

仕事自体はどうなの?きつい仕事が多い?

もちろん期間工にとって、楽な仕事はありません。ただ、部品の供給の仕事はかなりきついと評判です。他の自動車工場で組立を経験してきた期間工でも、マツダの物流はきついと言って、すぐに逃げ出した人もいるほどです。

他社の工場では、物流関係の仕事は比較的楽な部署なのですが、マツダの部品供給はかなりきついと聞きます。また、他の部署でも、暑い中での作業だったり、作業場を駆け回らなければならない部署もあり、肉体的にはかなハードだと言えそうです。マツダの面接の際にも、体力が必要なことは最初から言われるようです。足腰が丈夫でなければ、応募するのはあきらめた方が良さそうですね。

 

マツダが将来につながる会社なのかどうか

他の自動車工場の作業に比べて、マツダは期間工が任される仕事は単調作業で、技術もいらない代わりに、様々な知識や技術が身につくこともないと言われています。たとえば、エンジンの組立の場合、ただ黙々とボルトを締める作業だけだと言います。

トヨタや日産、スバルなどでは次々と新しい部署に回されて、新しい仕事や技術を学ぶチャンスがあります。その技術を磨いて、資格を取得したり、次の仕事に活かせる力をつけることができます。しかし、マツダは同じ作業を継続することが多く、様々な技術を身につけるところまでいかないのです。

それが逆に言えば、ずっと単調で、一度慣れたらその仕事を続けるだけなので、落第う人もいます。将来のことなど考えずに、比較的楽をして、期間工の給料がもらえるなら、十分だと思っている人もいるようです。確かに、中高年や女性にはトヨタほどきつくなく、ほどほどのお金が手に入るので、ちょうどいいのかもしれませんね。

 

マツダ工場の休憩時間はどうなっているの?

マツダでは通常のライン作業は、2時間ごとに10分の休憩があります。一方、物流などは手が空いた時には自由に休憩が取れます。作業によって、いろいろと違いがあるのですね。

体調が悪く、急にトイレに行きたくなった場合は、ライン作業の期間工は、誰か別の作業員を呼んで交代してもらわなければなりません。ラインを止めることはできないからです。そういう理由もあって、期間工として大切なことは、常に体調をベストに整えておくことです。
ライン作業はチーム作業になりますから、周囲に迷惑をかけるようなことはできません。自己管理は徹底して行いましょう。

 

マツダの寮の食堂はまずい?

マツダの寮の食堂はまずいという不名誉な噂が流れています。
他の会社の食堂と比べると、かなりまずいと言われています。これは、個人個人の感想なので、必ずしも真実だとは限りませんが、偶然にも同じような声をたくさん聞かれました。

口コミサイトなどは結構シビアなことを書いていますが、匿名なので話が盛り上がってしまいますね。けれど、たかが噂も大勢の人が関われば、真実味を帯びてきます。

マツダで期間工をやりたいと考えている人たち、期間工の仕事はたくさんあります、ぜひしっかりと比較検討をして、自分に合った期間工を目指しましょう。

PAGE TOP