期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

工場勤務の朝って早いの?それって何時くらいから?

工場勤務って意外と朝早いと思いませんか?かなり早い時間から仕事を始めて、遅い時間まで続けているなんてことも感じやすいですね。工場勤務は、早い時間から仕事をしなければならないところに、不満を感じやすいかもしれません。

遅い時間から仕事をしている交代制の工場もあります。でも工場勤務の大半は朝から仕事ですから、朝早いなと思ってしまうことが多いはず。どうしてそうなってしまうのか、理解しておくのも大事ですよ。

 

工場勤務の朝って早いの?それって何時から?

工場勤務の仕事は、会社によって多少違いがあるものの、大体8時スタートとしている場所が多いです。朝早いと思っても、工場勤務だと当たり前になりつつある時間なので、守らなければなりません。多少遅くしている工場があったとしても、9時には仕事をスタートさせていることが多いです。

多くの工場は、出荷までしっかり対応しなければなりませんから、要求されている製品をしっかり作って出すことになります。出荷の時間に間に合わないことを避けるために、8時スタートにしている企業が多くなっています。

 

早い時間から仕事をしないといけないのは辛いですが、工場勤務は8時くらいから仕事をする会社のほうが圧倒的に多い傾向にあります。朝に弱い人は大変かもしれませんが、慣れていかないことには仕事ができないのです。

 

朝早い仕事はつらい、しんどいってイメージだけど工場勤務はどうなの?

朝早い仕事は辛いとよく言われますが、工場勤務だって辛いものです。要求されている仕事については、大体前日の時点で決まっていますが、その中でも早く終わらせないといけない仕事を進めなければなりません。

ライン作業だったとしても、朝早くからシャキッとスタートするのは難しく、朝は辛いと思いがちです。なかなか思い通りに体が動かなかったり、集中力が切れやすいためにミスを起こしてしまい、周りの人に迷惑をかける可能性は高くなってきます。それでも工場勤務は、しっかりと仕事を続けないことには製品が足りず、要求している量を供給できないのです。

 

結構早い仕事は辛いと言われていますし、どのような業務だったとしてもしんどいのは変わらないところです。工場勤務は、朝から結構重いものを持たされれてしまう傾向もありますので、体がしっかり動かないと辛さをより感じるでしょう。

 

朝早い仕事で有名な工場勤務のメリットは?

朝早い工場で仕事をするメリットとしては、仕事時間が早く終わることです。8時スタートしている会社の場合は、17時には終了となりますので、残業がなければ早く帰ることができます。朝の時間はしんどいかもしれませんが、夕方以降のほうが集中力が切れやすくなってしまい、辛いと感じる部分は多くなってしまうでしょう。遅く終わるよりも、早く終わってくれることが何よりも嬉しいところです。

他には、朝の段階で多くの仕事を担当していくので、夕方になるに連れて余裕が生まれていくことです。朝はかなり仕事が多かったけど、夕方になると意外とゆっくり作業ができるようになりますので、焦って作業することがなくなります。早い時間から仕事をして、上手くラインが進んでいるようなら、余裕を持った作業も行えるでしょう。

 

早く仕事が終わることは、約束を入れても仕事帰りに行きやすくなります。朝早い代わりに、工場勤務が早く終わってくれるようなら、色々な場所へ行きやすくなるでしょう。

 

朝がゆっくりな工場勤務もある?

一部の工場では、仕事の開始時間が遅くなっていて、朝早いと感じることはありません。9時から仕事開始とされていたり、中には10時から仕事を始めている工場もあります。工場勤務を遅くできる理由としては、小さい工場でゆっくりと作業を行っても問題がないためです。下請けの工場勤務であれば、当然早く出てきて納期までに終わらせないといけませんが、小さい町工場では遅くしても問題がなく、ゆっくりと仕事を開始できます。

遅いと言っても、9時くらいには仕事を始めることになりますので、そんなに余裕を持てるわけでもありません。少しだけゆっくりしても大丈夫と考えていいので、朝に弱い人にはいいと感じられるかもしれません。

 

朝遅い分だけ、夕方の仕事が多くなってしまうので注意してください。かなり遅くまで仕事を行う場合もありますので、応募する前に考えていく必要があるでしょう。

 

まとめ

工場勤務は、朝早くて当然と思われている部分もあります。大手の工場でも8時スタートが多くなっていますが、その分終わる時間が早くなりますので、時間に余裕を持ちやすいと思ってください。夕方以降の時間を自由にできれば、行いたいことも済ませられます。

期間工として仕事をしたい方も、工場勤務が早い時間からスタートすることになります。でも大手の工場ですから、あまり残業時間が長くなるわけではありません。残業がそこまで多くない上、夕方以降に余裕を持てるようなら、期間工のほうが仕事はしやすいでしょう。

PAGE TOP