期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

工場で激務って本当?!実際の工場で仕事をしていた人に聞いてみた

工場勤務という言葉から連想するものは何でしょう?

 

「ブルーカラー」や「3K(きつい、汚い、危険)職場」などのフレーズが浮かんでくるのではないでしょうか?

 

いずれにしても、工場勤務は汚い環境でツライ仕事をする激務と思われているようですね。

 

ところが、現実は違います。ある調査結果をみてみましょう。

 

肉体的にキツイ仕事

精神的にキツイ仕事

1位

プログラマー

プログラマー

2位

看護師

パチンコ店員

3位

宅配業者

コールセンター勤務

4位

介護福祉士

飲食店勤務

5位

工場勤務

工場勤務

 

いかがですか。決して、工場勤務が肉体的にも精神的にも一番キツイ仕事とは言えませんね。

 

 

そこで、工場勤務がなぜ激務と思われているのか、楽な仕事はあるのかを、実際の工場勤務者の声を交えて説明していきます。

 

工場仕事って何するの?

 

「何を作るのか(業種)」×「どんな仕事内容なのか(職種)」で作業内容が変わるのが工場での仕事の特徴。答えは無数に出てきますね。

 

ここでは、期間工がツライと言われている自動車工場での仕事について、具体的に見てみましょう。

合計30,000点もの部品を集めて自動車に組み上げる工程はおおよそ次のとおりです。

 

 

次に、各工程の作業を簡単に紹介します。

 

  • プレス工程

外部から購入した鉄板を切断・プレスしてボディパーツを作る工程。プレス機は2,000tあるいは5,800tといった大型のもので、全て自動化されており、作業者は監視や異常時対応等を行います。

 

  • 車体組立工程

ボディパーツを溶接して、ボディを作る工程。ここも自動化されており、ロッボトがほとんどの溶接を行います。作業者は、ボディを補強する細かい部品の溶接や、組み上がったボディの最終チェックを行います。

 

  • 塗装工程

溶接が終わったボディを美しく塗装する工程。チリひとつ無いクリーンルームで塗装ロボットが作業をするので、作業者の仕事は、監視、異常対応や塗装のチェックという事になります。

 

  • 組立工程

ラインを流れてくるボディに、エンジン、足回り、ウィンドウガラスやシートなどを組み付けます。ほとんどの作業を作業者が行いますが、エンジンなどの重量物は機械がアシスト。ただし、細かい部品の取り付けなど、苦しい態勢をとらなければいけない場面も出てきます。

 

  • 検査工程

組み上がった車の、数百にも及ぶポイントをチェックする工程。作業者が検査機器を使って検査をしていきます。

 

  • その他

この例では出てきませんでしたが、溶けた金属を扱う「鍛造」などの工程もあります。

キツイと言われる自動車工場での作業内容の紹介でしたが、我慢できないと思われる作業はありましたか?

 

最後に、業種や職種によって作業内容は異なることを付け加えておきます。

 

なんで工場の仕事激務って言われるの?

 

それでは、なぜ工場の仕事は「激務」と言われるのでしょうか?

 

自動車工場の場合、おおよそ次の5つの理由に集約できるようです。

  1. 交替勤務

二交替あるいは三交替の勤務シフトは慣れるまでは辛いもの。でも、体内時計がシフトに合うようになるものです。

むしろ、交替手当や夜勤手当などの金銭的なメリットを考えましょう。

 

  1. 仕事がつまらない

ラインの組立作業を含め、監視業務などの単純繰り返し作業に参ってしまうことも。気楽に「次の休みは○○しよう」などと想像力を高めましょう。

 

  1. 生産ラインのペースを崩せない

作業が遅れてしまうとラインを止めてしまうという、精神的なプレッシャー。でもそれも最初のうち。タクトに合わせた作業ができるようになるものです。

 

  1. 肉体的な疲労

自動車の組立作業などは、無理な体制で行わなければいけないものもあり、筋肉痛に悩まさられる人もいます。また、普段から体調を整えておく必要もあります。でも、これも慣れの問題かもしれません。

 

  1. 希薄な人間関係

実はこれが一番ツライかもしれません。ラインでは他人と話をする余裕もなく、寮でも個人部屋なので会話のチャンスが無いのが実情です。でも、プライベートな時間をしっかりと取れるのも魅力だとは思いませんか。

 

いずれも、個人差はあるものの「慣れ」と「考え方」で解決できそうですね。

 

実際の工場仕事経験者は語る

それでは、工場勤務でも「キツイ」と評判の期間工経験者の話をネットから拾ってみましょう。

 

“朝シフトと夕方からのシフトの二交代制でした。ずっと同じシフトではないので生活リズムが狂ってしまう。肉体疲労も蓄積し腰痛発生。鞭打って仕事の出かけたことも。でも、最初の契約期間を終了した時の達成感は半端ありませんでした。”

 

“最初は、覚えることが多くて大変でした。リーダーからも文句を言われるほど。でも頑張れば慣れるもんですね。今では、隣の人と話す余裕もあり楽です。”

 

“工場にいる時は、お金はほとんど使わないので小さな財布で十分。仕事がある日は、寮に帰ってお酒を飲んで寝るだけです。とにかく体力を貯めることとストレスに負けないことです”

 

“期間工の仕事は、単調そのもの。でも同世代の奴より良い収入を得られるわけですから気になりません”

 

等々・・・。

 

やはり、工場勤務、特に期間工の仕事は「単調」「肉体的疲労」「生活リズム」などがツライ部分のようです。一方、達成感や収入については満足行くもののようですね。

 

激務ではない工場仕事の紹介!

 

今まで見てきたように、自動車工場の工場勤務(期間工)は、交替制勤務、機械補助はあるものの重量物を扱う、無理な態勢での組付け作業や単調作業で仕事がつまらないことが、激務と言われる原因でした。

 

さすがに、その全部が解決できている工場はありませんが、重量物を扱わない、無理な態勢での作業がなければ、楽だと思いませんか。

 

そこで、おすすめの工場勤務(期間工)ができる会社を、5社ほど紹介します。

企業名

製品

作業内容

勤務体制

月収例

年収例

イーグル工業

輸送機器用バルブやポンプ

小物部品を使った組立作業

交替勤務

240,000円〜

2,880,000円〜

村田製作所

コンデンサーなどの電気部品

加工機のオペレーション

日勤あるいは交替勤務

290,000円〜

3,680,000円

NTN

ベアリング

加工機のオペレーション

交替勤務

240,000円

3,000,000円

ハーモニック・ドライブ・システムズ

ロボット部品

ライン組立

日勤あるいは交替勤務

240,000円〜

3,300,000円〜

武蔵精密工業

自動車部品

機械加工等

日勤あるいは交替勤務

281,000円

3,772,000円

 

いずれも、小物部品を扱い無理な態勢での作業がない会社です。

 

まとめ

 

「工場の仕事が激務」について、色々紹介してきました。

 

工場勤務以上にツライ仕事があること、工場勤務でツライと言われている自動車工場の仕事の内容、工場勤務・特に期間工がツライと思われている5つの原因、実際の期間工で働いた人の声や、激務ではない期間工の紹介など、参考になったでしょうか。

 

この記事では触れませんでしたが、期間工としての工場勤務には更に次のようなメリットが有ります。

  • 個室寮が用意されており、寮費や光熱費が無料のケースが多い
  • 寮には、すでに生活家電や寝具が用意されている
  • 寮から工場の往復は会社のバス利用が多い
  • 食事は、寮や会社の食堂で格安に食べられる
  • 中には、食費まで無料のケースも有る
  • 正社員登用制度を設けている会社も多い

等々・・・。

 

短期間で資金を貯めたい、あるいは正社員への道の一つとして「期間工として工場で働く」のはおすすめです。

PAGE TOP