期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

工場勤務に向いている女性の特徴、工場で働くメリット、どこがおすすめか解説

工場勤務をしてみたいけど、自分が実際に向いているのかどうかが分からない…そんな女性も多いのではないでしょうか。

 

どうしても「男性の仕事」というイメージの強い工場という職場。

工場勤務に向いている女性というのはどういう特徴があるのでしょうか。

 

 

工場勤務に向いている女性の特徴を一挙解説

体力があり健康的な人

やはり工場勤務の基本となるのは「体力」。

これは男女関わらず同じです。

体力と聞いて筋肉がないからと諦めることはありません。

もちろん筋力も工場勤務をするにあたって大切な要素ですが、長時間汗をかきながらでも集中力を途絶えさせずに働き続けられるかどうかが大切。

また、工場勤務は体力をはじめとした体が資本の仕事ですので、健康面に不安がないかどうかも重要視されるポイントです。

例えば車を製造するという業務に携わる期間工の面接では「これまで大病を患ったことはないか」「体力面に自信はあるか」という体力と健康を確認する質問をされますので、どちらにも胸を張って答えられる人の方が工場勤務に向いていると言えるでしょう。

 

 

ひとりで黙々と作業ができる人

工場勤務はサービス業などと異なり、必要以上に他人と話すことがありません。

ですので、人と話すのがあまり好きではない人、黙々と仕事をしたいと思っている女性は工場での勤務に向いているでしょう。

もちろん上長から指示があれば大きな声で返事をする必要はありますし明るく振る舞うことも社会人としては必要ですが、業務自体は集中力が求められますので、他人と無理に話すことが苦手という人には向いてる仕事です。

 

 

車が好きな人

期間工として工場勤務を考えているなら、車が好きな人の方が楽しんで仕事をこなすことができます。

期間工は車の製造に携わる仕事ですので、面接の志望理由として「車が好きだから」という理由を挙げてくる人も多いです。

女性でも、車が好きという気持ちがあれば大変な体力仕事もこなせますし、何より楽しみながら仕事ができますよ。

 

 

短期間でお金を稼ぎたい人

期間工での勤務を選ぶ人の多くは、男女問わずその給料の良さに魅力を感じる場合が多いもの。

黙々と作業をきちんとこなしていけば、短期間でたっぷり稼ぐことができます。

また、女性でも住める寮を完備しているメーカーも多々ありますので、生活費を抑えながら安心して短期間でお金を稼げます。

お金を貯めたいという目標がある人にとっては、期間工は向いているといえます。

 

以上の様に、「女性だから○○でなければ期間工に向かない」という性別による制限はありません。

やる気と体力があれば、女性でも工場で働くことは全く問題ないので、ひとつでも当てはまるものがあれば、ぜひ工場勤務に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

女性が工場で勤務するメリットは?

工場勤務は、女性にとって案外メリットが色々とあるのです。

例えばメイク。

サービス業や会社勤務のOLさんなどは毎日朝早く起きてマナーとしてメイクをしっかりと施す必要がありますが、工場勤務であればメイクはしなくても全く問題ありませんね。

メイクをしないということは、肌荒れも事前に防げるということ。

また、メイク道具にお金をかける必要もありませんし、朝の準備の時間も短縮されます。

 

実際、期間工として働いている女性のメイク率はどのくらいなのでしょうか。

このような記述がみられました。

 

 

接客業や事務に比べたら、工場で働く女性のすっぴん率は高いようです。

 

ですがすっぴんといっても、日焼け止めは塗る、まゆげだけは書くという女性が多いようです。

 

参照:ジョブマガジン

上記のように、ベースメイクだけはきちんとしていくという女性が多いようですね。

かえって厚化粧をしてしまうと、製造する部品によってはつけまつげがうっかり入ってしまったり汗をかくためメイクが崩れてしまったりとデメリットが生じてしまう場合もあります。

ですので、やはり眉毛を描く、軽くアイメイクを施す、日焼け止めを塗る、程度のメイクをおすすめします。

 

ちなみに、おしゃれのひとつであるネイルは工場にもよりますが意外と許容されているよう。

特に工場は手袋をしての作業をするところも多いので、派手なネイルをしていても問題はないようです。

爪が長いのは業務の際に邪魔になるかもしれませんが、ネイルデザインは派手でも大丈夫なのです。

 

また、期間工として工場勤務することはダイエットにも非常に効果的。

体力勝負の仕事ですので、仕事をこなしていけば自然と体が引き締まります。

適度に筋肉も付きますので、お金を払ってジムやヨガなどに行かずとも仕事さえしていれば理想的な体が手に入るかも。

なかには期間工として勤務していたら20キロ近く痩せた女性もいたそうです。

ただし、痩せすぎ、太り過ぎでは採用されませんのでご注意を。

 

そして何より、住む寮がキレイというのも女性ならではのメリット。

特に期間工の寮は少し古そうだしセキュリティも不安…という人も多いかもしれませんが、それは男性寮の話。

女性寮はセキュリティもしっかりしていますし、快適に過ごせるようにある程度キレイな寮が用意されていますのでご安心ください。

 

