期間工バイブル

工場・期間工のHTC(派遣 × 転職 × 貯金)パーフェクトConnectガイド。自動車メーカーで働く俺たちの情報バイブル

機械組立工ってどんな仕事かご存知ですか?組立工についてまとめてみた!

工場内での仕事、期間工にはさまざまな業種がありますが、そのひとつに「機械組立て工」という職種があるのをご存知でしょうか。

大きなものや小さいものまで様々な機械を組み立てるエンジニアのような仕事といえますが、実際にはどのような仕事をしているのか、どのような待遇なのかという点はあまり知られていませんよね。実際に働いてみたいと思っても、なかなか踏み出せないという人が多いのではないかと思います。

今回は、そんな組立て工の仕事について紹介していきたいと思います。この記事を読んでくれた方が「組立て工、面白そうだな!」と思ってくれたらうれしいです。

組立工について簡単に解説!

もちろん組立て工とひと言にいっても、細かく分ければ様々な仕事内容が存在しますが、産業用の機械を組み立てることが非常に多いです。

  • 農業用機械
  • 建設機械
  • 工作機械
  • 事務用機械
  • 家庭用機器

内視鏡などの医療機器などはもちろん、カメラ、時計、工業用ミシン、パチンコ台、大型コンピュータなど、これらわたしたちの身の回りには、組立て工によって作られた機械が当たり前に動いているのです。

このような精密機械だけでなく、自動車のフレームやハンドル、ドア、イスなどの部品を組み立てて取り付けるのも、組立て工の重要な仕事の一部です。

特に男性は車をいじるのが好きだという方も多いのではないでしょうか。そういった方には車の組立て工の仕事はやりがいも多く、楽しんで仕事に打ち込むことができるでしょう。パソコンなどの機械好きの方も同様、組立て工は自分の好きを仕事にできる、とても魅力的な仕事だといえますね。

そもそも組立工とは?

組立て工とは、工場勤務で機械や製品の組み立てを行う作業員のことをさします。求人枠では「組立」や「組付け」という言葉で見かける職種です。どちらの仕事も機械の部品を組立図の通りに組み立てたり、組付けする仕事ですが、まとめて「組立て工」とよんだりもします。

組立て工になるには特別な資格は必要ありません。厚生労働省が実施している技能試験である「仕上げ技能士」という技術の証明になる資格がありますが、とくになくても仕事に差し支えはありません。

現在の機械の技術の進歩は目覚ましく、近い将来に人間の手はいらなくなるともいわれていますが、まだまだ人の手による仕事が必要不可欠です。むしろ極めて精度の高い機械の組立てに従事するために、磨き抜かれた技術者の手が必要なのです。そのために、長期間に渡る組立技師の育成と知識の習得が求められるたいへんシビアな世界だといえるでしょう。

組立工の仕事内容とは?

機械の組立工の仕事の主な流れとしては、機械組立において条件を満たした機械部品を組立図に従って組立て、完成品として仕上げ、試運転を行い、必要があれば調整、クライアントに引き渡しという一連の作業を行っています。

機械の生産には、組立に必要な機械部品をつくる工程と、部品を合体させて製品として完成させる組立の工程のふたつに大きく分けることができます。

またその他にも大量生産の工場では、生産性をあげ、効率化を図るためにレーン作業を行っているところもあります。その場合はベルトコンベア上を流れてきたユニットを次々と組立・組付けしていくことになります。

組立工の給料は?

工場勤務というと給与に関してはどのようなイメージをお持ちでしょうか。機械組立て工の給料は平均よりも高いという数字もあります。

20歳~24歳の男性で平均月収が約24万円、ボーナス約56万円、平均年収が約344万円

とサラリーマンよりも僅かながら上回っています。

就職先によっては給料も変わってきますが、大手のメーカーの工場やその子会社なども多いため、比較的収入も安定しており、年齢を重ねるごとに月収も多くなっていく傾向にあるようです。

元組立工経験者が語る組立工の良さとは?

組立て工は今後もなくならない職業だと言う声が多く上がっています。

これから高度な技術で組み立てられる精密な機械がどんどん必要になってくる時代で、その機械をつくる・整備する・直す職人は必ず必要になってくるからだといいます。それはこの仕事につく将来性と安定性につながっているといえるでしょう。

また、組立て工の良さは「ものづくりの楽しさ、ものをつくることのよろこび」に直結するものです。自分が組み立てた機械がきちんと動いて、さらにそれが製品を生み出しているときにはやりがいを感じるでしょう。機械は組み立て方や各部品の目的や仕組みを理解していると、さまざまな機械の組立に応用できる点がメリットとなりますし、設計図にはのっていない力加減や微妙な調節は人間でしかできない、長年の経験と知恵が腕の見せどころです。

組立工で働くならこの企業!!

  • 現在、太陽光パネルの組立の求人もあります(indeedの求人)
    限られた資源を上手につかうという最先端の技術を身に着けながら社会貢献ができるとはすばらしい仕事です。
  • 大手の自動車メーカーや大手家電メーカー関連の求人が多くあります(工場ワークスの求人)
    格安で寮や食事がついていたりと、生活にも困らない環境であるのがいいですね。
     

まとめ

今回は組立て工の仕事、給料ややりがいについて紹介してきましたが、いかがでしたか。機会に仕事をとられてしまうという将来のその機械をつくる仕事とは、とてもロマンを感じますよね。機械とはいえ、人間が手を加えないときちんと動かなかったり、人間なしでは成り立たないという場合も多いです。機械が必要な時代だからこそ、組立て工になるという選択肢は十分に可能性のあるものですね。

PAGE TOP