期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

30歳工場勤務の年収は、平均年収を大幅に上回るってホント?!

工場勤務の年収ってどれくらい?

これから工場勤務をお考えの方なら、一番気になるところですよね。

とくに新卒でもなく、転職でとなると「収入」は優先順位の高い項目。

30代で工場勤務だと、年収はいくらになるのか。

ただし、工場勤務と一口に言っても、その業種は様々。

食品加工から精密機械や、自動車製造まで、まったく内容の違う仕事もあります。

こうした事情から、いちがいに工場勤務なら年収いくらとはっきりと答えが出るものではありません。

それでも、どの分野を選べば、年収がいいのかははっきりとさせることができます。

30代でも年収のいい工場勤務の仕事にはどんなものがあるのか。

また、30代工場勤務であれば、どれくらいの年収が可能なのか。

こうしたことを見ていきたいと思います。

意外にいい仕事はたくさんあるんです!

30代の平均年収は384万円!

平成25年の民間給与実態統計調査によると、全業種の30代前半の年収平均は384万円。

これは、男女とも含めた年収です。

男性ですと438万円。

女性ですと294万円。

この年収だと、月収30万円のボーナス20万程度といった感じでしょうか。

もちろん、この額から税金や社会保険料などがひかれるわけですから、手取り額はもっと低くなります。

また、平均年収の場合は、極端に年収が多い人や低い人がいると、それに左右されることもあり、正確に世間の状態をあらわしていないことも事実。

そこで、30代前半の年収の分布を見てみると、就業構造基本調査では1997年には30代は年収500万円台が最も多く、それに比べ2007年は30代は年収300万円台がもっとも多い層となるとのこと。

こうしたデータをみると、30代前半の年収は年々低くなっているようです。

実際はそんなにある気がしない?

数字を見ると、平均年収はこのような結果になりますが、実際はもっと低いような気がします。

身近な例で行くと、介護職の人であれば、月収24万円のボーナス20万円で年収308万円程度。

求人情報から予測しても、就業構造基本調査と同じように30代前半であれば年収300万円から350万円の層が一番多いのではないかと予想されます。

また、「中央値」というものもあり、ちょうど中央に位置する値を参考にするものですが、この中央値によると、30代前半の年収は300万円~360万円。

全業種でみると、やや幅がありますが30代前半の年収はこの辺りが実際の数値といえそうです。

30代では、係長などの役職につく時期でもあり、後半ではもう少し年収は増える傾向にあります。

やっぱり平均年収に届かない工場勤務の年収。

工場勤務に限ると、30代の平均年収は337万円。
残念ながら、前述のとおり工場勤務には様々な業種があり、中央値や分布を示す資料は見つかりませんでした。
この数字を見ると、工場勤務の30代前半の平均年収も、全体の平均年収からは劣るものの、中央値、分布ともあてはまっていて、「工場勤務だから他業種より年収が低い」とはいえない結果といえます。
さらに、業種を絞り込んでいくと平均年収でも全体を上回る業種が見つかります。
たとえば、自動車製造業であれば、平均年収は400万円程度。
全体の中央値、分布とも超える数字が出ています。
工場勤務には夜勤があることも、こうした年収の多さにつながっているといえます。

期間工なら確実に年収400万円も!

自動車製造業の雇用形態には、期間工というものがあり、こちらは無資格、未経験で年収400万円が可能。

日給1万円程度で21日勤務として月収21万円。

これに残業手当、深夜勤務手当、休日出勤手当などが加算されて月収例が30万円程度。

さらに、皆勤手当や報奨金がつき、年収にして400万円前後になります。

派遣社員とは違い、トヨタや日産など、直接大手企業と雇用契約を結ぶことが大きなメリットで、社会保険完備、福利厚生も大手企業のものをそのまま利用できます。

正社員への登用制度もあり、努力次第で大手企業の正社員雇用も夢ではありません。

こうした理由から、30代で工場勤務に転職をお考えであるなら、「期間工」は外せないと思います。

まとめ

30代前半の年収を詳しく見てきました。

平均年収では384万円という高額な数字が出てきましたが、中央値や分布をみると300万円~350万円くらいが最も多いということ。

製造業では、平均年収が337万円となっており、大方中央値や分布にあてはまるということ。

自動車製造業ではもっと高い金額が見込まれ、その代表は「期間工」であること。

こうしたことを見てきました。

30代で期間工を選択するのであれば、期間限定の仕事であることや作業内容を考慮したうえで、正社員を目指して就職されるのがいいと思います。

ほかに「起業する」などの目標があれば、それでも資金は貯めることができます。

無料の寮がある分、生活費がかからないのが期間工のポイントの一つ。

年収ではわかりませんが、家賃がいらないことはかなりのメリット。

30代で工場勤務をお探しなら、やはり期間工がいいでしょう。

PAGE TOP