最近は女性を優遇する工場も増えてきていて、工場内に女性用のシャワー設備があるところなどもあるようです。

業務でかいた汗を工場でキレイに流してから帰宅できるのはうれしいですよね。

こういった女性優遇の設備が整っている工場であれば、男性ばかりの仕事場でも快適に勤務ができそうですね。

 

おすすめは体力を使わない部門に配属すること

全国各地にさまざまな工場がありますが、女性におすすめの職種は食品製造や検査や品質チェックといった体力を使わないお仕事。

極端に重たい部品を持つことはないですし、品質チェックなど注意力や集中力を必要とする職種は細部まで気を配る必要がありますので、男性よりも女性の方が向いていると言えます。

 

例えば、アウトソーシング グループが出している工場求人のひとつに即席麺などの加工食品を製造するお仕事があるのですが、こちらは20代〜50代までの幅広い世代の女性たちが活躍しているよう。

ワンルームの寮も完備されていて、休みもしっかりと取れる女性にうれしい求人内容となっています。

業務内容は下記の通り。

 

≪即席めん製造≫

・カップ投入作業

・カップの中に麺、具材投入作業

・供給作業

≪ライス工程マシンオペレーター≫

米を炊飯器に投入し炊飯

 ↓

冷まし作業

 ↓

米をパックする作業

参照:工場ワークス

専門技術も不必要で、作業も簡単ですので、コツさえ掴めばスピーディーに業務をこなしていけそうですね。

年間休日128日でゴールデンウィークなどの長期休暇も取れる上に、給料の前払い制も導入していますので、生活に合わせて仕事をすることができそうです。

 

女性が活躍している工場は、ほかにもたくさんあります。

男性が多くて女性が働くには厳しそうというイメージの強い期間工だって、多くの女性が活躍していますよ。

 

女性が働きやすい期間工のメーカーとして一番に挙げられるのは、デンソーです。

デンソーでは実際に女性の期間工がたくさん働いています。

このような記述も。

 

他の会社であれば男性100人に対して女性は5人もいませんがデンソーの場合は40人が女性なんてことも珍しくはありません

参照:あ、かげぽんの期間工ブログだ!

時給も高く、高収入が見込めると人気の高いデンソーですが、期間工の4割が女性の場合もあるというのは非常に多い人数ですよね。

女性期間工が多い理由は、デンソー自体が女性期間工を積極的に採用しているというのはもちろん、女性でもできるオペレーターのような業務内容があるということ。

すべての業務がオペーレーターというわけではありませんが、重たい部品を持つ必要もなければ暑い空間で汗だくになりながら鋳造に携わる必要もなし。

女性にとっては非常に魅力的なメーカーと言えるでしょう。

 

デンソーのデメリットとしては、たくさん稼げる分、残業が非常に多いということ。

1カ月の残業時間が40時間以上というのは普通にあります。

残業せずにプライベートの時間も充実させたいという女性には向いてないかもしれませんが、短期間でとにかくたくさん稼ぎたいという女性にはおすすめのメーカーです。

 

ほかにも、女性でも働ける期間工のメーカーとしてトヨタが挙げられます。

TOYOTAでは、積極的に女性が働きやすい環境づくりを行なっていますし、女性期間工の採用も問題なく行なっています。

女性はどうしても体力・筋力面は男性と比べて劣ってしまうので、業務内容もそういった面を考慮して、体力をあまり使わない細かな部品製造のラインや、出来上がった車を検査するラインに配置してくれるようです。

 

ちなみに、女性特有の特権として、生理休暇をとることができます。

女性なら誰しもが抱える生理痛の苦しみ。

生理中の一日立ち仕事なんて考えただけでもキツいですが、トヨタではちゃんと生理休暇がとれますので、生理当日の朝に連絡さえしてしまえば、その日は休みをもらうことができますよ。

 

また、チェックしておきたいのが寮について。

トヨタの女子寮について、下記のような記述がありました。

 

TOYOTA期間工の女性寮は男子禁制で、プライベート空間をしっかりと

確保できる造りになっているのが魅力です。

 

間取りは広い部屋に3〜4名分の個室スペースがそれぞれ設けられていて、和室タイプと洋室タイプがあります。

洗面台や洗濯機、トイレ、靴箱は共同ですがしっかりと備え付けられています。

寝具はあらかじめ用意されているのもうれしいですね。

 

参照:期間工AutoPackage

プライベート空間がきちんとあるのはうれしいですね。

個人の部屋もあり、大浴場も完備されていますので、ある程度快適に過ごせそうです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

意外にも、工場で活躍する女性というのは多いもの。

食品系などの体力をあまり使わない仕事から、男性ばかりのイメージがある期間工の仕事まで、たくさんの女性たちが工場で働いています。

健康で体力的にも問題がなければ女性でも安心して工場で働くことができますので、工場勤務を目指している女性は、ぜひ求人に応募してみてはいかがでしょうか。

 

 

PAGE TOP