期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

工場の面接の服装って私服でOK?絶対採用の方法はこれ!

工場勤務の面接試験、どんな服装がいいのか迷いますよね。

ラフすぎてもいけないだろうし、スーツでいくのも場違いな感じがします。

特に工場勤務の面接試験がはじめてな人ですと、余計に不安でしょう。

ネットなどで調べると、「スーツでなくてもいい」「私服で十分」などの意見も目立ちます。

それでも、いざ面接となると「やっぱりスーツの方がいいかなぁ」などと悩んでしまいます。

面接現場に近づくにつれ、スーツの人が多ければ私服で行くと不安ですし、逆にスーツでいってスーツの人がいなければ不安になります。

こうした工場勤務の面接試験について、不安を解消し必ず採用される秘訣を見ていきましょう!

まずは工場を選べ!

工場勤務の求人情報は、今や全国で数万件を超える膨大な量です。

製造業と一口にいっても、その業種は様々で食品加工から半導体製造までものすごい数の業種があります。

規模にしても、小さな町工場から世界に工場を持つ大企業まで。

こうした製造業を取り巻く環境を理解したうえで、どの工場を選ぶのかは非常に重要になります。

自分は何をしたいのか。

関わりたい業種は決まっているのか、収入重視なのか、お休みや定時に上がるなど環境重視なのか。

仕事は楽な方がいいのか、少々きつくても大丈夫なのか、夜勤は大丈夫か。

こうしたことをまずはっきりさせることが重要。

そのうえで、自分の希望に合った工場を選択することです。

とくに、工場勤務であれば無料の寮が完備の場合も多く、住み込みで働け、引越しにかかる費用もほとんどいらないので、家の近くで探す必要がありません。

選択肢は数万件あるわけです。

どこから応募するかで収入が変わる?

期間工などの大手企業の直接雇用の場合、応募をどのサイトからするかでも、もらえる手当が数十万の単位で違ってきます。

製造業求人の専門サイトは現在では無数に存在しますので、そうしたサイトをしっかりと確認することが大切。

各サイトで特典やキャンペーンがあり、入社祝金などが何十万ももらえる場合があるのです。

それだけではなく、こうしたサイトを運営している会社では、面接対策をかなりしっかりと行っています。

履歴書の書き方から、面接時の服装、面接内容についての細かな対応まで、勉強会やカウンセリングを通して採用まで対応してくれます。

これらのサービスに費用は一切かかりません。

それどころか、これらに関する交通費や宿泊費を運営会社が負担してくれる場合もあるのです!

工場で一生働くの? 

工場勤務を選択する場合、しっかりと考えておかないといけないことがあります。

それは、収入重視なのか、やりがい重視なのか、お休みなどの環境重視なのかということであることは先に書きました。

ほかにも、「将来どうするか」ということ。

一生工場勤務をするのか、したいことが他にあるのか、したいことを見つけたらそっちをするのかなど、漠然と工場勤務をするのではなく、将来設計をしておくことが大切。

一生工場勤務をする覚悟があれば、期間工には正社員登用制度がありますから、大手企業で正社員になるチャンスもあります。

したいことがあるから一時的にというのであれば、期間工を満了する間に資金をためましょう。

したいことが見つかるまでという場合でも、見つかったときに行動できるように、期間工で資金をためるのがおすすめ。

こうした将来の設計は工場勤務を選択するうえで、非常に重要な問題であるのです。

面接の服装はこれ!

これまでのことをふまえて、もう一度面接試験というものを振り返ってみましょう。

工場勤務であるから、私服でも大丈夫。

確かにそういった面はあるかもしれません。

でも、ほかの業種であれば私服で面接を受けに行くでしょうか。

普通に考えて、就職の面接試験といえばリクルートスーツが一般的。

工場勤務であっても、そうでない理由はありません。

私服で受けても採用される例はたくさんありますが、自分の「工場勤務」に対する意気込みを考えたときに、私服では「工場勤務をなめている」といわれても仕方がありません。

それでも「工場でスーツで仕事をするわけではない」ということもいえるでしょう。

それなら「作業着」で面接ということもあり得るわけです。

こうしたことを考慮すると、「工場勤務」への意気込みを表すなら、面接試験はスーツで受けるのがいいでしょう。

まとめ

工場勤務の面接試験での服装について考えてきました。

自分の希望にあった工場をしっかりと探すこと。

専門のサイトを利用して、履歴書の書き方から面接対策まで身につけておくこと。

工場勤務をするなら、将来のこともしっかりと考えておくこと。

工場勤務への意気込みを見せるなら「スーツ」が無難なこと。

面接会場近くで、ほかにスーツの人を見かけなかったとしたら、不安になるのではなく一歩リードしたと思ってください!

みなさんの面接がうまくいくことを祈っています!

PAGE TOP