期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

ライン作業の求人募集、後悔しない4つのポイント!

ライン作業の仕事をお探しですか?
ライン作業とは、工場における流れ作業のこと。
工場といっても、その種類はいろいろあってパン工場のような食品を扱うものから、自動車部品、半導体の製造など種類はまるで違います。
ライン作業といっても、ラインに流れてくるものも、大根や魚など生鮮食品が流れてくる工場もあれば、基板や金属板などが流れてくる工場もあり、作業の内容も大幅に違います。
そのため、どういった作業に携わりたいのかは考えておく必要があります。
もちろん、作業によって収入やお休みの体系も違ってきますから、そうした希望も最初に決めてから探すことが大切。
そうでないと、稼ぎたいのに休みが多くて収入が少ないとか、休みたいのに残業も休日出勤もあって休めないということに。
後悔しないように、はじめに何がしたいのか、収入重視か、休日重視か、そういったことを検討しておきましょう。

ライン作業、自分にもできる?

ライン作業は自分にもできるのか?
はじめて工場求人募集を探す人であれば、こうした不安も大いにあるかと思います。
きつい仕事だったらどうしよう。
自分に覚えられるだろうか。
未経験でも大丈夫?
資格はいらない?
こうした心配で頭を悩ませているかもしれません。
結論からいうと、そうした心配はありません。
ライン作業は、未経験でもできるものが多く、とくに資格を必要とするものはありません。
もちろん熟練すると、ミリ単位、秒単位で仕事をされる方もおおく、職人の領域といってもいいくらいですが、初心者でもある程度の仕事はできるようになっています。
現代の工場では、初心者でもある程度の仕事ができるようにシステム化されているからです。

ライン作業、給料はどれくらい?

ライン作業の求人募集はさまざまですが、その給料はどのくらいもらえるのでしょうか。
ライン作業の仕事を探しているなら、ここは最も知りたい情報だと思います。
たとえば、食品工場で流れてくる製品を箱詰めするような仕事の場合、年収は250万円程度。
食品加工の工場では残業がほとんどなく、土日も休みという工場が多く、そのためこうした金額になるようです。
この金額はかなり少なく感じますが、仕事もそこそこで休みが多いので仕方がないかもしれません。
これが、たとえば自動車製造の期間工の場合ですと、仕事の内容は少しきつくなりますが、年収にすると350万円から450万円と、食品加工の工場に比べるとかなりの金額になります。
夜勤もあり、仕事もきつく、残業、休日出勤も、ということになると年収500万円近くまで稼ぐことができる企業もあります。

ライン作業、デメリット

ライン作業のデメリットといえば、「単純作業」の繰り返しというストレスでしょう。

一日中立ちっぱなしの仕事で、かつ時間内に同じ作業を繰り返さなければいけません。

たとえば、ジャガイモの選別のような作業でも、流れてくるジャガイモを一日中立ちっぱなしですごいスピードで製品になるジャガイモと売り物にならないジャガイモに分けていくわけです。

同じ作業をたんたんとできる人でなければつらい作業といえるかもしれません。

自動車製造などでは、ベルトコンベアーと一緒に流れながらインパクトレンチといった自動のねじ回しを使って自動車の内装を組み付けていくような複雑なライン作業もあります。

こちらは退屈はしませんが、不自然な姿勢で一日5000以上のボルトを締めるという膨大な作業になります。

ライン作業を探す4つのポイントはこれ!

ライン作業といっても、種類によって作業の内容が全く違うことや、給料にも大きな差があることがわかっていただけたと思います。

ライン作業でなくても、仕事を探すうえで重要なのは条件だと思います。

仕事を探す上で大切な4つのポイント

①収入

「収入」を重視するなら、自動車製造の期間工が断然おすすめです。

前述のとおり、デンソーなどの自動車部品工場では、残業や休日出勤も多く、年収が450万円以上見込めるライン作業もあります。

②休み

また、三交代制の工場であれば、残業が少なく、休日出勤もほとんどありません。

③人間関係

体験談では、女性の多い工場では、人間関係のトラブルが多いといいます。

そのため、人間関係を重視するなら女性の少ない工場がいいでしょう。

④やりがい

やりがいを重視するなら、携わりたい業種でライン作業をすることがおすすめ。

アパレルに興味があるのにパン工場で働くのはもったいないです。

アパレルにはアパレルの工場があります。

また、食品加工がいいのに自動車工場で働くのもつらいものがあります。

まとめ

ライン作業の求人募集について、いろいろな角度から見てきました。

ライン作業といっても、業種によって、作業の内容も、給料も大きな差があるということ。

「収入」「休み」「人間関係」「やりがい」のうちどれを重視するかで選ぶ業種も工場も変わってくるということ。

「収入」を重視するなら自動車製造の期間工。

「休み」を重視するなら三交代制の工場がおすすめです。

「人間関係」を重視するなら、女性の少ない工場がいいかも知れません。

「やりがい」を重視するなら、好きな業種で。

こうしたことを考慮すると、自動車好きであれば期間工がベスト!

まずは期間工からライン作業をしてみるもがいいかも知れません。

PAGE TOP