期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

ライン工ってスキルはいるの? スキルはつくの? 

ライン工の仕事をお探しでしょうか。

ライン工とは、工場でライン作業をするスタッフのこと。

ライン作業とは、ベルトコンベアーやクレーン、ロボットアームで運ばれてくる部品に加工する流れ作業のことを指します。

ライン工になるには、特別な技術が必要なのか。

また、ライン工になると、何か特別なスキルが学べるのか。

ライン工をお探しの方々は、こういったことが知りたいのではないでしょうか。

ライン工になりたいが、経験のない自分にもできるだろうか。

ライン工をすれば、何か役に立つ資格がとれるだろうか。

それ以外にも、ライン工の仕事はきついのか、給料はどれくらいか、休みは取れるのか、これからお仕事をお探しの方はそうしたことが気になるのではないでしょうか。

このようなライン工の情報をしっかりとお届けします。

ライン工にスキルはいらない

現代の工場は、ロボット化、自動化、システム化が進み、ライン工が未経験でも無資格でも、誰にでもすぐにできるように工夫されています。

もちろん、熟練したライン工である方が仕事の効率がいいことはいうまでもありませんが、未経験でもある程度のクオリティを保てるように作業の流れがくまれているのです。

ようするに、ライン工に「スキル」はいりません。

ただ、熟練してくると職人のような精密で早い仕事ができるようになります。

その道10年といったライン工では、職人と呼んでもなんら遜色のないミリ単位の仕事ができる人も。

ライン工をはじめるのにスキルはいりませんが、ライン工を続けるうえで学ぶものはありそうです。

ライン工から学ぶこと

それでも、「ライン工は他では役に立たない」といわれ、ネットなどではネガティブな意見も多く見られます。

しかし、ライン工を「職人」ととらえた場合、他では役に立たないのは当然ともいえます。

ライン工でなくても、たとえば京友禅の職人や黒谷和紙の職人であったとしても、他の仕事では役に立たないでしょう。

結局は、その仕事にどれだけ誇りを持てるかという「自分の問題」になります。

ラインに立つ以上、次に送ることを考えて仕事をしなくてはなりません。

次の工程を「お客様」だと思い、次の工程のライン工が仕事をしやすいように考えて作業をするということも仕事に誇りをもつポイントです。

また、適当にこなすのではなく、「一流の仕事をしたい」という気持ちが、たくさんのことを学ばせてくれます。

ライン工なら期間工

ライン工をするなら期間工がおすすめです。

その理由は、期間工であれば一流の企業で仕事ができること。

期間工の雇用先は、トヨタ、ホンダといった大手一流企業です。

そのため、給料、手当が充実していて、年収400万円程度の収入は可能。

社会保険ももちろん完備で、福利厚生もしっかりと受けることができます。

また、個室寮が完備で、家賃が無料、水道光熱費も無料のため、生活費がほとんどかからず、収入をそのまま貯金や自分の自由に使えることもメリット。

最長35ヶ月の期間限定ではありますが、工場勤務、ライン工の待遇では期間工が一番であるといっていいでしょう。

こうしたことをふまえて、ライン工を選ぶうえで将来を考えておくことも大切です。

ライン工の選択肢

ライン工を一生続けていくのか、他にしたいことがあるのか。

ライン工を一生続けるつもりであれば、期間限定の期間工は向いていません。

正社員登用制度がありますので、正社員を目指すなら話は別。

大企業の正社員になれるチャンスですから、一生ライン工や製造業に関わる覚悟があるなら、むしろ期間工で正社員を目指すのがいいでしょう。

他にしたいことがあって、一時的にライン工を考えているのであれば、これも期間工がおすすめ。

35ヶ月の期間を満了すれば、収入のほとんどを貯蓄できるので、自分のしたいことの資金にすることができます。

期間工以外でライン工を一生するか、期間工で正社員を目指すか、期間工でしたいことの資金をためるか。

ライン工を目指すなら、しっかりと考えておきたいところです。

まとめ

ライン工について、ライン工をするには特別なスキルがいるのか、また、特別なスキルを身につけることができるのかなどを見てきました。

ライン工をはじめるのに、特別なスキルはいりません。

また、同じ仕事の繰り返しですから、特別なスキルが身につくこともありません。

ただ、そこから学ぶことはたくさんあります。

ライン工を一生するのか、正社員を目指すのか、したいことの資金をためるのかなど、しっかりと将来を考えて仕事を選択することが大切。

そのための選択肢として、期間工は使えます。

ただ、他にすることがないからではなく、きちんと考えてライン工を選んでほしいと思います。

PAGE TOP