期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

稼げる工場の仕事!その職種をチェック!

世界に誇れる「モノづくり」!

工場見学をしたことはありますか?工場の中はふだんなかなか目にすることがないだけに、実際に中を見学すると、モノが造られていくようすを目の当たりにできて興味深いですよ。

日本の「モノづくり」は、世界に誇れる高水準であることで有名。工場で働けば、そんな最先端の技術や合理的な生産システムに携わることができます。

さらに工場の中には、機械を操作するのに必要な資格を取るための支援制度があるところもあるのですよ。

とはいえ、工場にはたくさんの種類があります。今回は数ある工場の中でも、特に高収入・厚待遇の自動車工場についてご紹介していきますね。

給与水準が高く各種手当も充実の自動車工場

自動車工場や電子部品工場などで、3か月、6か月、12か月などの期間勤務する社員のことを、期間従業員、または期間契約社員といいます。期間工とも呼ばれています。

期間工は学歴や経験に関係なく、入社してすぐに高い月収を得られることが魅力です。基本給は日給にして1万円以上ですが、さらに残業手当や深夜手当、交替手当、時間外手当、食事手当などを含めると、月収30万前後になります。

これに加えて、入社時や契約満了期にはたいてい数万円単位の特別手当が支給されるのです。ですから、年収にすると最初の年から350万円から450万円ほどになります。

その上、寮費は水道光熱費を含めて無料、安くてボリュームのある食堂を完備する工場が多いので、生活費を大幅に抑えて貯金することができます。

ですから、まとまったお金が必要な方や、ガッツリ稼いでしっかり貯金したい方には、期間工はおすすめの仕事です。

一方、自動車工場がこれほどまでに好条件である理由は、自動車の大きなパーツを扱うため重労働であること、夜勤を含めたシフト制なので生活リズムの調整が必要な点が挙げられます。

自動車工場の職種をチェック!

体力に自信があり、夜勤があっても大丈夫という方は、さっそくここで自動車工場における具体的な職種をチェックしてみましょう。

期間工の職種は主に、組立、塗装、加工、プレス、鋳造(ちゅうぞう)などになります。どの職種に割り当てられるかは、工場によっても担当ラインによっても異なり希望通りになるとはかぎりません。

少し詳しくご説明しますと、組立には、エンジンに部品を組み込んだり、ネジを固定させたりして、エンジンを完成させる仕事や、バンパーやエンジンを自動車にセットし、車内にシート、タイヤ、ドアを取り付けて自動車を完成させる仕事があります。

塗装は、完成した車体を機械にセットして色を塗る仕事です。ですから、ここでの作業は機械の監視や検査がメインになります。

加工は、別のラインで完成した部品を機械で加工して、他の部品と一緒に組み付けたり、品質をチェックしたりする仕事です。

プレスは、1枚の鋼板に圧力を加えてボディー用パネル部品などに加工していく仕事です。

鋳造というのは聞きなれない名前かもしれませんが、金属の強度を高めることです。自動車工場では、エンジン部品の歯車やシャフトなどの部品をプレスして強度を高める仕事となります。

期間工の中でも楽な仕事とキツイ仕事が…

自動車工場にはこのように、多くの職種によって成り立っています。どの部署に配置されるのかは、残念ながら仕事が始まらないとわからないのが現状。

この中で比較的キツイといわれている仕事は、組立です。どれほど大変なのか、組立経験者の感想をご紹介しますね。

「車内に入って自分の限界を超える速さで、ボルトを打ったりケーブルをつなげたりするのが大変。しかも腰を曲げて無理な態勢で作業するから、腰痛になる」「ライン作業だから遅れると他の人に迷惑がかかり、プレッシャーが大きい」

組立の仕事は、スピードについていく集中力や体力、忍耐力が必要なようです。

一方、「耐えられないつらさではない、慣れればけっこうラク」「お給料もいいし、半年で節約せずに100万貯金できたから働いてよかった」というコメントも。

満了慰労金など、頑張ればもらえる手当のことを考えて、それなりの覚悟で臨めば乗り越えられるようです。

組立とは対照的に、自動車工場の中で比較的ラクといわれる仕事もあります。それは、出来上がった車に不具合などがないかをチェックするファイナルという仕事と、検査の終わった車を、出荷するまで広いヤードに運転して並べていく仕事です。

いずれも重要な作業なので、カンタンにできるというわけではありませんが、体力が少なくてすむので女性はこの部署に配置されることが多いようです。

気になったらさっそく求人サイトに問い合わせを!

高い給料が魅力の自動車工場について、その仕事内容を詳しくご紹介してきました。体力がいることや、ライン作業ならではのスピードを求められること、夜勤もこなさなければならないことなど、覚悟しておかなければならないはいろいろあります。

しかし、生活費はほとんどかからずに高い給料を受け取れるので、頑張った分だけお金が貯まり、やりがいのある仕事です。

少しでも気になったら、ぜひ一度求人サイトやメーカーの応募フォームなどから疑問点や不明点などを問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP