期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

工場勤務、同じ作業の繰り返しから人生を学べ!

工場の勤務は単調で同じ作業の繰り返しです。

それでも、慣れるまでは仕事が覚えられないとか、筋肉痛や疲労でこなすのが大変なんです。

仕事が覚えられないだけで辞めてしまう人もたくさんいますし、筋肉痛や疲労で辞めてしまう人もたくさんいます。

にもかかわらず、それを乗り越えると、単調で同じ作業の繰り返しで退屈さえしてしまうのです。

工場勤務の恐ろしさは、こうしたところにあります。

もう一度言いますが、慣れるまではあれほど大変だった作業が、慣れてしまうと同じ作業の繰り返しで退屈してしまうのです!

ベテランの工場スタッフは、この単調な作業をいろいろな方法で乗り切っています。

脳内マイリストをリピート再生で鼻歌。

仕事とは全く違うことを延々と妄想。

なかには、1日8時間映画4本を頭の中で上映というつわものも!

こうしたことは、笑い話になりますが、退屈な仕事を完遂するための立派な工夫ですね。

今回は、こうした工場の同じ作業の繰り返しから、いったい何が学べるのかを見ていきたいと思います!

工場の仕事は他では通用しない単純作業?

工場の仕事は、よく転職しても役に立たないといわれます。
工場の仕事は、なにかと偏見で語られるものなのかもしれません。
なぜって?
転職したら役に立たないのは、他の仕事でも同じだからです。
それこそ、医者が営業に転職してきたって最初は使い物にならないでしょう。
営業が経理に配属されても仕事がはかどるとは思えません。
大工でも、パティシエでも、漫画家でも同じです。
彼らに工場勤務させたって、彼らのスキルは役には立ちません。
それぞれの仕事にそれぞれのスキルがあり、そのスキルに合った仕事があるんです。
それでも、工場の仕事は転職しても役に立たないといわれるのは、定年まで働くのは難しく、転職を前提としているからかもしれませんね。

アイデアは訓練することで洗練される

単純で単調、同じ作業の繰り返し。
こうした工場の仕事は、実は「アイデア」を考えるにはもってこいの環境なのです。
もちろん、どうやって退屈な時間をミスなく仕事をしながら楽しむかというアイデアも必要。
そういう意味では、「脳内マイリストリピート再生」でも、「脳内劇場で映画上映」でも、それはそれで「アイデア」ですね。
こうした「アイデア」は、考えれば考えるほどわいてくるものです。
考えても、考えてもわいてこないものでもあります。
アイデアがわく瞬間というのは、持続した緊張が緩和したときであることが多く、工場勤務は「アイデア」を浮かばせるにはもってこいの環境であるのです。
仕事をしながら、なにかのアイデアを考え続ける。
そうすると、休み時間などにふと気を抜いた時にアイデアが浮かぶようになるのです。
なので、工場勤務をしながら発明家になるのもいいかも知れませんね。

同じ作業ができるという才能

また、同じ作業をたんたんとできるというのは、人間特有のことであり他の動物にはできません。
これを才能であるという科学者もいます。
よく、「単純作業もできない」と否定的に使われることもある言葉ですが、正しくは「単純作業だからできない」となるのです。
単純作業は、誰にでもできる作業ではないということ。
単純作業ができるということは、すごいことなのです。
こうしたことを知っておく必要はあります。
知っておけば、工場作業に誇りを持つことができるからです。
もちろん、まったくできない人もいれば、慣れるとできる人もいますし、単純作業が得意な人もいるので、できないからとあきらめる必要はありません。
これも訓練によってできるようになります。

期間工なら収入と待遇をモチベーションに!

期間工なら、収入と待遇がものすごくいいので、そういったことをモチベーションにして仕事をこなすという方法もあります。

モチベーションは大切です。

「彼女と旅行に行くため」とか、たいていは「不純な動機」の方がモチベーションになりやすいのではないでしょうか。

期間工は、月収例が30万円以上!

入社祝金40万円!

満了報奨金が35ヶ月で300万円!

期間工なら、こうした条件のいい企業もあります。

これぐらい手当がいいと、35ヶ月くらいなら乗り切るモチベーションにできそうですね。

「起業したい!」「留学したい!」「大学に行きたい!」など、夢のある人は、期間工で稼いで資金を貯めるといいでしょう。

夢の実現がモチベーションとなりますし、それでダメならどうせダメです。

自分試しにもいいかも知れませんね。

まとめ

工場の同じ作業について、前向きに考えられないかを見てきました。

ほかでは役に立たないといわれる工場の仕事ですが、ほかで役に立たないのは違う仕事でも同じ。

同じ作業の繰り返しは、アイデアを生むには最高の環境ということ。

同じ作業ができるというのは一つの才能だということ。

期間工の収入と待遇をモチベーションにして、同じ作業を乗り越える方法もあること。

こうしたことを見てきました。

工場勤務は底辺なんかじゃありません!

工場勤務からアイデアを生みドカンと成功する人も実際はいます。

それに、世界のすべては工場で作られているのです!

たしかに、体力もいるので定年までできない方もいるでしょうし、そう考えると転職には不利な仕事でしょうが、工場の仕事は世の中の役に立っているということだけは、忘れないでいただきたいと思います。

PAGE TOP