期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

工場勤務は大変って聞くけど30代でも働くことは出来る??

学生が終わり、そのまま就職してみたけどうまくいかなかった。

自分の得意な分野もよくわからず、ツラい事ばかりだった。そんな風に下を向いてしまっている30代を迎えてしまった人も多いのではないでしょうか。実際のところ、今の30代というのは、ちょうど高校や大学卒業に合わせて、日本企業がかなり採用を抑制していた部分もあり、努力が結果に結びつきにくい社会情勢でした。そうした情勢の中で辛い20代を過ごして、30になり一念発起してもう一度やり直そうという人は少なくありません。今回は、そうしたもう一度やり直そうと考えている人に対して、ぜひ読んでほしい記事になっています。

 

工場勤務って何がつらいの?

30代からもう一度やり直そうとする場合、今までの経験に自信がないということも多いかと思います。そうした人には、工場勤務をすることで、まずは社会との接点や自信を身に着けて行ってほしいと考えました。しかし、工場勤務というとあまり良いイメージがないのも事実ではないでしょうか?キツイ肉体労働や美味しくないご飯、低い給料などの劣悪な労働環境のイメージがあるかもしれません。確かに求人などを見ると、あまり給料も良くない、仕事場が遠いなどの悪い部分があります。また、肉体労働というと若い人のやる仕事というイメージがあるので、どうしても30代となると不安となるのではないでしょうか。

 

30代での工場勤務者ってどの程度いるの?

では、こうした工場勤務者の中に30代はいるのでしょうか?実は非常に多くいます。肉体労働と聞くと20代の若い人の仕事といったイメージがあるかもしれませんが、工場勤務者の中には40~60歳まで現役で勤めている人もいます。また、早いうちから経験を積んで行くことによって、体を動かす仕事ではなく、チームをまとめる仕事なども任される場合があるため、体力についてはあまり心配する必要がありません。更に、30代となると、20台と比べてもある程度の社会経験やコミュニケーションの経験などもあるため、重宝される職場も多く、30代の工場勤務者はむしろ人気があるといえるでしょう。

 

30代でせっかく工場で勤務するなら期間工!メリットは?

30代で工場勤務を目指すなら、期間工がお勧めです。30代にもなると、やはりある程度の収入に比べて安定性なども考えるのではないでしょうか。期間工は給料や手当も高待遇のことが多く、他の工場勤務と比べても正社員登用率も高く、加えて車などの大手の工場が非常に多いため、一度契約してしまえば工場が潰れたなどの個人の力ではどうにもならないトラブルも発生しにくいです。また寮や施設もしっかり完備されているため、今後のステップアップに必要となるお金も貯めやすい傾向にあります。

 

30代で工場勤務したいなら期間工なら受かりやすい

期間工は年齢制限などの仕組みはほとんどありません。ある程度健康であれば誰でも採用されるといった具合です。また、1~2年ほど今まで住んでいた地域を離れ、遠くの工場で働くことになります。これは、むしろ再スタートとしてはちょうどいいのではないでしょうか。人は、「時間・住む場所・付き合う人を変えれば変わる」という言葉を聞いたことはありませんか?そういった視点からも期間工によって再スタートするというのは可能でしょう。そして、多くの社会人の先輩たちはそういった考え方を非常に好ましく見ています。自分の人生だから好き勝手生きることは非常に重要ですが、同時に上手くいかなかったときにどうやってリカバリーをかけるのか、踏みとどまるのか、そして復活してくるのか。こういった話は人の心を捉えます。そういうことも頭に入れて活動してみてください。30代からのリスタートを応援してくれる人はたくさんいます。期間工で働く人たちもそういったことを非常に好んでくれますし応援してくれるでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今の30代は、他の世代と比べても20代の時にはるかに割を食ってしまっている世代であることは間違いありません。努力が結果に結びつかないような環境に生きていると、どうしたって難しい局面は出てきます。結果として自分の人生が今まで上手くいっていなかったとしても、だからといって今後の人生まで悲観する必要はありません。運や縁も含めて必ず上向いてくる時期はあります。そういった運や縁を結ぶためにも期間工、ぜひお勧めです。

 

PAGE TOP